お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

在宅☆本の出し方・書き方 ~実績や知名度は不要!~

対面 オンライン

こんな私でも本が3冊出せた!目立った実績なし、地方在住でもOK!見落としがちな「コツ」をお教えします。 ※自費出版ではありません

こんなことを学びます

※本講座での「本を出す」は、自費出版や電子書籍ではなく、
あくまでも出版社からの商業出版を指します。

※オンライン(Zoom)での開催のみとなります。
PC・スマホ・タブレットで受講が可能です。
オンライン講座が初めての方、機器の操作に不慣れな方も安心して受講してください。
(ストアカによるオンライン講座について) https://bit.ly/2y7AB2t

************
講師はビジネス書を3冊執筆!
Amazonの「マーケティング・セールス」カテゴリー1位にもなりました!
https://www.amazon.co.jp/l/B00EYPR33O

【著作実績】
■実践 トライアングル式問題解決法 日本経済新聞出版社
■「あっ、欲しい!」のつくり方 日本経済新聞出版社
■今ある在庫がみるみる売れる12の方法 自由国民社
************

【初めに】

はじめまして。
講師の幸本陽平(こうもとようへい)です。

「考える」「伝える」の二つを軸とした
研修講師・経営コンサルティング・執筆などをしています。

東京で働いた後、妻の郷里の広島にIターンし、
仕事だけでなく旅行や育児など充実した日々を送っています。
(現在、旅行がままならないのが残念ですが…)

講師・コンサルタントとしては11年目になります。
著作(ビジネス書)も3冊発売し、多くの方に助けていただいています。

■本は最強の名刺&宣伝ツールになる

「本を書かれてるんですか!すごいですね!」
ありがたいことに、初対面の方でもそう言ってくださいます。

本を出すと、全国の書店や通販サイトが勝手に
あなたの「名刺」を配ってくれるようなもの。
実際、本からお仕事につながったケースも数多くありました。

本を出すこと、しかも有名出版社から本を出すことが、
ひとつの信頼の証になってくれるのです。

「本を出す」、ひとつの理想や目標としている方は多いと思います。
かつての私もそうでした。

■こんな思い込みはありませんか?

本を出すなんて夢のまた夢、どこか別の世界。自費出版ならまだしも…

「私は本を出すほどすごい実績はないし…」

むしろ逆です。
「本を出すこと」があなたの実績になります。

「そうは言っても、無名の私では…」

書店を思い浮かべてください。
大型書店なら何万という書籍があります。
その何万という書籍の著者、すべてが有名人でしょうか?
あなたが顔や名前が思い浮かぶ人は何人いますか?
すべての著者が「特別な人、頭がいい人、特殊な経歴な人」でしょうか?

「読んでもらえるような文章をたくさん書くのは大変そう…」

確かにラクではありません。
一般に書籍の文字数は10万字です。
でもTwitterで100字を1,000回投稿すれば、合計10万字。
「1,000ツイート分」「5,000字のブログ20回分」と思えば、
書けそうではないですか?

■無名の私でも本を3冊出しました。

実際、おそらくあなたも私のことを知らないはず。
しかも私は地方(広島)在住です。

それでも有名出版社から3冊の本を出すことができました。
当時、コツコツと仕事はしていたものの、目立った実績や
特殊な経験があったわけではありません。

出版に関するコネやツテはありません。
「たまたま編集者や有名著者と知り合いで…」なんて幸運はありません。

出版セミナーに通ったわけでもありません。
いわば、今のあなたと同じ、むしろそれ以前の状態だったのです。

もちろん私も最初からすべてうまくいったわけではありません。
いろいろな試行錯誤、失敗も多くありました。

その過程についてなど、詳しくお話しします。

▼本講義で学ぶこと

1.本の出し方~採用されるには
・結局、何をすればいいの?
・編集者に採用されるポイント2つ
・書き始めには必ずコレを入れる!
・平凡なネタでも採用されるには?
・出版社向けの企画書はこう書く
・手っ取り早く確実に確率を上げる方法

2.本の書き方~書き上げるには
・10万字を挫折せずに書くには?
・大量の文章を管理・整理する方法
・説得力と読みやすさを高めるには
・一生懸命に書くことではまりがちな落とし穴
・このワードを多用しないよう要注意!
・文章ボリュームを稼ぐウラ技

■ご注意

・私はビジネス書を出版しましたが、それ以外の分野の書籍でも
応用可能であると思います。

■ 講師サイト

株式会社 東風社 https://www.tofusha.co.jp/
書籍 https://www.amazon.co.jp/l/B00EYPR33O
Youtube https://www.youtube.com/channel/UCQ2HDOjfZUzaDx6URkcicgg
note https://note.com/yoheikomoto
Twitter https://twitter.com/komotoyo
Facebook https://www.facebook.com/yohei.komoto
Instagram https://www.instagram.com/yoheikomoto
続きを読む

7月13日(月)

19:30 - 20:30

オンライン

予約締切日時

7月13日(月) 16:30

参加人数

1/8人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥4,800

¥3,840

早割20%OFF(早割残り1席)
  • 7月13日(月)

    19:30 - 20:30

    オンライン

    早割20%OFF
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
9人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥4,800
場所 新宿・代々木

オンライン受講日程

7月13日(月) 19:30 - 20:30

早割 ¥3,840
参加人数 1/8人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

この講座の先生

考える×伝える=問題解決→成果!

書籍発売中
■実践 トライアングル式問題解決法 日本経済新聞出版社
■「あっ、欲しい!」のつくり方 日本経済新聞出版社
■今ある在庫がみるみる売れる12の方法 自由国民社

株式会社 東風社 代表取締役社長
中小企業診断士
一橋大学商学部卒
新潟県出身

これまでのセミナーは500社以上が受講、クライアントは100社を超え、支援企業は売上184%や地上波ゴールデンタイム経済番組の取材など、数多くの成功実績あり。

一橋大学卒業後、世界売上No.1化粧品会社の高級ブランドでプロモーションを担当。その後、実績を評価され日系の化粧品会社に転職。新規ブランドの立ち上げや海外出店にも参画する。2010年より現職。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【所要時間】60分
    ※途中、5分休憩を挟みます。

    資料スライド画面を映しながら(共有しながら)お話しします。

    ▼本講義で学ぶこと

    1.本の出し方~採用されるには
    ・結局、何をすればいいの?
    ・編集者に採用されるポイント2つ
    ・書き始めには必ずコレを入れる!
    ・平凡なネタでも採用されるには?
    ・出版社向けの企画書はこう書く
    ・手っ取り早く確実に確率を上げる方法

    2.本の書き方~書き上げるには
    ・10万字を挫折せずに書くには?
    ・大量の文章を管理・整理する方法
    ・説得力と読みやすさを高めるには
    ・一生懸命に書くことではまりがちな落とし穴
    ・このワードを多用しないよう要注意!
    ・文章ボリュームを稼ぐウラ技
    • こんな方を対象としています

      ・書籍を出したい方
      ・コンテンツはあるがそこからどうしたらよいかわからない方
      ・どんなコンテンツが採用されやすいか知りたい方
      ・いきなり出版スクールやコンサルティングを受けるのはちょっと…な方
      ・自分の出版に向けての方針や考えについてアドバイスが欲しい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ●開始時間の直前になりましたら、全体メッセージで
      Zoomのリンク先をお知らせします。

      ●顔出し無しのご参加も可能です。

      ●極めて機密性の高い情報を含んでいるため、当日使用する資料の
      事前・事後のダウンロードはできません。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?