お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

知財知識ゼロから始める知的財産管理技能士検定3級の受検講座

対面 オンライン

知財の資格を取ってスキルをアピール!講師経験が豊富な弁理士がマンツーマンで分かりやすく丁寧にお教えします!

こんなことを学びます

特許や商標といった知的財産権に関する知識は、多くのビジネスパーソンにとって避けることができない知識かと思います。その知識を客観的に証明するためお薦めなのが、知的財産管理技能士検定です。専門に扱う方以外は、3級を取得されることでご自身のビジネスの幅が広がりますし、スキルとして会社にもアピールすることができます。しかもこの資格は国家資格なので、名刺にも記載してアピールすることができます。
この講座では、①試験の概要と学習方法、②特許法・実用新案法、③意匠法、④商標法、⑤著作権法、⑥その他条約等の6つについて、経験豊富な講師が解りやすくポイントを解説します。この講座を受けることで、自分で公式本を読むための知識と過去問を解くだけの実力を身に付けることが狙いです。
今回は、オンラインでマンツーマンの2時間のレッスンとさせて頂きますので、質問もいつでもご自由にして頂けます。
なお、3級の平均合格率は60~70%程度ですが、この講座を受けて頂き、1ヶ月集中して勉強して頂ければ独学でされるよりもかなり高い確率で合格できると思います。最近は在宅勤務も増えていますし、スキマ時間を利用してこれを機に知財の国家資格を取得してみませんか?
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

京都府内

価格(税込)

¥2,000

受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥2,000
場所 京都府内

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥2,000

この講座の先生

わかりやすい知財教育のエキスパート!

大手企業(20万人以上)の研究所勤務中に弁理士資格を取得後、同企業の知的財産部で知財実務を13年経験。その後、別企業でも実務を積み重ね、出願・権利化、特許調査、ライセンス交渉、特許分析(パテントマップ)、ブランディングなどの知財経験を有しています。現在はコンサルや知財教育を行うため個人事務所を設立しました。
知財教育活動にも力を入れており、京都大学などの教育機関(小中高校、高専、大学、図書館)での知財授業の講師や、知財担当者/発明者向けセミナーの講師など様々なレベルでの講義を行っています(これまでで30回以上)。また、弁理士受験予備校で8年間受験指導を行った経験があり、これまでの受講生は延べ500名以上です。さらに、知的財産管理技能士検定3級受検対策講座の講師もしており、合格率の実績は90%以上です(平均は60~70%程度)。
豊富な実務経験と講師経験に裏付けられた、確かな知識を分かりやすく丁寧に解説させて頂きます。また、見やすくポイントが整理されたオリジナルの講義資料を提供致します。
<保有資格>弁理士、知的財産管理技能士1級、知的財産翻訳検定1級

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    100分 講義
    15分  質疑応答、ディスカッション
    5分   フィードバック

    昨今の状況を鑑み、オンラインでのマンツーマンレッスンとさせて頂きます。
    開催時間はリクエストを頂き、個別に調整可能です。
    • こんな方を対象としています

      技術の研究開発者やそのリーダー層
      商品の営業担当者
      知財や法務部の初心者(事務担当含む)
      中小企業の経営者
      マーケティングや企画担当者
      その他、知財に興味をお持ちのビジネスパーソンなど

    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ストアカおよびオンライン講義が初めてなので、2時間でポイント解説ということでしばらく(最初の数名のみ)はマンツーマンかつ格安にさせて頂きます。その代わり、講義について簡単にフィードバック頂けると幸いです。
      また、資格試験の詳細は、下記の公式サイトをご参照下さい。
      http://www.kentei-info-ip-edu.org/
      年に3回開催されており、受検チャンスは多いです。
      ※この検定試験では「受験」ではなく「受検」が正式な用語です。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?