小田川 悠のプロフィール写真

小田川 悠

(10)
  • 18人
  • 8回

美術鑑賞ファシリテーター

都内のアートギャラリーに4年間、県立の特別支援学校・盲学校にトータル5年間勤務。平塚市美術館と小学校とが連携した「対話による美術鑑賞」のプログラムに参加し、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開発された美術鑑賞法を活かしながら現在、アートコミュニケーション「ランドリー」としてアーツ千代田3331内ギャラリーにて展覧会に合わせた様々な鑑賞会を企画開催。その他、様々な講師を招いてのイベントを不定期開催。茨城牛久のホームコミュニティー「キンコサンチ」運営。

▷ 過去に色々な場所で行いました
アートギャラリー / 美術館 / インテリアショップ / 大手企業 / 中学校 / 小学校 / 児童施設 / など・・・

企業研修のご依頼はこちら
小田川 悠の教室ページの見出し画像

「アートを通じて豊かな時間を!」



美術館やギャラリーで1人で作品を見ていても「アートって難しい・・・」「現代美術って分からない!」そんなイメージは、ありませんか?開催しております講座の全ては、作品を見て思った事、感じたことを皆さんでおしゃべりしながらアートを身近に感じられる対話型鑑賞をベースとした講座となっています。静かに1人で作品と向き合う鑑賞とは一味違った、みなさんでおしゃべりしながらの気軽なアート体験、創作を楽しんでみませんか?
 

▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶


「対話型鑑賞」とは??

1980年代に、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開発された美術鑑賞法です。
作品解説を一方的に聞くのではなく、作品を見て素直に感じたことや思ったこと、
気付いたことをみんなで言葉にして自由におしゃべりしながら作品を鑑賞することで作品をより深く、
多角的に見つめることができ、新たな発見にも繋がります。
近年では、学校教育の場でも積極的に取り入れられ注目されています。


Q.「対話型鑑賞」は何がいいの??
    ↓

自分以外の人には、全く違う視点で作品(世界)が見えていることに気付き
広い視野で物事を考え、他人の意見を肯定的に受け止めることへと繋がります。
また、「どこからそう思ったの?」と根拠を聞くことで、
作品をより深く鑑賞でき、相手に伝えて共有する体験を通すことで
物事を説明して伝える会話のスキルアップや論理的な思考の構築に繋がります。


Q.「対話型鑑賞」は楽しいの??
    ↓
とっても楽しいです!
たとえば、絵画の作品に描かれている人の顔をみて
自分には「笑っているようにしか見えない」

でも・・・

他の誰かは 「酔っぱらっているみたい」

      「泣いているように見える」

      「恥ずかしがっているみたい」

      「何かいいことがあったみたい」



というような、自分が思ってもみない感想が
それぞれの当たり前として出てきたりします。
作品のどこを見て、そう感じたのか?を共有することで、
同じ作品の中でも、新しい発見の連続が起こります。
作品を色んな角度から解釈できる、とても豊かな時間です。

ぜひ、一度ご体験ください!


※ 実際のギャラリーで展示されている取扱作品は
  ほとんどが販売可能です。 購入希望も承っております。





続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー10件

女性 30代

この講座は「楽しくアート鑑賞!」でした

対話型アートの本を読み、実際にやってみたく参加しました。
最初はアートカード、プロジェクターで絵を鑑賞しながら対話を行い、最後は実際の作品を観て行えたのも楽しかったです。
講師の方もとても接しやすく、私が参加した際は参加者2名で少人数でしたが和やかな雰囲気でした。アートの知識は不要なので、どなたでも楽しめると思います。

続きを読む

男性 30代

この講座は「「作品の視点を変える」という言葉は、本当はとても奥の深い事だったんだと改めて感じた時間」でした

他の参加者から出た意見が自分にとって予想もしなかったり、また他の人の意見で絵の見え方がどんどん変わっていったのは新鮮な体験でした。

お気に入りの作品を紹介しあって、出た意見に乗っかって想像を膨らませていく。描かれていない部分にも想像が働いていき、とても充実した時間でした。

自分の仕事のため、という第一目的はありましたが、そんな事を抜きにして参加出来てとても良かったです。
ありがとうございました!

続きを読む

女性 60代

この講座は「自分以外の人は、こんなふうに絵を見ているんだぁ~ と改めて気づかされるような講座」でした

対話型アートコミュニケーション、対話型アート鑑賞プログラムって、どんなことをするのだろう、どんなふうにやるのだろう、と興味があって、体験したいと思い、参加しました。一緒に参加した方の感想やコメントも聞きながら、他の人は、こんなふうに絵を見ているんだぁ~、ということに改めて、気づかされました。また、他の人の目の付け所から、自分は、そういうところには、無頓着だったな、と気づいたり、そんなことが描いてあったのだな(描いてあったかな?)、と気づいたり。。他の人の発言から、自分自身の新たな気づきや感想があったり、と、何か「ON」していくような感じを覚えました。

続きを読む

女性

この講座は「見えていなかったことが見えるようになる講座」でした

先生が和やかで自由に発言できるような場づくりをしてくださったので、発言しやすく、受講者の皆さんの様々な異なる意見を楽しむことができました。
対話が進むうちに、自分が見えていなかったことが見えるようになるのは、楽しく新鮮な体験でした。
また受講したいと思います。

続きを読む
10 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真