中森 学のプロフィール写真

中森 学

(0)
  • 0人
  • 0回

安売り競争から抜け出したいなら、文章力で魅力発信

初めまして、広報誌を作るライターの中森学と申します。

会社や団体の広報誌を製作する経験を活かし、「自分達で情報発信したい」という会社・団体のブログ・SNSを、文章面でアドバイスしています。
'

.
●● 安売りから抜け出すには、文章力 ●●
こんなお悩みをよく聞きます。
 ↓
「製品の特徴を理解してもらえず、価格で判断される」 「小さな店で、広告費が豊富なチェーン店と比べて不利」 「起業したてで実績がなく、アピール材料が無い」

価格競争に巻き込まれずに
「あなたから買いたい」と選ばれるには
独自の魅力をお客様に理解してもらう
必要があります。
'

.
●● 文章は練習すれば上達する ●●
 ↓
文章歴29年・マニュアル作り21年
社内広報16年の経験から述べると

誰でも練習すれば「伝わる文章」を書けます。

・誰に何を伝えたいのか
・最重要ポイントは何か

意識して、「伝わる構成」を身に付ければ簡単です。
'

各講座では、楽しく文章力が上がる内容を企画しています。
お会いできるのを楽しみにしています!!

中森 学の教室ページの見出し画像

広報16年、プロのライターが教える「集客文章術」

【 文章の力で、集客力・採用力UP 】
集客・販促・リピーター獲得・採用でお悩みの
会社・団体・お店・起業家の方に役立つ
「文章術」「情報発信」の教室です。

(ご自身でブログ・SNS・メルマガ・LINE@
チラシ作成など「情報発信」して、
集客 or 採用に役立てたい方が対象です)
'

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
【 目次 】
● ココが違います!!
(1) 講師はマニュアル製作歴21年
(2) 講師は社内広報歴16年
(3) 講師はSNSマニアで写真加工好き
(4) 講師は「教える歴」21年
 +
● わからない事は気軽に質問を!!
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

.
★ ココが違います (1)
~ 講師はマニュアル製作歴21年 ~

「誰が読んでも理解できる」
「誰が読んでも同じ解釈」を
求められる、
マニュアル製作21年の講師が

「理解される・誤解されない」
文章作りのポイントを伝えます。
'

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

.
★ ココが違います (2)
~ 講師は社内広報歴16年 ~

「休憩室を利用した後は片付けを」
という事柄も

A『休憩室の片付けは利用者の義務!』
B『次の方のため、利用後は片付けを』
どう書くかで
反応がまったく違うのを発信当日に
体感する現場にいました。
 ↑
( Bの方が断然効果あり )
'

「人を動かす表現」を知り尽くした講師が、
SEOだけではカバーできない
「人の心を動かす文章」のポイントを
お伝えします。

( 炎上しない文章にも応用可能 )
'

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

.
★ ココが違います (3)
~ 講師はSNSマニアで写真加工好き ~
( このページのカバー画像も自分で製作 )

SNSでの情報発信は、
文章力の有無に加えて
「フォロワー数」「いいねの数」や
「写真の美しさ」が
大切になりますよね。
 ↓
 ↓
講師個人のSNSは
「ショボいじゃん…」というレベル
ではない… と思うので、
SNS運用についての相談にも対応できます。

● ツイッター 19,000人
● インスタ 43,000人
● Facebookページ 2,200いいね
'

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

.
★ ココが違います (4)
~ 講師は「教える歴」21年 ~

スポーツコーチ (弓道)、ファストフード
でのスタッフ育成など通じ、
述べ1,000人以上の人を
新人~独り立ち (一人前) できるように
教えてきました。

同僚 (他のトレーナー職) と比べて
2倍の速さで新人スタッフが成長し
平均的な「育成期間」の半分で
一人前になりました。
 ↓
 ↓
教える際の特徴は…
● それを行う目的や理由を伝える
● 練習時間を多くとる
● うまく行った所を伝える
の3点が
他の「教える職」の方より際立っている… と思います。
'

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

.
★ わからない事は気軽に質問を!!
~ 講座内容・受講する順番など ~

「何から受講すれば良いかわからない」
「私に必要な講座は?」
「この講座とこの講座の違いは?」
など、
受講に際して気になったことは
お気軽にお問い合わせくださいね!!
 ↑
 ↑
( 連絡方法 )
・ストアカの連絡機能を通じて
・メール event.satoru.nakamori@gmail.com

お問い合わせ・クレーム対応歴
15年の経験もある講師が
丁寧に回答します。
'

.
教室の概要について、説明は以上です。
お会いできるのを楽しみにしています!!

続きを読む
  • Icon share シェア