平井 里枝のプロフィール写真

平井 里枝

(0)
  • 0人
  • 0回

アトピー・ニキビ肌を自然療法で克服する方法伝授

オリジナルブランド「YH」化粧品・医薬部外品の開発者。肌再生家、野草料理研究家。

自分の家庭を持つようになってから、家族の健康と笑顔が欲しさに、口に入れる物は、基本調味料から殆どの物は手作りにしてきました。

その生活の延長線で、自分が使う化粧品を作ることになりました。私の顔を見て周りに波及し、使った人もシミやアトピー、ニキビなど次々に治っていき、使う人が多くなったため、会社を設立しました。

Yahoo知恵袋では「皮膚の病気 アトピー」「ニキケア」のカテゴリマスターとして3,000人超える方の質問に回答させていただいています。

インスタグラムで、美肌になるレシピと病気をしない生活の知恵の情報発信を日々更新しています。

私の得意とするのは、アトピーやニキビで苦しんでいる人を、薬を使わず体や肌に備わっている自己治癒力を最大限に引き出し、副作用なく短期間で卵肌に変換させることです。



企業研修のご依頼はこちら
この教室に現在公開されている講座はありません。

どんな肌も、卵肌に変換する方法を伝授します。

肌は、とても大切です。
ですので、肌に使う化粧品の選び方が正しくないと、内蔵にも支障をきたすことになりかねません。

腸が内臓の免疫機能の70を担っているとすれば、皮膚は、体の外の免疫機能を100%担っています。ですから、美容面で肌荒れを起こさないようにするケアで終わることは、とてもリスクがあるのです。

今、経皮毒が社会問題になっています。
口から入ったものは、腎臓や肝臓のように代謝機能がありますので、食品添加物が体に入っても、排泄されやすいのです。

ですが、皮膚から浸透した化学物質は、皮膚には代謝機能がなく、10日経っても10%ほど排泄されないのです。化学物質の殆どは、分子構造が、とても小さいため、体の深部深部へと浸透していき、血液の中まで浸透していきます。

特に化学物質は、脂肪に蓄積されやすいのです。腦細胞の60%は脂質ですし、子宮にも蓄積されやいのです。痴呆症の一因にもなっています。

普段、何げなく使っているシャンプー剤、クレンジング剤、乳液、保湿クリーム、日焼け止め・・・。いい香り、使い心地の良いものほど、化学物質が多く使われています。

多くの人、口に入れる物は気にしても、肌に使うものは、口にいれる物ほど注意がいっていないと思うのです。

ですが、先ほど申し上げましたが、皮膚から入ったものは、腎臓や肝臓のような代謝機能がないので、
肌に使うものは、口に入れる物より心配りが必要です。

使う前に、容器やパッケージの成分表をしっかりみて使うとことです。化粧品は、生きている間、ずっと使うものです。

ですので、人に勧められたから、使い心地がよいからという軽い気持ちで使うと、肌荒れだけでなく、内蔵にも影響します。

しっかり、成分表を確認して、自己責任で肌に使う物は、選ぶことです。




続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真