お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

3回コース 【ゲームで学ぶ!!】ビジネスで活かす原価計算・管理会計入門セミナー

3回コース
対面 オンライン

【3回シリーズ】難解な工業簿記や原価計算、管理会計をビジネスゲームを使って楽しく、体感的に学べるセミナーです。

こんなことを学びます

『工業簿記とか、原価計算、管理会計を苦手にし
ビジネスの現場で活かせないという方が多い!!』

公認会計士試験に合格後、中小企業さんを
回る機会に恵まれましたが、多くの企業さん
で「原価計算」や「管理会計」が不十分だと
いう現状がありました。

それはどうしてか?

その大きな理由はズバリ!

「それらを理解している人材がいない」

ということです。


『簿記検定2級以上で工業簿記を勉強する』

では、一般的に、工業簿記とか原価計算、管理会計
といった内容は、どこで学べるのでしょうか?

それは、「日商簿記検定試験」などの
簿記の資格試験の学習において、工業簿記
や原価計算といった科目で学びます。

でも、不思議ですよね。
日商簿記検定なんてポピュラーな資格試験
で学べるのに、どうして工業簿記や原価計算、
管理会計といった内容を理解している人材が
少ないのでしょうか?

その理由は、
「試験勉強だから」です。

学ぶ人の多くが、単に問題集を解いて、
解法を覚えて答え合わせに終止しているため、

「どうしてこのような計算になるのか?」

「どうしてこのような処理になるのか?」

といったことをちゃんと理解しないまま
合格点を狙うという学習に終止している
現状があるのです。


『ビジネスの現場で重要な原価計算』
しかし!
ビジネス の現場では、製造業やサービス業、
飲食業など、原価計算や管理会計が必要な
分野は多くあります。

デフレ経済から脱却できない日本において、
多くの売上高を見込めない状況にある会社
さんや業界は多くあります。

そのような場合、原価を引き下げたり、
経営効率を高めることで利益を絞り出す
ことが重要であり、ここにこそ、原価計算
や管理会計というツールを使いこなす
必要性があります。


このような、使えたらビジネス の現場で
大きな武器となる工業簿記や原価計算、管理
会計ですが、1つ問題があります。

それは、「難解なこと」です。

試しに、本屋さんで市販のテキストや
専門書を読んでみてください。
もう、見ただけで目がクラクラすること
間違いなしです。


『誰しもが学べるようにゲームにした』

そこで、私たちはこのような難解な内容を
誰しもが楽しく学べ、基本知識をちゃんと
身に付けられて、しかも、ビジネスの現場で
も活かせるように、「ビジネスゲーム」の要素
を取り入れたカリキュラムを構築しました。

ビジネスゲームのよるアクティブラーニング
によって、工業簿記や原価計算、管理会計と
いった分野を学べる画期的な学習カリキュラム
を皆様に体感していただきたいと思っております。

【カリキュラムの具体的な内容】
当セミナーでは、工業簿記や原価計算、管理会計
の基本知識を3回のシリーズで身に付けていただ
きます。

<第1回目>
屋台でラーメン屋さんを経営してみよう

(学習内容)
屋台でラーメン屋を経営してもらい
ラーメンの原価計算、その計算の会計帳簿
への記帳(工業簿記)を学びます。

<第2回目>
造船会社を経営してみよう

(学習内容)
船建造の受注を受け、納品する造船会社を
経営していただき、原価計算の根本原理、
原価管理の基本、製造原価報告書などの
工業簿記の基本を学びます。


<第3回目>
航空会社を経営してみよう

(学習内容)
路線ごとに飛行機を就航させ、
飛行機を飛ばしていただき、
損益分岐点分析や意思決定会計
などの管理会計の基本を学びます。


【対象者】
まったくの初学者からOK!

当セミナーでは、初心者の方を対象に
ビジネスゲームを使って、頭や手を
動かしていただきながら学んで
いただきます。

このため、初学者の方からも
学べるカリキュラムとなっています。






続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥24,000(¥8,000 × 3 回)

受けたい
7人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥24,000
場所 銀座・大手町

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥24,000

この講座の先生

平井 孝道のプロフィール写真
「想い」だけでは、やはりビジネスは無理です!

平井 孝道

・日本公認会計士協会準会員
・株式会社M-Cass代表取締役役

公認会計士事務所時代、上場企業の内部統制コンサルティングやなどの業務に携わってきて、多くの経営者の方々にお会いしてきました。

そして、その時に感じたのが「経営数字に皆弱い」ということでした。決算書を読めないのはもちろんのこと、決算書が表す会社の状況に真剣に目を向ける経営者が意外にも多かったのです。

そして、そういう社長の会社に限って「赤字」だったのです。
ここで、私は思い立ちました。

「会計士や税理士が経営者の代わりに経営数字を読み取り、そこからの経営判断を経営者にアドバイスするには限界がある。
やはり、事業を拡大させるには経営者自身が経営数字を読み取れ、さらに活かせなければダメだ・・・。と

そこで、一人でも多くの「経営数字に強い」経営者や
経営幹部を育成し、日本の会社を真に強くしたい!

という想いから、独自開発した「ビジネスゲームM-Cass」
を使い、アクティブラーニングにより「体感的に」
学べるカリキュラムを構築しました。

今後、この画期的なカリキュラムを日本全国そして、
世界のビジネスパーソンに受けていただくべく活動を
しております。

この講座の主催団体

ビジネスゲームM-Cass

わたくし達は、独自開発したビジネスゲーム
『M-Cass』(特許出願中)を使い、ビジネス
に必須の「経営数字」を読み取り、活かせる
能力を養っていただき、

あなたを『ビジネス上の成功者へ』と導く
研修を展開しております。

★M-Cassで身につくこと
①決算書を読める
②決算書を活かせる
③決算書を作れる
   ▽
 このことにより
・経営判断がどのように業績に影響するのか
・業績評価にはどんな方法があるのか
・決算書をどう読み取り、設備投資などの意思決定
 を行えばいいのか

といった経営上の重要事項を「体感的に」に
学ぶことができます。


【あの財務省にも認められた!!確たる実績】
→当社の法人研修およびセミナーの開催実績

(法人研修)
●財務省財務局様、金融証券検査官向け研修
●ミロク情報サービス様社員研修
●近代経営様社員研修
●風呂井公認会計士事務所社員研修

(セミナー)
●くまもと森都心プラザビジネス支援センター様
 創業者・経営者向けセミナー
●水俣市商工会議所様
 創業者向けセミナー...
もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 屋台でラーメン屋さんを経営してみよう

    【13:00〜14:00】
    ゲームの中で作って販売するラーメンの
    決定と、ラーメンを作ってもらいます。

    【14:10〜15:00】
    作ったラーメンの製造原価を
    計算してもらいます。

    【15:10〜16:00】
    計算した製造原価をもとにして
    会計帳簿に記帳していただき、
    製造原価報告書を作成してい
    ただきます。

    【16:10〜17:00】
    計算した製品原価や製造原価報告書
    などを基にして、どうすれば
    原価が引き下がるのか、原価管理
    について議論を中心にして学んで
    いただきます。

  • 第2回 造船会社を経営してみよう

    【13:00〜14:00】
    ゲームの中で作って船を建造してもらいます。
    船自体は、ブロックを使い作っていただき
    ます(予定)。

    なお、ここではさらに生産能力に
    応じた設備投資の判断なども
    やっていただきます。

    【14:10〜15:00】
    建造した船の製造原価を
    計算してもらいます。

    【15:10〜16:00】
    計算した製造原価をもとにして
    会計帳簿に記帳していただき、
    製造原価報告書を作成してい
    ただきます。

    【16:10〜17:00】
    計算した製品原価や製造原価報告書
    などを基にして、どうすれば
    原価が引き下がるのか、原価管理
    について議論を中心にして学んで
    いただきます。

  • 第3回 航空会社を経営してみよう

    【13:00〜14:00】
    ゲームの中で飛ばす路線と機体を選んで
    いただき、飛行機を飛ばしていただきます。
    【14:10〜15:00】
    飛ばした飛行機について、路線ごとの
    損益計算と損益分岐点などを
    計算してもらいます。

    【15:10〜16:00】
    飛ばしている飛行機について、
    貨物輸送に切り替えるのか、
    ハイブリッドエンジンに切り替える
    のか、といった設備投資の意思決定
    をやっていただきます。

    【16:10〜17:00】
    シリーズ3回を通して、
    「原価計算の根本原理は何なのか?」
    「原価管理で最低必要なことは何か?」
    「意思決定会計特有の原価概念」

    といったことの「総まとめ」をして
    終わりとなります。

  • こんな方を対象としています

    まったくの初学者からを対象としております。

    ・原価計算を自社で導入したいとお考えの方
    ・経理担当者の方
    ・原価管理や経営管理の担当者の方
    ・管理会計について学びビジネス で活かしたい方
     などなど

    こういった方々のご参加をお待ちしております!
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は、「zoom」を使い
    パソコンもしくはタブレット
    からご参加いただきます。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この主催団体の他の講座

22

開催リクエスト受付中

品川・大井町 / オンライン

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?