山田 結城 認識する力・考える力の自由度をあげましょう location 東京
  • レビュー 26
  • 教えた人数 87
  • 開催回数 60

profile

◆北九州市出身

◆大学卒業後、大手メーカーにて、設計開発業務に従事。
アメリカ同時多発テロをきっかけに、社会貢献活動に参加。
人の持つ可能性の開発に関心を持ち、人材能力開発企業へ転職。
人材育成に関する任意団体を立ち上げ後、ONECYCLE7を設立。
人の認識活動に対する研究開発と教育サービスを提供中。
現在は、認識技術として体系化された内容を基に、個人を対象とした教育サービスを展開。

◆ONECYCLE7(HP&blog) http://www.onecycle7.com/

skills

スキル&専門知識タグ

  • 能力開発
  • コンサルティング
  • 人材育成
  • コーチング カウンセラー
  • 講座
  • 26

  • 楽しかった!( 7 )

  • 勉強になった!( 22 )

  • 行く価値あり!( 10 )

  • 女性 50代

    この講座は「脳のクセを知る講座」でした

    普段習慣的に考えていることやそれに基づく行動が脳のもつクセによるものでそこから脱却できればいろいろな多様性や可能性を広げるという実践てきなセミナーで、とても楽しかったです。
    もっとトレーニングしたくなってしまいました。

  • 男性 20代

    この講座は「脳の仕組みが分かる講座です」でした

    ・脳は違いがあって初めてにんしきできる
    ・脳には癖がある

    など、今まで知っていた脳に関する知識とマッチして、納得のいく講座でした!
    また後半のどう意識して生活すれば良いかの話でも、具体例を挙げて貰って、分かりやすかったです。

    途中休憩を挟んで欲しかったのと、カフェでの講座だったので少しだけ周りが気になったのがマイナスでした。

  • 男性 40代

    この講座は「なるほど、と感じるところが多かったです」でした

    人間の脳の癖について、わかりやすく楽しく学ばせていただきました^^

  • 女性 30代

    この講座は「的を射てる!続きが気になる講座!」でした

    人間の一般的な考え方のクセをレクチャーしてもらえました。
    自分が陥ってて落ち込んでる思考回路にぴったりで驚きました。
    そこから抜けるには…?が気になってしまいますね。

  • 女性

    この講座は「自分の視野を広げたいひとに」でした

    人との会話が噛み合わないことが悩みで参加しました。難しい内容でしたが、脳の認識のクセを理解し、自分の状態
    客観視できれば、コントロールしていけると教わりました。先生は穏やかな先生で、私達(生徒)の意見をそれぞれきちんと受け止めてくださいます。講座が終わった後の、お悩み相談会も楽しかったです。

  • 男性 50代

    この講座は「自分の考え方の見える化ができる講座」でした

    とても話しやすい雰囲気の先生で、気づきをうまく引き出していただいた感じがしております。

  • 男性 40代

    この講座は「奥が深い講座」でした

    始めは脳の思考のクセを分かり易く、実際の図形などを使って教えて頂きそれに気づくことから入っていって頂けるので面白いです。話しが進んできて、考えの捉え方などの技術的なところに入っていくと奥が深く興味深い話しが聞けそうで、特別特典を利用させていただき、また教えて頂きた いです。

  • 女性

    この講座は「新しい気づきがある」でした

    今まで考えたこともなかったことを知りました。
    認識のクセ、日常でも意識しながら過ごしてみたいです。
    物事を違う視点から見ることができるきっかけになりそうです。

  • 男性

    この講座は「日常の視点を再認識する講座」でした

    使われている言葉と構造の関係を理解するのに、自分の中での咀嚼が必要でしたが、認知と心理について興味が持てました。

  • 女性 40代

    この講座は「根本を理解し意識を変える方法を身につける講座」でした

    脳の認識というキーワードに興味を持ち受講しました。

    ちょっと難しいかなと思いましたが、図を用いて丁寧に進めてくださったので、理解しやすかったです。

    脳の構造で考え方のクセは起こってしまうものなので、それをどう変えるのか、変えられるものなのか気になりましたが、方法を聞いて納得しました。

    割と考え方を固執しないようにしてきたつもりですが、クセがどうしてもでてきてしまうので、教えていただいた方法を意識的に日常生活で使用するよう心がけたいと思います。