らくらく写経会:お寺では堅苦しいけれど解説付きで楽しく書きましょう

初心者が気軽に体験できます。般若心経を書き写すことで雑念を払い、清浄心を養い、集中力を養ってみましょう!お洒落な街、吉祥寺、井の頭公園至近。

learn

こんなことを学びます

 
①般若心経の全文を読みます。
②現代語訳と解釈
③般若心経と玄奘三蔵
④写経の心
⑤塗香で手を清めてから般若心経を書きます

資料はプリントにまとめてお渡しします。
お書きになった般若心経は各自お持ち帰りいただきます。

般若心経は唐の時代の玄奘法師が翻訳した262字のお経です。
なんと般若心経がインドで生まれたのは1,2世紀の頃で、原点はサンスクリット、即ち梵語です。

「般若心経って一体どんなお経なの?」
「どんな意味なの?」

当日、私が解説します。予備知識がなくて、全然大丈夫です。


般若心経を唱えたり書く事で集中した一時を過ごしましょう!
9月のお彼岸も近いので亡くなった方を思い出しながら真心込めて書くのも良いでしょう。

大晦日の夜、除夜の鐘を突くのは一年間に積もった心の汚れや煩悩を取り払って清らかな心で新年を迎える準備をするためです。

写経を始める前も、心の迷いや煩悩を取り払い、無我の境地になって初めて全力投球できます。これが写経の心です。

お寺で書くにはちょっと堅苦しいけれど・・・、
正座が苦手・・・

そんなことは心配無用、会議室のイスに座って書くので、しびれる心配もありません。

そんな尊いお経を書く前にまず・・・手を塗香で清めるところから始めます。


私が過去に開催した写経セミナーに、小学生とお母様と親子でご参加された方もおられます。
なんと小学生が一番早く、書き上げました。

その時、ご参加された方のご感想を掲載します。
「すがすがしい気持ちになれました。」
「良い気分転換と機会を頂きました」
「精神統一ができました」
「般若心経の心得を理解できました」
「筆で字を書くことに集中できて楽しかったです」
「丁寧な解説でわかりやすかったです」
「日常で使う、『三昧』などの言葉の意味に、なるほどと思いました。」
「細かい説明に感謝です」
「初めて写経をしましたがとても楽しかったです。定期的に書いていきたいです」
「意外に上手に書けて嬉しかったです。」
「全く知識がなかったので、勉強になりました」

さあ、あなたもいつもと違った日曜の午後を味わってみませんか?

お洒落な街、人気エリアである吉祥寺で開催です。
講座終了後はショッピング、食事、井の頭公園(徒歩5分)・・・など色々探訪できますよ。
吉祥寺にいらした事のない方、是非この機会に・・・・!

明日からの仕事や生活に張りがでることでしょう・・・。

香龍より


講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

 書道家 香龍 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

 書道家 香龍

吉祥寺・杉並・人形町で美文字の書き方教室講師 香龍

【経歴】
幼稚園生5歳で、初めて筆を持ちました。
小学校6年生で、特待生。
中学時代:書教展中学部に於いて、読売新聞社賞受賞・全日本書道連盟賞受賞。
高校時代:書教展高校部に於いて、読売新聞社賞受賞・全日本書道連盟賞受賞。
大学時代:書教展大学...

...もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    13時15分~受付
    13時半に開始
    13時半~14時25分     ①般若心経の全文を読みます。
                 ②現代語訳と解釈
                 ③般若心経と玄奘三蔵
                 ④写経の心
    14時25分~14時35分    休憩
    14時35分~15時40分   ⑤実際に手を清めてから般若心経を書きます
                終了
  • こんな方を対象としています

    小学生から大人まで、どなたでも。
    お手本があるので、どなたでも大丈夫です。
    写経を書いたことのない方、初心者、日常生活の喧騒とは違った静寂な時間を持ちたい方、精神統一をして、心を浄化してみませんか?
    筆は学生時代の授業以来、持ったことがないという方でも筆の持ち方から説明しますので、筆の初心者が安心して参加でき、凄く楽しめます。
    写経の知識の有無は関係ありませんよ。
    お寺ではなく、会議室のイスなので足がしびれる心配もありません(^o^)

    ★7月30日 開催時の写真を御許可を頂いた上で掲載しております
  • 受講料の説明

    お手本・半紙・下敷き・筆・硯・文鎮・墨はお貸しします。
    書道具セットをお持ちの方はご自身の物をお持ちください。

    半紙・手本・資料・ご自身の作品はお持ち帰りいただきます。

    ★掲載写真は第1回 5月15日(日)開催のものです。
    基本点画の筆の使い方をご説明してから、お書きいただきました。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    洋服に墨の汚れが付くことを気になさる方は、割烹着とかスモッグ、エプロンをご持参下さい。或いは汚れても大丈夫な服装でお越し下さい。

    持ち物はございません。手ぶらでいらして下さい。

review

感想

  • 女性

    この講座は「丁寧な説明があります」でした

    ただ、書くだけでなく、般若心経の意味、写経の心得を聞けたのがよかったです。お盆も近く、供養の気持ちで書いてみました。