Noenoe art work アナログアーティスト location 東京
  • 開催回数 155
  • 教えた人数 264
  • 受けたい 593
  • 感想 122

profile

Bonjour !
お絵描きの先生を再開しました。
普段は映像のお仕事していますが
基本的には紙と鉛筆!

人と人が向き合う時間が好きです。
『一日一日を大切に』そして『伝える』というテーマを皆さんと共有できたら嬉しく思います。

2015年は新たにダーマトグラフを使ったお絵描きや、トルコの言葉や文化にふれながらのお絵描きクラス、そしてリクエストを頂いている絵コンテクラスを開催していこうと思っています。

今年のテーマ!
『幸せは伝授する』
マイブーム!
『リストお絵描き』

http://www.youtube.com/watch?v=MxwOZ6XhXro&feature=share&list=UUd68rkvZl9sry474RkNYD5A

skills

スキル&専門知識タグ

  • イラスト
  • お絵かき
  • アナログアーティスト
  • 癒し
  • 少人数クラス
  • 122

  • 楽しかった!( 93 )

  • 勉強になった!( 85 )

  • 行く価値あり!( 80 )

  • 女性

    この講座は「あっという間」でした

    もう何年も絵を描いてないし、絵心もないしなぁ。でも、書きたい‼︎メッセージと絵を添えれたらなぁ〜と思って参加させていただきました。
    何からはじめるのかドキドキで行きましたが、先生も話しやすく面白くて、先生のような可愛い絵が描けるようなアドバイスが沢山してもらいました。自分でもちょっとした時間でも気軽に絵を描いてみようと思います。

  • 女性 20代

    この講座は「感動」でした

    先生の人柄が素敵で楽しく受講することができました。
    お話しながらの作業で、デザインの事も少し分かって良かったです。

  • 男性

    この講座は「観念の死角を突かれる?想定外の入門講座です」でした

    私は絵の初心者ではないけれども、絵を描いてみたいがどうしたら良いのかわからないという人に対してのアプローチのしかたを見ておおいに得るところがありました
    美術にかかわって40年くらい経ちますがこういう講師に会ったのは初めてです
    たいへん面白い経験でした

  • 女性 30代

    この講座は「絵をもっと書きたくなる講座」でした

    絵を描くことに苦手意識がありましたが、1時間半でかわいいイラストが描けちゃいました。これからどんどんチャレンジしてみたくなりました。また参加したいです。

  • 女性 50代

    この講座は「本当にだれにでもイラストが楽しめる講座」でした

    私でもちょっとしたイラストを描いて、おしゃれなポストカードに仕上げることができました。短い時間でしたが、クラス進行の構成がよく、簡単な線や図形の繰り返しで、イラストが描けることがよくわかり、楽しかったです。Noenoeさんの別のクラスにもまたぜひ参加してみたいです。

  • 女性

    この講座は「もっと手紙を出したくなる講座」でした

    いろいろお話ししながら、ポストカードへのイラストの描き方などを教えていただきました。自分でも描きながら、アドバイスをいただき、もっともっと書いてみたくなりました☺︎先生も気さくでとても楽しい充実した時間でした!

  • 男性

    この講座は「絵が苦手という人にこそお薦め」でした

    絵が苦手なので、自由に描いてと言われたら、全く前に進められる自信がありませんが、ちゃんと誘導して頂けるので安心して楽しく受講出来ました。出来上がった絵も我ながら良い感じで満足です^ ^

  • 男性

    この講座は「受講する価値満載!」でした

    自分の描く絵が何となくずれているな…と言う理由がはっきりわかりました! 先生の理論をしっかり学べば、きっと自分の描く絵に自信が持てるようになると思います。次回もよろしくお願いします!

  • 男性

    この講座は「描くことが楽しくなる講座」でした

    直線や四角のような単純な線で描いたものもレイアウトを工夫するだけで格段に素敵なイラストになるのでびっくりしました。最後に自分で描いたものに水彩絵具で色をつけてもらえるのが良かったです。

  • W2

    女性

    この講座は「紙面の作成とプレゼンの仕方の講座でした。」でした

    絵コンテの制作方法の講座と思い受講しましたが、絵コンテを作成して相手にプレゼンする際に意識すること、といった内容まで含んでいました。
    私が受講した回では、実際の絵コンテの作成方法と、その前後のお話(自己紹介、アイスブレイク、絵コンテを用いたプレゼンや見せ方の工夫)が半々くらいのウエイトだったように思います。
    先生は気さくでお話しやすい方でした。お世話になりありがとうございました。