西垣 和紀のプロフィール写真

西垣 和紀

(0)
  • 0人
  • 0回

高校中退から外資系取締役

高校中退後、仕事を転々としながら荒んだ生活を送るが、とあるきっかけで人生を変える
経営コンサルタントになることを志しアメリカに渡り、西海岸の名門カリフォルニア大学サンディエゴ校に入学。卒業後、グローバル・コンサルティングファームで経営コンサルタントとして働く
その後、Times世界大学ランキング1位のオックスフォード大学大学院MBA(経営管理学修士)課程に入学
現在は、外資系企業の取締役COO(最高執行責任者)、ロンドンのテック系企業の戦略アドバイザーなどとして活動する傍ら、様々なメディアで記事の執筆、留学・キャリア支援等を行う

また、アーティストとしても活動しており、1万人規模のフェスへの出演やイギリスのトップアーティスト「ピクシー・ロット」などと共演を果たすなど多方面で活躍

企業研修のご依頼はこちら
西垣 和紀の教室ページの見出し画像

オックスフォード大学MBAが教える人生を変える勉強


------------------------------------------------------------------
★セミナーのおすすめポイント
 ◎今、話題の『オックスフォード大学MBAが教える
  人生を変える勉強法』の著者、西垣和紀氏のセミナー開催!!
 ◎高校中退→日雇い派遣→専門学校→カリフォルニア大学
  →グローバルコンサルティングファーム→
  オックスフォード大学大学院MBA取得→外資系取締役という
  異色の経歴から学ぶ、『モチベーション』と『実践力』
 ◎『オックスフォード流リーダー術』が学べる
 ◎明日から実践できる勉強法が学べる
 ◎西垣氏によるサイン会(書籍ご購入者限定)
------------------------------------------------------------------


<このような方におススメです>
「勉学に励んでいる方」
「何か新しいことに挑戦したい方」
「目標に向かって努力している方」
「努力しているのになかなか結果が出ない方」
「自分の人生を変えたい!と本気で思っている方」


何か大きな挫折を経験したり、
このままでは将来の展望が開けないと感じたり、
現状に大きな不満を抱いている時、
人は「人生を変えたい」と思うものです。
だけど、「自分を変えたい」と思っているだけでは、
実際は何も変わりません。
自分を変えたいと思っているにも関わらず
何も変わらないのは本当に辛いですよね。
「自分を変えたい」と思っても変われなかったのはなぜか?
それは、
「心の中で思っているだけじゃ何も変わらないから」
です。


西垣氏は、高校を中退し、日雇い派遣、路上スカウト、
夜の仕事を転々とする日々を送り、夢も希望もない10代を
酒浸りの日々の中で過ごしてきました。
そんな西垣氏が、とあるきっかけで人生を大きく変えることに・・・。


本セミナーは、何度も自身の居場所を失い、
また新しい居場所を見つける、
「挫折」と「再起」を繰り返した西垣氏と共に、
「自分の人生を変えたい!」と本気で思っている方に
心から届けたいという想いから、企画しました。
このセミナーをきっかけに、人生の中でなんでもいいから
夢中になれることを見つけてください。


<概要>
挫折・失敗から「知」を得て再起し、
Times世界大学ランキング1位の
オックスフォード大学大学院MBA(経営管理学修士)を取得し、
外資系企業の取締役として活躍されている
西垣 和紀氏による
「オックスフォード大学MBAが教える 人生を変える勉強法」
を開催します。


「This is a pen」から学び直した西垣氏が、
どのようなモチベーションで、
どういう勉強法でオックスフォードMBAにまで至ったのか。


「人生は本当に自分次第で変えられる」
そう語る西垣氏から、直接話を伺える貴重なセミナーとなります!




<セミナー内容>
1)高校中退のチンピラがオックスフォード大学院に入るまで
2)学習の前提
3)オックスフォードのリーダー教育
4)英語を効率的に学ぶための勉強法
5)インプットに役立つ勉強法
6)アウトプットの技術


<セミナー最後に>

書籍ご購入者には、西垣先生によりサイン会を実施します。

ご希望の方は1400円(書籍代 税込み)を別途準備してご参加ください。
※すでに書籍をご購入の方は、当日ご持参ください。




<書籍紹介>
オックスフォード大学MBAが教える 人生を変える勉強法
https://www.amazon.co.jp/オックスフォード大学MBAが教える-人生を変える勉強法-西垣-和紀/dp/4576181211


◇◇◇ 大前研一氏推賞 ◇◇◇
私の「企業参謀」が動機となって一念発起した、
という著者の自伝は「アンビションと上昇志向」の
発想と行動力があれば結果を生み出せる、というお手本だ。
若い人たちに感動と希望を与える本書を是非読んでもらいたい。

高校中退のチンピラが名門大学院へ
高校中退後、日雇い派遣、路上スカウト、夜の仕事などを転々とし荒んだ生活を送るが、ふとしたことがきっかけで人生が一変。中学生以下のレベルの英語力から海外留学、
カリフォルニア大学での「知」の授業、オックスフォード大学のリーダーシップ教育から学んだ戦略的思考法のフレームワークを明かす――


 

<講師紹介>

西垣 和紀(にしがき・かずき)

高校中退後、仕事を転々としながら荒んだ生活を送るが、ふと手に取った1冊の本。
その大前研一氏の『企業参謀』が著者の人生を大きく変えることになる。

経営コンサルタントになることを志しアメリカに渡り、西海岸の名門カリフォルニア大学サンディエゴ校に入学。
卒業後、グローバル・コンサルティングファームで念願の経営コンサルタントとして働く。
その後、Times世界大学ランキング1位のオックスフォード大学大学院MBA(経営管理学修士)課程に入学。

現在は、外資系企業で取締役COO(最高執行責任者)、ロンドンのテック系企業の戦略アドバイザーなどとして働く傍ら、様々なメディアへの記事投稿、キャリア・留学支援などを行っている。
また、アーティストとして1万人規模のフェスへの出演やイギリスのトップアーティスト「ピクシー・ロット」などと共演を果たすなど多方面で活躍


続きを読む