今注目!の『セルフリーダーシップ開発』の極意を公開!

優良な日本企業はすでに気づいている、2020年代のリーダーシップには、セルフアウェアネス(自己理解)が必須科目!!

こんなことを学びます

こんなお悩みをお持ちのビジネスパーソンはいませんでしょうか?

「漠然とした将来の不安ですっきりしないのはなぜか?」
「どうやったら良好な人間関係が構築できるのか?」
「最近の成長の停滞感は一体、何なのか?」
「目標はどう設定したらいいのか?」
「いったい、自分の強みは何なのか?」
「組織にどんな影響力を与えられる人間なのか?」
「どうやったら日々のモチベーションを維持継続できるのか?」
「三日坊主の癖は、どうやったら解消するのか?」
「そもそも、自分の生きる目的は何か?」
「いったい何をして、どんな世界を作りたいのか?」

これら全ての人生の苦しみから自分を解放して、
全くブレない自分の軸を明確にして、
最良の人生を送れたらどんな気分ですか?

会社の中でも最良の状態で、自分らしいリーダーシップを
発揮できたら愉快じゃないですか?

今回、そのご要望にお答えするべく、セルフリーダーシップ開発の
ための究極メソッドをご紹介させていただきます。

マクロで見ると、
日本のビジネス界では、現在の答えのない時代に組織を確信を持って
引っ張っていけるリーダーの不在が喫緊の課題となっています。

リーダーの代表格であるジャック・ウェルチがGEのCEOを退任する際にも
「あなたが 20世紀最高の経営者と呼ばれるようになった理由は?」の
記者の問いに対して一言、「セルフアウェアネス(自己認識力)」と回答。

また、スタンフォードビジネススクールの評議会委員75人のメンバーの
「リーダーが開発すべき最 も重要な能力は何か?」の質問に対しても、
ほぼ全会一致でセルフアウェアネスと回答。

また、ハーバード・ビジネス・レビューでは、2020年代のリーダーに
とって必須科目は、セルフアウェアネス(自己認識)と言われています。

まさに、

周囲を動かすことを考える前に、
自分が自分を動かすこと(セルフリーダーシップ)、

そのために自分が何者で、
何を目的に生きているか、仕事をしているのかを
完全に腑に落として(セルフアウェアネス)、

ブレない軸を作り、
自分らしいリーダーシップを発揮する重要性がどんどん増しています。

ぜひ、楽しく一緒にセルフアウェアネス(自己理解)を
深める旅に出ましょう!

そのために、最大限のサポートをさせていただきます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥3,000

受けたい
0人が受けたい登録しています

この講座の先生

エグゼクティブコーチ・コンサルティング

クライアントが深いセルフアウェアネス(自己認識)を背景に、日々最良の感情状態であり続けながら、周囲へのリーダーシップを発揮し、自分の想像を超えたビジネス目標を達成し続ける『ステートファーストメソッド』を展開するエグゼクティブコーチ。

17年間、コニカミノルタ株式会社にて海外事業部にて経営企画・管理の職に従事。うち9年間は、ドイツ・ベルギーにて経営ボードとしてマネジメントを経験。最終年度は全社1兆円のうちの30%の事業を管轄。2018年4月より独立・起業し、その時の経験を生かしたビジネスマン向けのエグゼクティブコーチ・コンサルをご提供中。

学生時代に関西学院大学で2度の学生日本一にレギューラーとして貢献した経験は、現在のクライアントに寄り添い、粘り腰で問題を解決する姿勢の基礎になっている。あだ名は「たまちゃん」。趣味は朝の筋トレ、好物はチョコクロワッサン。

  • こんな方を対象としています

    ・人生に停滞感を感じている
    ・いまいち自信がない
    ・職場・プライベートで人間関係を改善したい
    ・確固たるブレない自分軸を持ちたい
    ・さらにリーダーシップを発揮したい

    ・外国人相手でも動じない      

    そんな30才以上のビジネスパーソン
relation

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?