稗田 友明 (ひえだ ともあき)のプロフィール写真

稗田 友明 (ひえだ ともあき)

(31)
  • 139人
  • 38回

IQ148のビジネス書作家


―――概要―――

稗田 友明 (ひえだ ともあき)

1985年 福岡県生まれ Mensa会員(IQ148以上の集まり)


●活動

・著作 明日から会社で使える説明力 (秀和システム)
www.amazon.co.jp/dp/4798049344

・あがり症の為のスピーチ練習会「キンスピ」 運営
https://www.kincho.xyz/

・あがり症対策動画配信サービス「リアルスピーチ」運営
https://www.real-speech.com/no1-vr




―――ヒストリ― ――

新入社員研修のスピーチで失敗。

そのトラウマにより、緊張すると頭が真っ白になり説明がゴチャゴチャするようになる。


仕事に支障をきたしていると感じ、自ら解決することを決意。

・予防 : 説明がゴチャゴチャにならないよう普段の説明力を上げておく

・応急処置 : 頭が真っ白になった時にやる行動をあらかじめ決めておく

これらの方法により問題を解決する。

その後、似たような問題を抱える人がたくさんいることをしり
この練習会を運営を始める。

―――――

  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー31件

男性 30代

この講座は「とにかく人前で、声だしができる。場慣れできる。」でした

とにかく人前で話すことができます。受講者はみな人前で話すのが苦手な人で同じ悩みを持つ人が多いです。まずは自己紹介から、発声練習、童話の読み、みんなの前で二分間スピーチなど。最初の自己紹介から緊張して声が震えましたが、最後の二分間スピーチでは大分落ち着いて話ができたとおもいます。場慣れができるので、なんだか参加するのが恐いですが、一歩ふみだすと人前ではきはき話ができるようになるかもしれません。

続きを読む

女性

この講座は「実践が積める場です。」でした

3回受講を終えての感想です。
あがりが酷く、本番前には失敗するイメージが頭から離れなかったのですが、この講座で人前で話す練習をしているうちに、だんだんと以前感じていた恐怖が薄まってきたと思います。講師の先生をはじめ、参加者全員があがり症の気持ちがわかる方ばかりなので、安心して練習会に参加出来るのがありがたい場です。練習会の動画をすぐに頂けるのも嬉しいです。あがり症克服には欠かせない場として今後も出来る限り参加したいです。

続きを読む

女性

この講座は「緊張を体験して慣れる場」でした

今日はビブリオバトルでした。
いつもよりハードルは高かったですが、1つハードルを越えられた気がします。新しい事は特に緊張しますが乗り越えた時に達成感があります。それがきっと自信に繋がっていくと思います。それに、これからももっと本を読みたいと思う良い機会となりました。

続きを読む

女性 20代

この講座は「スピーチに自信をつける講座」でした

会社の朝礼のスピーチが怖くてずっと悩んでました。
キンスピを参加してスピーチの練習を通じて自信を持つようになりました。また参加したいです。

続きを読む
31 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真