らくらく写経会:お寺では堅苦しいけれど会議室で楽しく書きましょう

初心者が気軽に体験できます。般若心経を書き写すことで雑念を払い、清浄心を養い、集中力を養ってみましょう!吉祥寺駅から3分。

learn

こんなことを学びます

【お知らせ】お蔭様で松葉杖が外れましたので、授業を再開します。ご迷惑をお掛けした方々には申し訳なく思っております。
香龍拝

【講座の内容】
①般若心経の全文を読みます。読経
②現代語訳と解釈
③般若心経と玄奘三蔵
④写経の心
⑤筆使い(一の書き方、縦の書き方などの基本を練習)
⑥塗香で手を清めてから般若心経を書きます

2018年3月27日(火曜)は90分(通常の半分の時間)なので、②~④は省略致します。基本の筆使いをマスターしてから、お気軽にお経を書く事を楽しんでいただきます。

お書きになった般若心経は各自お持ち帰りいただきます。

般若心経は唐の時代の玄奘法師が翻訳した262字のお経です。
なんと般若心経がインドで生まれたのは1,2世紀の頃で、原点はサンスクリット、即ち梵語です。

般若心経を唱えたり書く事で集中した一時を過ごしましょう!

3月のお彼岸の前日、亡くなった方を思い出しながら真心込めて書くのも良いでしょう。

大晦日の夜、除夜の鐘を突くのは一年間に積もった心の汚れや煩悩を取り払って清らかな心で新年を迎える準備をするためです。

写経を始める前も、心の迷いや煩悩を取り払い、無我の境地になって初めて全力投球できます。これが写経の心です。

書き終えた後には、達成感と、清々しい気持ちに包まれ、明日への活力へと繋がることでしょう。

そんな尊いお経を書く前にまず・・・手を塗香で清めるところから始めます。

私が過去に開催した写経セミナーに、小学生とお母様の親子でご参加された方もおられます。
なんと小学生が一番早く、書き上げました。

これまでのご参加者様のご感想を掲載します。
「すがすがしい気持ちになれました。」
「良い気分転換と機会を頂きました」
「精神統一ができました」
「般若心経の心得を理解できました」
「筆で字を書くことに集中できて楽しかったです」
「丁寧な解説でわかりやすかったです」
「日常で使う、『三昧』などの言葉の意味に、なるほどと思いました。」
「細かい説明に感謝です」
「初めて写経をしましたがとても楽しかったです。定期的に書いていきたいです」
「意外に上手に書けて嬉しかったです。」
「全く知識がなかったので、勉強になりました」

さあ、あなたもいつもと違った日曜の午後を味わってみませんか?

明日からの仕事や生活に張りがでることでしょう・・・。

香龍より


続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

吉祥寺・三鷹

価格(税込)

¥3,000

受けたい
65人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

 書道家 香龍のプロフィール写真
 書道家 香龍
  • 41人
  • 27回
女流書道家 香龍(あなたを美文字に導きます)

【経歴】
幼稚園生5歳で、初めて筆を持ちました。
小学校6年生で、特待生。
中学時代:書教展中学部に於いて、読売新聞社賞受賞・全日本書道連盟賞受賞。
高校時代:書教展高校部に於いて、読売新聞社賞受賞・全日本書道連盟賞受賞。
大学時代:書教展大学部に於いて、読売新聞社賞受賞・全日本書道連盟賞受賞。
立教大学卒業後、書とは違う仕事を経てから書道家として活動。

書道師範
1991年東京書作展(東京新聞社主催)入賞・入選
第11回 読売書法展(読売新聞社主催)入選
第12回 読売書法展(読売新聞社主催)入選
第13回 読売書法展(読売新聞社主催)入選
謙慎書道展(読売新聞社主催) 元評議員
現在は独立し、アトリエ香龍を主催
日本武道館(文部科学省学習指導要領準拠)香龍支部長

【お教場】吉祥寺・久我山で、筆・ペン字を指導。
希望者には師範取得制度

毎月、東証一部上場企業IBJ様と「婚活書道パーティー」主催

依頼を受け企業でペン字講座開催などしております。







+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    午前10時集合:読経
    午前10時10分~35分 筆の持ち方、基本の筆使いを習得。
    午前10時35分~11時30分まで、塗香で手を清めてから般若心経を書きます
    書き終えたお経はお持ち帰り頂きます。
  • こんな方を対象としています

    小学生から大人まで、どなたでも。
    1度やってみたいと思っている方。

    写経を書いたことのない方、
    筆の初心者、
    日常生活の喧騒とは違った静寂な時間を持ちたい方、
    精神統一をして、心を浄化してみませんか?

    筆は学生時代の授業以来、持ったことがないという方でも筆の持ち方から説明しますので、筆の初心者が安心して参加でき、凄く楽しめます。
    写経の知識の有無は関係ありませんよ。
    ★7月30日 開催時の写真を御許可を頂いた上で掲載しております
  • 受講料の説明

    お手本・半紙・下敷き・筆・硯・文鎮・墨はお貸しします。
    書道具セットをお持ちの方はご自身の物をお持ちください。
    ご自分のお道具の方が慣れているから書き易いかと思います。

    半紙・手本・資料・ご自身の作品はお持ち帰りいただきます。

    ★掲載写真は第1回 5月15日(日)開催のものです。
    基本点画の筆の使い方をご説明してから、お書きいただきました。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    洋服に墨の汚れが付くことを気になさる方は、割烹着とかスモッグ、エプロンをご持参下さい。或いは汚れても大丈夫な服装でお越し下さい。

    持ち物はございません。手ぶらでいらして下さい。

review

レビュー

  • 2

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 2 )

  • 行く価値あり!( 1 )

  • 女性 30代

    この講座は「学びたいことが贅沢に詰まった講座」でした

    ずっとお寺で写経をしたいと思っていたのですが、書道の筆遣いが下手な上、般若心経の意味を全く知らない状態でお伺いすることに気が引けていました。
    こちらの講座では「書道家の先生が筆の持ち方や基本の点画を教えてくれる」・「般若心経の解釈などを教えて貰える」・「(必要なお道具は全て先生が準備してくださるので)持ち物がない」などに惹かれて参加しました。
    般若心経はインターネット上でも様々な解釈が出ていますが、説明内容が膨大な量であったり、極端に端的で砕けた内容だったりで難しく感じていましたが、ちょうど良い具合にまとめられていて、簡単に理解することができました。
    また、写経に必要な道具・書式・心構えの説明もあって、とても勉強になりました。
    正直「何も知らないまま、お寺に行かなくて良かったかもしれない」と思いました。
    今回は私だけしか来ておらず、先生と一対一でのレッスンとなりましたが、香龍先生は優しくて話しやすいですし、基本の点画を練習しているときに質問や確認をたくさんできたのが書道初心者にとっては嬉しく感じました。
    練習するうちに、自分の字がキレイになっていくのにも感動しました。
    写経は普段書いている漢字と字体が違うものが多いので、ものすごい集中力が必要でしたが、終わったときに頭がスッキリして良い気分転換になりました。
    今回は基礎知識と書き方を理解することを目的で来ましたが、次はお寺で願掛けや供養の気持ちで書いてみたいと思いました。

  • 女性

    この講座は「丁寧な説明があります」でした

    ただ、書くだけでなく、般若心経の意味、写経の心得を聞けたのがよかったです。お盆も近く、供養の気持ちで書いてみました。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています