お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

西山 千登勢のプロフィール写真

西山 千登勢

本人確認済み
(37)
  • 53人
  • 53回

ことば表現の面白さ案内人

就職3年目に突然重役秘書に。
秘書って何?怖くてトイレで泣いた。
7年間、重役の挨拶や手紙を書き続けた。

重役らしい文章なんて
どう書けばいいかわからない。
そのたびにトイレで泣いた。

永住権が取れたのでオーストラリアに移住して
10年間現地企業で働き、帰国後も働いた。
その後大学院へ。
入学式で保護者と間違われた。

留学生が日本語では自分の言いたいことが言えない、と泣くのを放っておけず、本人が言いたいことを確かめながら、文章を作る手伝いをした。次々と留学生が来た。

頭の中にあるイメージを「対話」によって文章にする指導法、
早稲田対話式ライティング・コーチ🄬を確立。

オーストラリア時代から始めたライター稼業の傍らで、
留学生や日本人学生、社会人に、
「書く楽しさ」「表現する楽しさ」を伝える。

夢は、人間どうしがコミュニケーションの後に、お互いに
「ああ、よかった。楽しかった。心が優しくなった。」
と思い、その優しさの輪が広がること。

趣味:書くこと、話すこと、調べること
特技:書くこと、話すこと、笑わせること

企業研修のご依頼はこちら
西山 千登勢の教室ページの見出し画像

ことばで自分を人をビジネスを動かしたい人の教室

・考えがうまくことばにできない。
・敬語の使い方に自信がない。
・でも、ビジネスの場で誰とでも自信をもって
コミュニケーションをしたい。

こんな風に考えている方、
ようこそ、この教室へ!

この教室では、
◆文章全般を対象に個別指導で
◆敬語を中心にグループで
学んでいくことができます。

自分の考えを、相手にうまく伝えたいですよね。
でも、時々ありませんか?
こんなこと・・・・

・伝えたことが、間違って理解されていた。
あんなにちゃんと話したのに・・・。

・客先への電話を終えたら
上司から「今の言い方はちょっと」と言われた・・・。

・発表を任されたけど
ことばづかいに自信がない・・・。

これらはもしかすると、
あなたのことば選びや
伝え方のせいかもしれません。

コミュニケーションには
「言葉」「声の使い方」「ボディランゲージ」
の3要素があるといわれています
(メラビアンの法則)。
その割合は
7%  ⇒ 言葉:話の内容
38% ⇒ 声の使い方:声のテンポ、トーン、大きさ、口調など
55% ⇒ ボディランゲージ:視線、ジェスチャーなど

 このように対面コミュニケーションでは、声やボディランゲージなどの「非言語コミュニケーション」が占める割合が93%もあるのです。

 けれども今後はZOOMなどを使ったオンライン・コミュニケーションが急激に増加します。その時にボディランゲージは使えません。

 さらにメール・チャットなどの非対面コミュニケーションの場合には、声で伝えることもできません。

 その結果、何が起きるでしょうか?

 本来の対面コミュニケーションではたった7%の役割を果たしていた「ことば」が、
今後のコミュニケーションの中で100%に近い大きな割合を占めるようになります。

 対面であれば「雰囲気」でなんとなく理解してもらえたことも、オンラインやメール・チャットが中心のコミュニケーションでは「雰囲気」は伝わりません。

 ことばで的確に、そして相手に受け入れられるように表さないと、自分は伝えたつもりでも相手には伝わっていない、伝えた内容が自分の意図とは違って伝わった、という怖い結果を呼ぶ可能性があります。

 このようにあなたのコミュニケーションの質はこれまで以上に「ことば」に左右されます。

 「ことば」とは、あなたが書いた/述べた内容や、書き方/言い方、選んだことばです。

 この「ことば」の中で日本語の場合大きなポイントとなるのが敬語です。

 これからより一層求められるものは、正しい敬語を使った、相手に配慮のあるコミュニケーションです。

 あなたはこれまでのコミュニケーションで誤解されたり、相手の反応が悪かったり、注意されたりしたことはありませんか?

 それはもしかしてあなたのことば遣い、特に敬語のせいかもしれません。

 どんな相手ともスムーズに、気持ちよくコミュニケーションが取れたら、と思いませんか?そのためには正しい敬語を適切に使えるようになりましょう。

 起業をする時や営業でも、初対面の人に「この人は信頼できる」と思われたくありませんか?そう思ったら敬語は大切です。

 私たちは今、どんな時にどんなことば遣いをすれば、よりよいコミュニケーションができるかを真剣に考え、実践していかなければならない時代に生きています。

 今のうちにしっかりとことばや文章の書き方、特に敬語を学び、ビジネスも人も動かせる人に成長しませんか?

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー37件

男性

この講座は「ポイントが明確でわかりやすい講座」でした

講義がわかりやすく、ポイントを絞った内容になっており、よく理解出来ました!今日の講座で実行できると思うくらいよい内容でした。ありがとうございました!

先生からのコメント

本日は講義にご参加いただき、ありがとうございました。
お忙しい中、レビューもいただき本当にうれしく、御礼申し上げます。

議事録はみなさんにとって頭の痛い問題です。
「絶対の正解」が無いだけに悩ましいですね。
でも、その中で「より良いものを作りたい」という気づきは
素晴らしい成長の第一歩になります。

本日の講義が何らかの形でお役に立てたら
これ以上に嬉しいことはございません。

また今後、文章を書くうえで「これでいいのかな?」と
思うことがもしあったら、
ご遠慮なくご連絡くださいませ。

喜んでお手伝いさせていただきます。
ご受講、ありがとうございました。

西山千登勢

女性 30代

この講座は「とても実践的な講座!」でした

事前に課題提出&悩んでいるところをお伝えし、当日はそれに沿って改善点等を教えていただきました。
自分の弱点にピンポイントで丁寧に教えてもらいましたので、今後、議事録作成がスピードアップしそうです。
また、文書一般の作成の仕方も教えていただけたのも嬉しかったです。

先生からのコメント

お仕事でお忙しい中、ご受講くださりありがとうございました。
早速のレビューをいただきましたことにも、お礼を申しあげます。

議事録の作成には様々な要素が絡んでくるので、大変ですよね。
今日、お話したコツを使いながら、少しでもお仕事が進みますように願っております。

また議事録以外の文書でも
「これでいいのかな?」と思われた時には
いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

ありがとうございました。

西山千登勢

男性 40代

この講座は「自分の悩みを的確に解決して頂ける講座でした。」でした

自分が知りたい・悩んでいることを的確にアドバイスして頂きました。
すぐに業務に活かすことが出来ます。
とても有意義な時間を過ごせることができました。

先生からのコメント

早速のレビューをいただき、ありがとうございました。
今、抱えていらっしゃる疑問点やお悩みを解消することに、少しでもお役に立てたらうれしく存じます。
また「ちょっと困ったな」「聞いてみたいな」ということがございましたら、
どうぞいつでもご遠慮なくメッセージでご連絡ください。

女性 20代

この講座は「すぐに役に立つ、ビジネススキルのひとつを身に着ける事ができる講座」でした

先日はありがとうございました。
メールでのやり取りで相手に好印象を与えるコツが知りたく、受講しました。

先生は落ち着いた方で、悩みを話しやすい方でした。
私の悩みに対応した講座を柔軟に行って頂けた事、とても感謝しております。
実際のメールでのやり取りをチェックして頂いたのですが、即座に訂正すべき個所と対応策を提示してくださりました。

受講してからは、教えて頂いたコツを念頭に置き仕事をするようになりました。
定型文ばかりの社内メールにも少しずつ、変化をつけられるようになってきたところです。

引き続き、過度に堅苦しくない、柔らかい文章で円滑にビジネスを行っていきたく思っています。

また機会があれば、ぜひ受講したく思っております。
今回はありがとうございました。

31 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真