士業・コンサルタント・講師・コーチのためのWeb集客セミナー

予算0・見込み客0から、webを活用し最短90日で新規顧客を2倍にし、高単価で継続的に顧客を獲得するためのノウハウをお伝えします。

  • 開催回数

    3
  • 受けた人

    3
  • 受けたい人

    9
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

 こんなことを教えます
 【セミナー内容】

・先生業がWeb活用して安定的に半自動で集客できるコンセプト
・Web集客のための、3秒で相手の心を射止める技術
・SNSで重要な”共感”を引き出すプロフィール作成法
・ブログ、Twitter、Facebookといった流行ツールの使い方
・価格競争を回避するための、Web集客2つの経路とは
・見込み客との関係性を一気に構築するノウハウとは
・クライアントの購買心理にそったWeb活用の仕組みとは
・ネット広告を活用すればするほど損をする「ザル理論」
・見込み客を半自動で収集する仕組みとは
・騙されないために知っておこう、ホームページの裏事情
・先生業が引っ掛かる、web集客の2つの壁とは
・先生業がWeb集客の仕組みを構築する、6つのステップとは

士業・コンサルタント・講師・コーチなどの「先生業」の最大の不安は、
「いかにして顧客獲得していくかどうか」ということでは無いでしょうか?


先生業の競争は、以前と比べて非常に激しくなっています。
もはや「〇〇士」・「〇〇認定資格」といった資格だけでは、
顧客を獲得することはできません。

夢を持って資格を取得したにもかかわらず、
この現実に多くの先生業の方が悩んでいます。

しかし、その一方で、
上記のようにWebを上手に活用して、顧客獲得に成功している先生業もいます。
現在では、多くの先生ビジネスでWebが集客に活用されています。

では、集客に成功する先生業と、苦しむ先生業の間には、
どのような違いがあるのでしょうか。



それは、『先生業としてのWeb集客の仕組みを学んだ経験があるかどうか』ということです。

正しいやり方を知らずに行動しても、成果は上がりません。


Web集客に成功する先生業の方の共通点として、Webを単体で利用するのではなく、
仕組み化していることが挙げられます。

そして、こうした「Web集客の仕組み」に、
顧客とのあるべき関係性を構築するという発想を用いているのです。



最も重要なことは、
『関係性を創る仕組みにしなければ、Webを用いても集客できない』ということです。
「ホームページを作れば集客できる」と考える方もいますが、それは大きな間違いです。

なぜなら、ホームページ会社は「デザイン」のできる会社であって、
「マーケティング」のできる会社ではないからです。
ホームページ会社は、自社の儲かる方法で提案をしてきます。


今回のセミナーの中で、お伝えしたいことは、
「Webを使って、実際に集客できる方法」です。


単なるホームページ作成やブログ活用の方法ではありません。

『Webを通じた先生業の集客ノウハウ』です。


ホームページの作り方だけではなく、多くの確度の高い見込み客からのアクセスを集めて、関係性を築き、セミナーや個別相談を経て、最終的に契約を獲得するという
関係性マーケティングに則ったWeb活用術と、その発想法をお伝えします。



【受講者の声】

矢崎 誠一様(公認会計士・税理士)

会計士・税理士として、どのようなステップで経営していけばよいかということに悩んでおり、特に自分の強みやクライアントへのアピールするポイントが分からなかったので、講座に参加しました。 顧客を作る上で、一番大事なことは人間性であることが一番印象に残りました。人間性をアピールして、関係性を構築していくというアプローチの仕方であれば、私でもできる気がしてきました。 今後、自分の人間性やプロフィール、体験してきたこと、今まで考えてきたことを再度見つめ直して、クライアントに対して自分を積極的にアピールできるようにしていきたいです。本日は、本当に目からウロコの講義でした。これから、士業として頑張る活力をもらった気がします。ありがとうございました。


渡部 誠様(コーチ、研修,セミナー講師)

今まで、何となくWebを活用していましたが、本質的なところを2時間で理解できた感じがします。お客様との関係性を構築できれば、安定的にビジネスが生まれてくると思えました。一人で悩んでいることが多いので、経験者の知恵を聞くことは、とても参考になりました。五十嵐さんの苦労した経験を言葉にしてくれていて、分かりやすかったです。


太田 吉博様(行政書士)

集客から顧客への仕組み作りが重要だと感じました。ホームページは3秒で判断されるので、メリットを訴求したり具体性を出すことが重要です。プロフィール作成は、とがったものを作ることにより、何故そこから購入するのかというアピールができます。 顧客リストが最重要で、メルアド取得の仕組みを作る必要があります。ソーシャルメディアは、それぞれ役割が違うということも学びました。ホームページ作成のために、まず、キャッチコピーを作り、プロフィールを作り理念を考えます。 集客の仕組みを作るために、ステップメールのコンセプトを考え、その後のメルマガ、ブログへの誘導とかを考えます。どのように活用というよりかは、まずは自分自身を見つめ直し、仕組みづくりを考え整理する必要があります。 ページを見て、この人に相談したいとファンになってもらった上で相談者が殺到するようなノウハウです。五十嵐さんは、非常に研究家で思考が深いと思いました。色々と考えていることを具体的な数で10の質問とか24の質問とかで表し、思考のきっかけを作られていることがよいと感じました


江頭 幸宏様(話し声ボイストレーナー)

ソーシャルネットワークの使い分けが印象に残りました。Twitterやブログ、Facebookを活用しているものの、何の意味も理解せずにやっていたと思います。 今回のノウハウを活用することで、自分の仕事が活性化することは間違いないと感じました。 自分の不得意の分野のお話だったので、全ての話がためになりました。知的で論理的、とても分かりやすかったです。


大越 一毅様(司法書士)

いくつかの士業向けのポータルサイトに自身のプロフィール等を公開しているものの、現状集客につながっていません。この現状を打破するために、私個人のブログやホームページを作成したいと考えているものの、具体的にどうすればいいのかが分からなかったので、そのヒントになればと思い参加しました。  参加する前は、ブログ等のWEBのテクニック面を期待して参加しましたが、いい意味で期待を裏切られました。もちろん、それらのテクニック面のアドバイスもありましたが、一番印象に残ったのはポジショニングの重要性やマインドの面です。 綺麗なホームページを作っても、それだけでは集客にはつながらない、むしろいかにして個別相談に持っていくための仕組み作りが重要なんだという五十嵐さんの熱い言葉には、目から鱗が落ちる想いでした。今まで、WEBコンサルの人を良くは思っていなかったのですが、ようやく信頼できる人に巡り合えたなという感じです。これからも自身でWEB集客をしていく際には、是非とも相談してみたいと思いました。

この講座の先生

清永 健一
WEB

清永 健一

最短90日で新規顧客を2倍!ビジネスプロデューサー

志師塾 先生ビジネスプロデューサー

先生ビジネスプロデューサー。中小企業診断士。

神戸大学経営学部卒業後、リクルート映像、放送通信会社を経て、 営業システム導入社数日本一のコンサルティング会社では部長職として活躍。 営業コンサルタントとしての指導力...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数3

教えた人数3

こんな方を対象としています

士業・コンサルタント・講師・コーチなどの先生業で、Web集客を成功させたい方

受講する際は以下をお読み下さい

セミナー終了後に、質問会を開催いたします。セミナー内容だけではなく、その他のお悩みについてもぜひ質問して下さい。ご参加されることで、皆さんのお悩みが少しでも解決できたらと思っております。
WEBの知識がなくても構いません。0から始めて、収益を増やす為のノウハウをお伝えします。

ぜひ一度ご参加ください。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

この講座の関連ツイート

清永 健一 さんの他の講座

Page Top