西本 真子のプロフィール写真

西本 真子

(1)
  • 1人
  • 1回

歌うことの楽しさ素晴らしさを伝えられるレッスンを!

2012年フィリピン国立劇場「蝶々夫人」タイトルロールでの国際デビューを皮切りに、シンガポール・中国等、アジアを中心に活躍するソプラノ。国内では「椿姫」ヴィオレッタ「ラ・ボエーム」ミミ「トスカ」タイトルロール等、多くのオペラに出演。情熱的な歌唱と美しい舞台姿で人気を博している。2017年ウィーン楽友協会にてベートヴェン「第九」ソプラノソロを務めヨーロッパデビュー。続いて2018年「ナヴァラの娘」主演にて藤原歌劇団に華々しいデビューを果たした。

近年では声楽講師、ボイストレーナーとしての活動を始め、これまでに国境なき合唱団、アンサンブルエトワールDaikanyama、アンサンブルポラーノ、練馬区合唱協会、渋谷区民音楽の集い等を指導。自身のオープンで明るいキャラクターで、歌う側の声と表現を引き出す力を発揮している。

武蔵野音楽大学及び同大学大学院を首席で卒業、修了。第17回練馬文化センター新人オーディション最優秀賞。第56回全日本学生音楽コンクール声楽部門大学・一般の部東京大会第1位、全国大会グランプリ、都築音楽賞、日本放送協会賞受賞。

西本 真子の教室ページの見出し画像

西本真子音楽教室

“歌うことや音楽の楽しさ・素晴らしさを伝えられるレッスンを”

国内外で活躍するソプラノ歌手、西本真子に直接教わるレッスンです。
個人レッスンは趣味で楽しく歌いたい方から、音大を目指す方、また専門的に勉強したい方まで。
また声を出す仕事の方で声を出す為の身体を作りたい方や、楽器やピアノを演奏する為に“歌い方”を勉強してみたい方、合唱団で歌っていて発声をしっかり習いたい方、昔歌っていたけどしばらく歌から遠ざかってしまっていたという方にもオススメです。
発声に自信がない、1度基礎の基礎から学びたいという方にも1からお教えします。

また楽しく歌う為の呼吸発声に着目したワークショップも月に1度開催しますので、そちらも是非お越しください。

是非一緒に楽しく歌いましょう!!
ご連絡をお待ちしております。

藤原歌劇団団員 ソプラノ 西本真子

続きを読む
  • Icon share シェア