長野 ゆかのプロフィール写真

長野 ゆか

(0)
  • 0人
  • 0回

オフィス事務所のモノ・書類の整理収納・片づけ講師

オフィスミカサ代表 長野ゆか

・整理収納アドバイザー1級認定講師(全国24名)
・情報資産管理指導者

元、自治体職員(情報システム部門)
オフィス書類の片づけ、ファイリング、データの整理を専門分野とし、企業研修・コンサルティング活動が中心。

「モノと書類の片づけ方は全く違う」とし、主に総務・経理・企画部門へ整理収納方法ノウハウを提供(製造業・5Sと別)

数多くの自治体や法人での研修実績があり、約200回を超える登壇、のべ受講者数は4000名以上
書類の、1社削減実績3トン

「片づけと費用対効果」を数値化するセミナーは「目からうろこ」「業務改善に片づけは必須」と、アンケート満足度は平均90%以上。

一般社団法人日本日本経営協会(NOMA)主催セミナーに、オフィスの整理収納セミナー講師として登壇
一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師として、ビジネスメール、マナー講座等にも登壇

出版:「この1冊で安心!!新人公務員のメールの書き方」(学陽書房)

「子育て、シニア、家庭セミナー」は、ファンが多く出るほどの人気。リクエスト時に開催。

企業研修のご依頼はこちら
長野 ゆかの教室ページの見出し画像

オフィスミカサ

オフィスの整理収納・ファイリングについて

市役所職員として情報システム部門に勤めていた経験から、オフィス書類・データ管理・書類ファイリングを専門分野として活動しています。
オフィスの片づけは、生産性の向上、無駄な時間削減など、オフィスに大きなメリットをもたらすものです。

特に、オフィスの片づけで必須の「書類管理」を、バーチカル(垂直式)ファイリングでご提案。全部署の書類のデータベースに当たる「ファイル一覧表」の作成、発生から廃棄までをおいかけるトータルファイリングシステムの仕組みづくりを行います。

毎日は「帰社時には机の上は滑走路」「書類取り出し30秒」の結果を出すファイリングシステム。

リバウンドしない導入のコンサルティング経験から「整理収納・ファイリングセミナー」では、会社全体ではなく、まずは自分ができる書類の片づけをテーマに、研修・セミナーのご依頼をいただくことが多いです。

ファイリングシステム導入事例:平安伸銅工業株式会社様

自治体でのファイリング経験、企業での実際納入経験がある、関西では唯一の個人ファイリングコンサルタントです。

整理収納活動全般について

「掃除・インテリア・片づけは別」「アイデア・おしゃれ収納では片づかない」という、メディアが焦点を当てない片づけの根本にアプローチ。「リバウンドしない」「正しい」本当の片づけの講座・セミナーの実施にこだわって活動をしています。

また、整理収納アドバイザー1級認定講師として、プロの整理収納アドバイザーを育てる・サポートするという活動もしています。

モノの片づけのプロであり、書類の片づけのプロ。
両方なければ、会社の片づけはうまくいきません。
お悩み解決されるのであれば、ぜひ一度お話を聞きにいらしてください。


整理収納アドバイザー2級認定講座について

受講生の中には「片づけで人生が変わった」とおっしゃる方がたくさんいます。変わり方には大小ありますが、みなさんが「これが手に入って良かった」「ここがこんな風に変わって良かった」とおっしゃるものは、お金では手に入らないものばかり。喜んでくださる笑顔を見ると、この仕事を選んでよかったと心から思います。
そして、お一人づつと深くコミュニケーションをとりながら、片づけの原則、応用を、丁寧に時間をかけてお伝えできるこの講座は、私の整理収納活動の原点です。

ビジネスメールスキルについて

90%を超えるビジネスパーソンが使っているビジネスメール。なのに社内研修は追いついておらず、先輩も教えてくれません。
ビジネスメールスキルに必要なのは・基本のノウハウ・コミュニ―ション力・ビジネスマナー、そして仕事力。
こうした様々なスキルが総合的に求められる中、信頼を得るメールの書き方、仕事を効率的に進めるためのメールの書き方、そして目的意識をもって短時間で効率的に書く方法についてサポート。送受信件数10万通、市民からの苦情メールから大手企業とのやりとりを経てきた実務経験から、お伝えします。

続きを読む
  • Icon share シェア