林 佑哉のプロフィール写真

林 佑哉

(0)
  • 0人
  • 0回

ダンスインストラクター / コミュニケーション講師

2014年夏、渡仏。
世界ツアーをするプロのダンス集団に混ざりダンス修行。日本帰国後、ダンスレッスンの提供を開始。国内10カ所で指導し、アマ世界チャンピオンの個別指導も担当。モテリード&モテフォローと題したサルサレッスンでは、「手の触れる感覚」「踊りの関係性」にフォーカスしたレッスンを展開。ダンスレッスンらしからぬ独自の路線を進む。

帰国と同時に人間研究を開始。心理学、脳科学、メンタルトレーニング、武術、人間解析学。能力開発のために時間とお金を費やしてきてわかったことは、「頭でわかろうとするより、カラダでやった方が早い」「カラダからココロにアプローチするのが変化が早い」ということ。

性格は構われたがりで目立ちたがりと見せかけてシャイ。繊細系男子。ダンス指導にとらわれず、事業コンサルティング、コーチング、読書合宿やメンタル講座など、人間研究で培ったものをシェアしていくことが喜び。

企業研修のご依頼はこちら
林 佑哉の教室ページの見出し画像

ー相手が心地よく動くー 体感型コミュニケーション

ペアダンスの先生が教える感覚型のコミュニケーション講座です。

--------------------------------------------------------
過去受講者の声
--------------------------------------------------------
心の中がバレバレだということに驚きました。
まず身近な子供、旦那さんに実践してみようと思います。
 
税理士 神佐真由美さん
 
 
 
自分が諦めている人がいるじゃないですか
この人は無理だなってね
ここまでかなって
そういう人に対しての限界が変わる
その可能性がわかった感じですね
 
株式会社スタディオン
代表取締役社長 古川宜宏さん
 
 
 
コミュニケーションで難しいことは、相手の立場に立つということ。
それを体感できることがすごいことだと思います。
「あ、こういう人なんだ!」とお互いにわかるまでに、
普通であればどれだけ言葉を使わないといけないのだろう?
それをすっ飛ばして一発でお互いのことが理解できる。
理想の状態になるベースが整う感じです。
 
コーチ / カウンセラー / ファシリテーター / シェアスペース運営
小牧佐和子さん



--------------------------------------------------------
<こんなことを学びます>
--------------------------------------------------------
1)言葉にしないところまで理解する握手の方法
2)たった5分で自分を相手に理解してもらう方法
3)お互いのちょうどいい関係性を体感して理解する
4)丁寧に相手に接すると相手は自然と変わる
5)5つの視点からリーダーシップ(人との接し方、人の動かし方)を見直す



--------------------------------------------------------
<こんなことが出来るようになります>
--------------------------------------------------------
・なぜ人は動かないのか、なぜ人は動くのかを体感していただけます。
・相手の本音をなんとなく感じ取る感覚がわかるようになります。
・お互いにとって心地のいい人間関係がどんな感じか、距離感がわかるようになります

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真