お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

清水 夏生のプロフィール写真

清水 夏生

本人確認済み
(6)
  • 22人
  • 15回

世界トップレベルの実力!新世代タップ・アーティスト

7歳よりタップダンスを始め、HIDEBOHらに師事。中学時代より天才少年との呼び声高く、北野武監督『座頭市』をはじめ多くの舞台・TV・イベントで活躍。
その後バレエダンサー西島数博氏や世界的トランペット奏者の日野皓正氏らとの共演、更にフランス留学を経てタップの進化の必要性を実感。世界トップレベルのテクニックと光速ステップを武器に「タップ×音楽×ダンスの本質的コラボレート」を追求している。
ニューヨーク滞在中にはAmateur Night at the Appoloで1週勝抜き、またCotton Clubでのパフォーマンスは目の肥えたハーレムの住民からも、タップの神様「Mr.ボージャングルズの再来」と言われ、大喝采を浴びた。
水谷豊初監督作品、映画「TAP THE LAST SHOW」(2017)では、メインキャストのMAKOTO役に大抜擢。
JAPAN DANCE INNOVATION主催「JDI DANCE AWARD 2017」受賞。
以降、ニューヨーク、パリ、南米のフランス領ギアナ、香港など、国際的に活躍し、各地で拍手喝采を浴びる。

企業研修のご依頼はこちら
清水 夏生の教室ページの見出し画像

世界トップダンサーが教える、“憧れのタップダンス”

やってみたい度ランキングのトップを常に走り続ける(?)、みんなの憧れ、タップダンス。

北野武監督映画『座頭市』をはじめ多くの舞台・TV番組・イベントで活躍し、2017年には水谷豊初監督映画『TAP THE LAST SHOW』ではメインキャストのMAKOTOを演じた、世界トップレベルの新進気鋭Tap Artist清水夏生(シミズナツオ)が、優しく・丁寧に・楽しく!TAPの魅力をお伝えします!!

初心者からプロを目指す方まで!
現代的な音楽&足技重視のリズムタップから、古き良きMGM映画(『雨に唄えば』など)のようなシアタータップダンスまで!!

個人のレベルとご要望のスタイルに合わせて、レクチャーしていきます。

TAPの奥深い魅力をぜひ感じて、TAPの世界をより深くお楽しみください!!

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー6件

女性 40代

この講座は「子供曰く、楽しくて時間が経つのがあっというまだった、講座」でした

子供が参加させていただきました。
先生は優しく教えてくれて子供でも楽しく学べました!

女性 50代

この講座は「子供の頃からの夢が叶った講座」でした

子供の頃から古いアメリカのミュージカル映画が大好きで、タップダンスもやってみたかったのですが、どこで習えばいいかわからず今に至ってしまいました。
今回受けてみて、こんなに思い通りに体を動かせないものなんだとガッカリしましたが、先生もスタッフの方も、優しく根気強く教えて下さり、出来ないながらも楽しく講座を受けることが出来ました。これからタップダンスを見る見方も変わりそうです。
また機会があれば、もう少し体幹を鍛えてからやってみたいです。
どうもありがとうございました。

女性 40代

この講座は「世界が広がる♪毎日が楽しくなる講座」でした

ディズニーシーで見たタップダンスに憧れ、親子で参加しました。

タップダンス未経験でしたが、それぞれのレベルに合わせて丁寧に指導していただけるので楽しくレッスンを受けることができました。あっという間の90分間でした。

子供が「夢中になれることをやっと見つけた!続けたい!」と話しています。講座に参加したことで世界が広がり一歩前に進むことが出来そうです。参加して本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

男性 30代

この講座は「親切にアドバイスいただける講座」でした

2回目の参加でしたが前回から無理なくステップアップした内容をやっていただけ大変ためになりました。

6 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真