【女性:在宅・フリーランス志望向け】エンジニアへ転向!はじめの一歩

【在宅・フリーランス志望者女性向け】Ruby/Railsで手に職をつけエンジニアやフリーランスへ転向するはじめの一歩講座

learn

こんなことを学びます

 ■こんなことを教えます

人生で、はじめてのプログラミングを一歩踏み出す場を創ります。
”30分”で開発環境を構築し、”3時間”でインターネット上にWebアプリケーションを公開します

■なぜ開催するのか

企業に勤める女性社員で「在宅で自立した働き方をやっていきたい」と考える方々が増えています。

20代後半から30代中盤にかけて、結婚や両親の老後を考えざるを得ない状況に直面するなど、人生の転機が訪れることが増えるためです。

家庭内のことをしっかりとこなし、プライベートでの時間を確保して、仕事を通じてやりがいを実感したい──。しかし、朝から晩まで勤務する企業戦士としてずっと勤務をし続けるのでは、両立が難しい。家庭を優先するか、仕事を優先するか。本当の幸せを考えると、家庭は切っても切り離せません。

そんな方々の間でニーズが高まっている仕事の一つが、プログラミングです。プログラミング・スキルを身につければ、勤務場所にとらわれずにどこでもスキルを活用できるからです。

 実際、報酬の高さは、在宅勤務が可能な職業の中でも1、2を争います。特にWebアプリケーション開発者の人手が不足し「売り手市場」となっていることから、必要な技術をしっかり習得すれば、自宅にいながら安定して活躍し続けることができます。

 在宅プログラマーとして仕事をやっていこうという方々にとって、唯一、不安な点を挙げるとすれば、プログラミング技術の習得にかかる時間とコストです。

実際、在宅で安定して仕事を始めるためには、かなりの準備時間と相当の努力が欠かせません。。

 私たちDIVE INTO CODEのセミナーでは、高い指導力と経験豊富な講師が、在宅ワークでプログラミングを行っていくために必要な知識と実務経験を得ることが
できる場をノーリスクで必ずご用意できます。

プログラマーとして在宅で仕事を検討している企業に勤める女性の方、また、すでに在宅として働きながらもプログラミング知識に不安を抱えている方にオススメです。

セミナーでは、個々の作業についても、開発作業に必要な全体像の中で、今どの工程にいるのかを分かりやすく伝えるのはもちろん、参加者の気持ち、同じ目線でレクチャーするのでご安心ください。

 数ある在宅ワークの中でも、学習時間に対する報酬の高さが魅力のプログラマー。私たちのセミナーを活用して、時間効率をさらに高めれば、やりがい十分の在宅ワークを実現できる可能性がグンと高まります。

ぜひ、私たちのセミナーで、在宅プログラマーになるための第一歩として確かな技術と知識、自信を手に入れてください。

■■■コンセプト
                                     
『自分ではカタチにできない』と思い込み、エンジニアを探すという口実でビジネスアイデアを前に進められずにいる等の非エンジニアの方向けに、まずカタチにすることでリーンスタートアップを行いたいという課題を、自力でプロトタイプを作成できるスキルを身につけることで解決する。

■受講者の感想

250名以上の方からご感想をいただいています。
http://blog.diveintocode.jp/2015/12/07/seminar_vioice/

■講座風景は、facebookページをぜひご覧ください。

「Ruby on Railsコース」を運営するプログラミング・スクールです。
http://diveintocode.jp/

■■■本講座以降の継続学習について

初学者のためのプログラミング・スクールを運営しています。

・経験ゼロからWebエンジニアになる
・常にバージョンアップし続けるテキスト
・チームで受託開発

等の経験ゼロからWebエンジニアに到達するまでの最高の環境をご用意。
本講座は、はじめの一歩を踏み出すための内容です。

ご参加者様の特別特典
受講後のfacebookグループでのオンライン学習サポート付き!

※詳細は、セミナーご参加時あるいはメッセージにお問い合わせください。

以上

teacher

この講座の先生

野呂 浩良

”ゼロからのプログラミング”のマスター

MBAエンジニア講師。リクルートやワークスアプリケーションズなど異業種・異職種への転職を4度経験。あらゆる時間を計測し、未経験の職務でゼロから短期間に成果をあげる独自の生産性向上手法を確立。ワークスアプリケーションズの特待生制度「問題解決能力発掘プログラム」の突破経験と1年間の独立起業過程でエ... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■■■講義の内容
                                         
    講義とワークを組み合わせた二部構成です。
    時間管理にこだわる講師の原体験を元に、非エンジニアの方であっても開発スキルを短期間で効果的にキャッチアップするための手法や学び方を参加者の皆さんと同じ目線で解説します。

    1.Introduction
     本日のゴール、自己紹介

    2.開発に必要な初期知識
     システム開発、開発作業、開発環境、開発言語、Ruby on Rails、作業方法の基礎

    3.実践ワーク
     お試しアプリ開発、Gitでバージョン管理、Herokuでインターネット公開

    4.スキルアップのコツ

    5.Appendix

    ■講座資料プレビュー

    http://www.slideshare.net/norotime/rubyonrails-42709667