「共演者のために」を意識した単発演劇レッスン★初心者可

その台詞は相手にどんな影響を与えるのか、相手の台詞から自分はどう影響されるのか、相手本位に演じてみよう!

こんなことを学びます

<この講座をやろうと思った経緯>

台本には台詞が書いてあります。
そして役者はその台詞を読みます。
だけどただ読むだけでは「段取り」芝居になってしまいます。

相手に影響を与えるためにその台詞があり、
相手から影響を受けたためにその台詞があります。
「共演者のために」演じることは生きた芝居につながります。

よく演劇はコミュニケーション力が向上するといわれますが、
読むだけにおさまってしまうとあまり効果は期待できません。

「段取り」になってしまっていてもったいないなあと思う場面を
これまでのレッスンでたくさんみてきました。

「自分が楽しむため、自分のため」をうたった演劇講座はたくさんあります。
だけど共演者のための芝居が結局は自分のための芝居になるのではないか、
そんな思いからこの講座をやってみようと思いました!

<こんな風に教えます>

演劇がはじめての方や初心者の方を対象としているので
まずは準備運動、発声練習、表現力アップのためのゲームなど
リラックスするためのウォーミングアップからスタートします。

次に短い台本を使って演技をします。
このシーンにはどんな目的があって、
どんな影響を相手にあたえるのか、どんな影響を相手から受けるのか
事前に台本の分析をしながらじっくり進んでいきます。

そして演技がおわったあとには
どんなことを感じたかなど振り返りを行います。

<定員>

2名から8名程度
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

11月16日(土)

16:30 - 18:30

東京 / 中野・東中野

予約締切日時

11月14日(木) 16:30 まで

参加人数

3/8人

開催場所

JR中央本線 東中野駅 徒歩8分
東京都中野区東中野1-4-4 mtビル 地下1階

価格(税込)

¥3,000

  • 受付中

    11月16日(土)

    16:30 - 18:30

    東京 /中野・東中野

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
15人が受けたい登録しています

この講座の先生

演技や脚本に関するあれこれ楽しく教えます!

エンターテイメントの素晴らしさに感銘をうけ、クリエイター養成学校で演出、脚本技術を学んだのち、

芸術で社会貢献を目指すNPO法人に参加し脚本演出をつとめました。

全国の学校でお芝居を上映する活動の中で、演劇を観る生徒たちの目が輝いていくのを見てもっと感動を広めたいと思い、

2012年より演技ワークショップ開催をスタートさせこれまで2000人以上の方に指導をしてきました。

その中で気づいたことがあります。
誰でも自分自身がまだ気付いていない輝きがある!

ワークショップの参加がきっかけで日常生活がより楽しく感じるようになったという声を沢山聞きました。

変化を求める方の力になりたいと思っています。
一緒に楽しみながら自分の魅力を発見しませんか?

・劇団チームエヌズ主催
・制作団体N'S WORKSにて短編映画制作
2014年『お前、本当に梅吉か?』
 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭上映 ほか
2015年『夢みるカフェ』
 映画少年映画祭 観客賞受賞 ほか
2016年『ここにいる』
 栃木・蔵の街かど映画祭 グランプリ ほか + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    ・準備運動、発声滑舌
    ・表現力アップのためのゲーム
    ・台本分析
    ・演技
    ・振り返り
    (途中適宜休憩時間をとります)
  • こんな方を対象としています

    お芝居をすることがはじめて
    ひさしぶりに演劇をやってみたい
    棒読み台詞を改善したい
    共演者を意識した演技に興味がある など
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン代、材料費、場所代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は動きやすい格好でお越しください(女性スカートNGです)
    室内用の上履き、あるいはすべりにくい靴下をご用意ください
    水分補給のための飲み物をお持ちください

レビュー

  • 1
  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 1 )
  • 行く価値あり!( 0 )
  • W1

    女性 20代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    共演者への影響・共演者からの影響を考えることで劇中のコミュニケーションが成立し、自然な場面が作られるのだと感じました。
    演劇初心者ですが、楽しく学べました。

  • この先生の他の講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?