お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

宅建試験にむけての勉強法(2020年度試験)

対面 オンライン

忙しい社会人の方が効率よく合格するための「ズルい」テクニックを伝授します!

こんなことを学びます

「勉強時間がとれなかった...」

こんな言い訳していませんか?

一般的に、宅建試験に合格するには300時間ほどの勉強時間が必要と言われています。
勉強法さえ間違えなければ、宅建試験は毎日2時間の勉強で確実に短期合格できます。

この講座では、昨年の本試験で43点の合格者を輩出したプライベート講師が、忙しい社会人の方のために宅建試験を突破するテクニックをお教えします!

☆勉強を継続するための習慣作り
☆つまずきやすい箇所を絞った独自テキスト
☆教科書に載っていない部分のゴロ合わせ
☆メッセージアプリでの質問対応  など...

予備校ではできないプライベートレッスンならではのサポートを実現します!
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

未定

価格(税込)

¥3,000

受けたい
7人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込)¥3,000
場所未定

対面受講料に含まれるもの

受講料には教材費、場所代が含まれます。

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込)¥3,000

この講座の先生

効率よく宅建試験に受かりたい人へ

大学在学中に月20万円以上を稼ぎながら独学で勉強を始め、およそ3ヶ月、毎朝の通勤・通学時間と寝る前の勉強で宅地建物取引士の試験に1発合格(2018年 41点)。勉強の際につまずきやすい箇所を絞り、独自のテキストを作成。効率的な過去問の解き方や印象的な語呂合わせなど、確実に合格するための「ズルい」テクニックを提供する。

本業は慶應義塾大学法学部法律学科に通う大学生。塾講師・家庭教師のアルバイトや、小学生向けのプログラミング教育事業に関わるなど様々な「学び」の場に携わっている。

TOEIC L&R 885点/ビジネス著作権検定初級/剣道二段/YAMAHAピアノグレード5級
趣味はピアノ、ミュージカル鑑賞、ランニング。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    70分程度

    <当日のレッスンの流れ>※イメージ
    10分 挨拶・宅建試験について
    50分 講義
       ➀合格のテクニック
       ②権利関係を得意にするための考え方
    10分 質問対応
    • こんな方を対象としています

      ・勉強時間が確保できず宅建試験に落ちてしまった経験のある方
      ・まったくの初心者で何から始めればいいかわからない方
      ・勉強を始めたが途中でつまずいてしまった方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      オンラインでの講義となります。
      あらかじめ、ミーティングアプリ「Zoom」をダウンロードしていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

      【パソコンから参加される場合】
      下記「Zoom」ダウンロードセンターよりインストールを行ってください。
      https://zoom.us/download

      【スマートフォン・タブレットから参加される場合】
      「Zoom」アプリのインストールを行ってください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。