松浦 恵のプロフィール写真
(0)
  • 0人
  • 0回

ポップスは勉強する時代!作曲、編曲、DTM教えます

音楽プロデュース、アレンジ、作曲

「作、編曲家として」
SMAPなどのアーティストの楽曲の作、編曲、「ルパン三世」等、ファンタスティック・プラスチックマシーン、ラッパ我リヤらとのリミックス制作、「SMAPxSMAP」などのTV、ラジオ番組の編曲、テーマ曲の作曲などジャンルを問わず活躍。

「CM音楽クリエーターとして」
小学館「ドラゼミ」、サンゲツ、三菱UFJグループ、コーセー
「ソフティモ」、ハウス食品「ふうふうシチュー」、「唐辛子の力」明星やきそば「一平ちゃん」等、個性的な作品を発表。

「アーティスト、プロデューサーとして」
現在までに以下の名義で4度メジャー・レーベルと専属契約をし、多数作品を
リリース。
'93年グリープス(gleeps)[日本コロムビア]
'95年パウダー(powder)[ポニーキャニオン]、
'96年ワイルド・フラワー(wild flower) [ファンハウス]、
'06年テリー&フランシスコ(Terry&Francisco)[エイベックス/J-more] 、等。

企業研修のご依頼はこちら
松浦 恵の教室ページの見出し画像

M&M MUSIC SOCIETY

M&M MUSIC SOCIETYでは作曲と編曲(アレンジ)、 DTMを中心にプロの作曲家、アレンジャーがお教えします。

ピアノやギター、歌を勉強するときに通常、学校などでは「技術」を教えます。 技術ももちろん大切なのですが、音楽を学ぶときに一番大切なことはまず「音楽のしくみ」を知ることなのです。
技術中心にやっていくと受験のための勉強になってしまい、現場では役に立たなかったりします。
そういった現場で役に立つ技術とセンスのある演奏法や作曲、アレンジ(編曲)の仕方を学びます。

ボーカルをやっている方で、いま自分が歌っている曲のキーや コード進行を理解して歌っている方がどのくらいいるでしょう?
歌は歌詞とメロディラインだけではないのです、そのバックにあるコードを変えるだけで、同じメロディラインでも明るくも暗くもイメージを変えることが出来るのです。それを可能にするのがアレンジなのです。

DTMとは作曲した楽曲をアレンジをし、作品にすることです。

効果的なメロディラインの作り方やコードの付け方を丁寧にお教えしていきます。

こういった観点から音楽を考え、学んでいくのがM&M MUSIC SOCIETYのメソッドです。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真