落合 崇のプロフィール写真

落合 崇

(32)
  • 92人
  • 21回

役を生きる、映像演技

早稲田大学第二文学部演劇専修卒。 映画製作会社・プルミエインタ ーナショナルの契約社員、フリー助監督を経て、映画・ドラマの監督になる( 2005 年 BS-TBS ショートコメディ・オムニバス「スパイ道」の中の『ハウスメイドスパイ moe 』で監督デビュー)以後、ドラマ、VP、DVD 映画などの演出に携わる。
2009 年からは若手俳優のためのワークショップ講師をグループ・ファーストエ ース他で始め、2014 年 1 月より劇団ひまわり青年部「映像演技」を常勤講師と して担当している。2015 年には アジアピクチャーズエンターテインメント 俳 優育成スクール Acvie 第 1 期金の卵プロジェクト・映像演技講師をつとめた。

落合 崇の教室ページの見出し画像

映画、ドラマ『役を生きる、映像演技!』

<こんなことを学びます>
映画ドラマに出演してみたい!
そんな夢を抱いてる人たちに向けて、映像に映った自分の演技が、いきいきと生命が宿ったものにするための講座です。

<こんなことが出来るようになります>
役とは自分ではない誰かの人生を生きること。
役のお芝居セリフは、役の人生そのものでなければ観ている人の心を捉えることはできません。
借り物のセリフではなく、パーソナルな自分の言葉として、役の心を演じられるレベルの獲得を目指します。

<こんな風に教えます>
古今東西を問わず映画作品の中から抜粋した該当シーンを題材に、
撮影現場と同じく、テスト・本番テスト・本番を実践(疑似体験)します。
デジタルビデオカメラで演技を撮影、モニターで再生し、合評します。
映像でお芝居を観て、多くの気づきを発見し、次の演技へとフィードバックしていきます。
レクチャーとアクト(実際に演技すること)を組み合わせた二部構成です。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、
自由に楽しく学んで頂きます。

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー32件

男性 30代

この講座は「じっくりお芝居に向き合える時間」でした

落合先生と参加者少人数でじっくり話しながら台本を読んでいくことが出来るので、今まで演技を経験してきた身としても改めての発見や、新しい視点を教えてもらうことができます。
実際の映画のシーンを見ながら、そのあとに自分たちでやってみて、比較して自分の弱いところをしっかり見る事ができるのが良かったです。
落合さんもとても優しい方で安心して進められました。

続きを読む

男性 50代

この講座は「役を生きる、映画演技!」でした

実際に自分の演技を撮影し、適格なコメントを頂ける機会でした!初心者てすが、分かりやすい講座でした。

続きを読む

女性

この講座は「じっくり演技について学べる」でした

登場人物の心の奥の考えていることを
探っていくということを徹底して教わり、
それがよりリアルな演技に繋がることを
実感して学ぶことができました。
自分の演技のヒントになることが
あったのでこれからに生かしたいと思います。
また、慣れないカメラで撮ってもらうことが
体験できるので実践的で雰囲気が
掴める部分もあり、ためになりました。

続きを読む

男性 20代

この講座は「役を生きるとは何かが分かる講座」でした

実際に役を演じ、その演技に足りないものを的確に指導して頂けるので大変勉強になります。

続きを読む
32 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真