お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ママセラピスト Ayakoのプロフィール写真

ママセラピスト Ayako

本人確認済み
(26)
  • 43人
  • 14回

ママセラピスト Ayako

石川県金沢市出身。東京在住。

幼いころより自家中毒(※自分の体内に発生した毒性物質のために起こる中毒)、白髪、口唇ヘルペス、霜焼けなどの様々な不調に悩まされるが、ある時、母に連れられて訪れた鍼灸院で、アロマテラピーと出逢い感銘を受ける。

大学卒業後は2社のリラクゼーションサロンに勤務し、セラピスト養成スクールのインストラクターとして教育に携わり、延べ100名を育成する。

その後は、結婚・出産で再び自然療法の重要性を感じ、アロマテラピーを含む植物療法=フィトテラピーへと広がる。

第1子出産後、植物療法(フィトテラピー)を取り入れながら崩れた女性ホルモンバランスを整えるとすぐに第2子を妊娠。
妊娠~出産まで植物療法でケアをすると、第1子出産時との明らかな心身の状態の違いに効果を確信する。

現在は、在宅医療や訪問看護の現場にてアロマテラピーの取り入れ方も提案している。

デリケートゾーンのケア、いつでも産める身体づくり、穏やかな更年期ライフなど、女性の健やかな心身作りのサポートをします。

企業研修のご依頼はこちら
ママセラピスト Ayakoの教室ページの見出し画像

自分と大切な人を守るための植物療法教室


こんにちは!
Ayakoです。

あなたを満たしてくれるものは何ですか??

美味しいものを食べること?
家族とハグをすること?
友達とランチに行くこと?
ショッピングをすること?
恋人とデートをすること?

正解はありません。

人それぞれ違いますから♪

そして、好きなことや満たされることを沢山してあげることは、自分を大切にすることに繋がります。

植物療法も、実は『自分を大切にするための1つのツール』なんです。

植物療法を学び続け実践していると、次第に自分の心や身体の変化に敏感になったり、声を聴こうと意識するクセがつきます。

そして自分自身に沢山目を向け気にかけてあげると、心の奥底から優しさが溢れ、自分の内側から幸せを作り出すことが出来るようになります。

そうして自分が満たされると、自然と自分の中の愛のカップは溢れ出し、自然と周りの人へも優しさが分け与えられていきます。

Happyの連鎖が広がっていくのです。

私の好きな英語の諺があります。

You can't pour empty cup.
Take care of yourself first.

自分を大切にするクセをつけるために、一緒に植物療法を学びませんか?


植物療法を使った自分のケアの中でも、主に

女性ホルモンのバランスを整える勉強会 ⇒ 通称【ホルモンcafe】

を中心に開催致します。

私たち女性の心と身体を大きく左右すると言われている女性ホルモン。


女性ホルモンと上手に付き合っていくことは、女性のHAPPYに直結しています♪

「ホルモンcafe」では、

【妊娠しやすい身体づくり~穏やかな更年期ライフ】

まで、女性の人生を大きく左右する「女性ホルモン」のバランスを、植物療法(フィトテラピー)を使いながら整える方法をご紹介していきます。

そして、目からウロコ!女性必聴!な膣周りなどのデリケートゾーンのケア方法もご紹介しますよ!

それでは、お会いできますことを楽しみにしていますね♪


続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー26件

女性 30代

この講座は「女性であることを見つめる時間となりました」でした

デリケートゾーンってとても大切な場所なのに、私のデリケートゾーンはこんな感じと説明できる人は私も含めて少ないだろうなと感じました。女性の人生は、常に女性ホルモンの影響を受けていて、寿命が伸びた現代だからこそデリケートゾーンケアをより一層考える必要があるのだとわかりました‼
具体的なケア方法も教わりましたので、早速実践していきたいと思います♪

先生からのコメント

この度は、お忙しい中ご参加頂きまして誠にありがとうございます!

本当に、女性はホルモンの影響を常に受けている生き物ですよね(≧▽≦)
そして、デリケートゾーンと女性ホルモンは密接に繋がっているので、全ての女性にこのケアの必要性が届くと良いなと思っています(*^-^*)

今までケアをしてこなかった部分だからこそ、何かしらの変化が起きると思います♪
何か変化がありましたら是非教えてください!!

女性 40代

この講座は「自分の体を大切にしたいと思わせられる講座」でした

Ayako先生の温かい雰囲気が伝わりました。自分の体のケアのことを、改めて意識することができてよかったです。ありがとうございました!!
教えていただいた女性の体におススメの食材、早速毎日でも摂っていこうといきたいと思います。

先生からのコメント

この度は、貴重なお時間を、このセミナーに使って下さりありがとうございました!

女性におススメの食材!
意外ですよね( *´艸`)
あんな身近な食材が!(笑)

ママは、毎日が忙しくて、本当に意識しなければ自分のケアまで行き届かないですが、
お互い、ママのHappy!!を大事に、これからもがんばりましょう~(^O^)/

女性 40代

この講座は「女性の方は、一度は聞いた方が良い講座」でした

今まで、デリケートゾーンを学べる所って、なかなかありませんでした。
小学校で、生理のお話を聞いたくらい。
親からも、聞いたことないし。聞くのが恥ずかしくて、自分から聞かなかったなという思い出があります。

今回、講座をうけて、初めて知った事もあるし。デリケートゾーンに対して、姓に対して、恥ずかしいという思いが、軽減されたと思います。
もっと、自分の事を知ろう。そして、ケアをして自分を大事にしていきたい!
自分を好きになって、まわりにも優しくできたらと思いました!
学んだ事を、息子や娘にも伝えていけたらと思います!

何度も学びたい講座だと思います!!

先生からのコメント

この度は、お忙しい中、ご受講本当にありがとうございました!

本当に、私たちの世代は、親子で気軽に性の話をする空気というのはないですよね。
ですが、講座でお話をしましたように、母から娘へ月経など性に関するお話を伝えるという事は、
娘にとって大きな大きな意味を持つのです。
震えますよね( *´艸`)

私も、息子や娘へ伝えていきながら一緒に学んでいきたいと思いますので共にがんばりましょう(^O^)/

そして、仰る通り、ママ自身の自分を大切にするためのケアも、絶対に欠かせないですよね!



女性 30代

この講座は「自分自身の「性」を改めて意識できました」でした

学校で習う性教育は、実際に自分が初経を迎え、妊娠、出産と経験を得る中で知識としてはあまりにも浅く参考になることがほとんどありませんでした。(もちろん学習重視の教育現場では仕方ないことですが…)
親にも恥ずかしくて聞けず、気軽に産婦人科にも行けず。けれど、今日お聞きしたフランスでの性教育のように、物心がつく前から母と子で自然と会話の中で月経のこと、デリケートゾーンのことを話せると、娘が私のように不安になったり心配になったりしなくても済むかもしれないなと思いました。
受講後早速、娘にトイレの拭き方を伝えると「大事なところなんだね」と受け入れてくれました。私自身もいつもより優しく洗浄してみると、不思議と女性であることを改めて実感するような感覚に。これから保湿などにも目を向けて、娘と一緒にケアしていこうと思います。ありがとうございました!

先生からのコメント

お忙しい中、ご受講ありがとうございました!

そして、早速娘様に伝えていらっしゃって素敵です(*^-^*)
しかも、娘様が「大切なところ」と受け入れてくれたのですね。
嬉しいですね(*^-^*)

今まで、「見てはいけない所」「興味を持ってはいけない所」「いやらしい所」として
放っておかれたからこそ、意識を向けたり手を加えた時の効果は色々あるなと感じています!

これからも、母と娘の温かい時間としてデリケートゾーンケアがありますように♥

26 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真