藤森 将昭 Unityプログラミング講師 location 東京
  • 開催回数 28
  • 教えた人数 45
  • 受けたい 124
  • 感想 16

profile

2013年より、都内にて主に小学生、中学生を対象としたプログラミング教室を開催しています。

また、社会人向けのUnity講座、及び企業研修も行い、これまでに延べ600名以上の方にUnityとプログラミングの面白さを伝えてきました。

プログラミングの面白さは何と言っても、自分のアイデアを形にできるところ。中でもこれからの時代は、VR(バーチャール・リアリティ)の世界が熱くなります。

この講座で使用するUnityはまさにVRの世界も再現できますので、ぜひ楽しみながら一緒に未来を創っていきましょう。

skills

スキル&専門知識タグ

  • ロジカルシンキング
  • プログラミング
  • Unity
  • 37

  • 楽しかった!( 13 )

  • 勉強になった!( 12 )

  • 行く価値あり!( 12 )

  • 女性 20代

    この講座は「とても勉強になる講座」でした

    少人数でとても楽しく制作できました。
    質問もしっかり答えてくださるので、Unityの仕組みが理解しやすいです。
    自分でシューティングゲームを作れるようになりました。

  • 男性 20代

    この講座は「Unity万歳!」でした

    楽しくunityを学べました。

  • M1

    男性 20代

    この講座は「内容が盛りだくさん」でした

    前回に引き続き、楽しくUnityに触れることができました。とにかくUnityに慣れることに主眼が置かれているため、プログラミングの知識がない方は、スクリプトの理解に苦しむと思います。

  • 男性 20代

    この講座は「あっという間の3時間」でした

    周りの方が入門編でUnityを触ったことあるとのことで、全く0の状態で講座に行くと少し苦労すると思います。私は少しプログラミングをやった経験があったので、ついていくことができました。ただ、内容自体は楽しくあっという間に時間が過ぎます。

  • 男性 40代

    この講座は「3Dゲームが身近に!」でした

    子供の付き添いで受講しました。
    この短時間で何ができるんだろうと思いましたが、Unityというフレームワークの多機能ぶりと分かりやすい解説で子供も充実した時間を過ごせたようです。
    ありがとうございました。

  • 男性

    この講座は「おもしろい」でした

    今回は3時間の講座でしたが、内容も濃くあっという間に時間が過ぎました。コードに何が書いてあるかを教えていただけたので自分が何をしているかがよくわかりました。ありがとうございました。

  • 男性

    この講座は「自分にもできそうな気がする」でした

    ボールを動かすプロクラミング、効果音のつけ方等を学びました。初学者の私でもなんとかついていけました。実際にボールを動かすことができ自分にもできそうな気がしたので、もっと詳しく勉強していきたいと思います。
    先生は子供に教えているだけのことはあり、口調が優しく、物腰も柔らかく、わかりやすく丁寧に教えていただきました。時間が過ぎても質問に答えていただけてありがたかったです。
    ぜひ2回目も参加したいと思います。ありがとうございました。

  • 男性

    この講座は「とても丁寧」でした

    とても丁寧に進めて下さったので理解しやすかったです。また、質問のしやすい雰囲気を作ってくださっていました。Unityを使ったことはありませんでしたが、馴染みがわきました。Unityの本やWebの資料はたくさんありますが、やはりこうやって親切に教えて頂きながら勉強すると、ひとりで学ぶよりハードルが低くて良いと感じました。第2回目の講座でプログラミング的なことが分かってくることを期待します。

  • 女性 40代

    この講座は「とにかく作れる!講座です!」でした

    基本を勉強するだけで挫折しそうなツールですが、美味しいところをうまく教えて頂けて、短時間で作れます!

  • 男性

    この講座は「授業後にもっと自分で学んでみたい!と思わせる素晴らしいクラス」でした

    まったくの初心者で少々ビビりながら臨んだクラスも、先生の優しい口調や教室の雰囲気でリラックスできて、とても良い授業でした。クラスの内容はテキストに沿って行われますが、生徒一人一人のペースに合わせて(得意な人には応用問題を、詰まった人にはとことん付き添って指導)素晴らしい進行でした。これを機にプログラミングをどんどん学んでいきたいと思います。