広瀬 眞之介 深層心理の把握が得意な”事業・メンタル”開発者 location 東京
  • レビュー 7
  • 教えた人数 20
  • 開催回数 12

profile

株式会社小石川 代表取締役。
事業創造コンサルタント/メンタルトレーナー

代表作は初代ネコワーキング、うつ病カードゲーム”ウツ会議”。
「カウンセリング・クリエイト・コミュニティ」の”3C”を使い、
事業創造・起業家育成・メンタルヘルス復職支援を行う。

2009年、ソーシャルメディア上でお米を売る「トラ男」プロジェクトアドバイザー。
2011年、“猫のいる”協働オフィス「初代ネコワーキング」を開設。
2013年、うつ病の周囲の人に向けた相談サービス「Qyour」の開発サポート
2014年、バズプレゼン「正直過ぎる家入さん」など、
イノベーティブなコンセプト/サービスづくりの実績多数。

「起業家を育てる研修」が”心を病んだ人や”にも効いたことから
以後、起業家育成からメンタルヘルス復職支援まで行う。
最新事業は「研修用 うつ病体感カードゲーム "ウツ会議"」。

skills

スキル&専門知識タグ

  • 起業
  • ヒアリング
  • カウンセリング
  • 事業開発
  • メンタルヘルス
  • 7

  • 楽しかった!( 4 )

  • 勉強になった!( 6 )

  • 行く価値あり!( 5 )

  • 女性

    この講座は「話の聞き方を具体的な形で学ぶ講座」でした

    「話を聞く」こととカードゲームの組み合わせがとても新鮮でした。
    またゲーム用のカードに記入されている内容が具体的で分かりやすかったです。
    何度でもやりたいと思いました。

  • 女性

    この講座は「話の聞き方を具体的な形で学ぶ講座」でした

    「話を聞く」こととカードゲームの組み合わせがとても新鮮でした。
    またゲーム用のカードに記入されている内容が具体的で分かりやすかったです。
    何度でもやりたいと思いました。

  • 女性

    この講座は「楽しみながら対処方法を学べる講座」でした

    今までぼんやりとした知識を現実感のある知識として学ばせてくれた講座でした。
    先生からの説明も分かりやすく、とても楽しかったです。
    ぜひ色んな職業の方や様々な立場の方に参加して頂きたい講座でした!

  • 男性

    この講座は「実践型の楽しい講座でした。」でした

     当日は9名ほどが参加。講師の方の短いお話の後は、早速カードを使ったコミュニケーショントレーニング。3人1組になり、うち1人がヒーローインタビューのヒーロー役に、残りの2人はインタビュー記者の役となります(役回りは順番に変わっていきます)。記者役の2人は、ヒーローに気持ち良く話をしてもらうため、相手の聞いてほしいことや、相手の反応を想像しながらテーマに沿った質問していきます。これにより、質問力が鍛えられます。そして、このゲームの最大の魅力であり残酷な部分が、最後にヒーローが2名の記者のうち、優れたインタビューをした記者を、どちらか選択するところ。自分が選ばれればもちろん嬉しいですが、頑張ったのに選ばれなかった時のショックも大きいのです。ただ、このショックな気持ちが、より良くなろうという向上心に繋がるんだとも、気付かされました。
     実践型のセミナーは始まる前はかなりドキドキしますが、やってみると楽しいですし、色々な気付きもあるなと思いました。

  • 男性 30代

    この講座は「相手を知る、というコミュニケーションを学べる講座」でした

    ゲームを使って楽しく、そして深く学べる講座でした☆
    明確なフィードバックもあるので自分の成長にはもってこいだと思いました。
    また参加したいと思います。

  • 男性

    この講座は「基礎は大事だと実感する講座」でした

    感想、遅くなりました。色々な職場に行っているので色々な人と少しは話しが出来ると思ったのですが、初対面の人でも話を深めたり、広めたりするスキルは出来てないなと改めて気づきました。ありがとうございました。
    (ヒーロインタビューのカードが欲しいと思いました。日ごろから意識しないとです。)

  • 女性

    この講座は「新しい手法の心理学」でした

    ゲームでありながら、心理学の手法を学べる新しいタイプの自己啓発セミナーだなと思いました。
    最終目標を次のオファーを取るにすることで、堅苦しい雰囲気もなくなり、程よい緊張感に包まれた時間をもつことができました。