お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

カフェで習う透明水彩画

対面

絵の具の色とにじみを楽しんで静物や風景を描きます。

こんなことを学びます

1回3時間の講座で静物や風景を描き、作品完成を目指します。
最初にスライドで制作手順やモチーフの捉え方を解説。
その後、10分程度の制作動画で手順などをレクチャーします。

制作時間は随時質問にお答え、アドバイス、希望の方には筆を入れさせていただいています。
最後、希望者に個別で講評しますが、全体では行っておりません。


■2020年【日程:第2土曜日】

1月 模写
2月 夕焼け

※3月 〜8月は中止

9月 ガラスとアイビー https://youtu.be/XXR6aee9EkU
 
10月 秋の静物 https://youtu.be/wMkTMsJ-KUE

11月 秋の風景 https://youtu.be/IaTCMu3yyns

12月 クリスマスモチーフ

[2021年・第2土曜日]
1月 雪景色*
2月 キッチンの静物
3月 チューリップ
4月 湖と古城*
5月 ハナミズキ
6月 サントリーニ島*
7月  貝殻とビー玉
8月  ガラスと植物
9月  花の風景*
10月 秋の静物
11月 秋の風景*
12月 クリスマス
※モチーフは変更になる場合があります。


【時間】

①午前 10:00開場 10:10-13:00
②午後 14:00開場 14:10-17:00

■場所:Start Up Cafe 武蔵境

■料金
一般3,000円
授業プリント、ドリンクとが付きます♫

■持ち物
・汚れても良い服装、またはエプロン
・鉛筆(B〜2B)、練り消し(消しゴム可)
・ポケットティッシュ
・作品を持ち帰る袋

●お手持ちの水彩画道具一式(トータル500円で貸出もあります)
・水彩画用紙…サイズはF4かB4以上、厚さ210g以上がおすすめ
・水彩絵の具…24色以上がおすすめ
・パレット
・筆
・マスキングペン
など

※水彩画経験がなく、初参加の方は初回は500円の貸出道具をお使いいただき、
受講時に生徒さんごとの制作スタイルに合わせた道具をご案内しています。


《生徒さんのコメント》
・会場は駅近だけど、雰囲気が良い。
・不定期参加でも通いやすい(価格や雰囲気)。
・実演してくれるのが良い。
・専門用語を使わず説明が分かりやすい。
・先生が美大ではないのが逆によかった。
(植物学や自然科学の知識を織り交ぜてくれるのが理解の助けになる)
・普段PC画面ばかり見て仕事をしているので、描く時間に癒される。

【感染対策など】
*会場での対策は1時間ごとの換気と、ハンド用消毒ジェルでの対応になります。
*会場の定員は10人です。
*マスクは各自ご用意いただき着用をお願いいたします。
*飲み物は麦茶を用意しますので、セルフでご利用ください。心配な方は各自でご用意下さい。

続きを読む

12月12日(土)

14:10 - 17:00

東京 / 吉祥寺・三鷹

予約締切日時

12月9日(水) 14:10

参加人数

0/1人

開催場所

JR線/西武多摩川線 武蔵境駅 徒歩1分
スタートアップカフェ武蔵境 東京都武蔵野市境2-10-1 境央マスターズ2F

価格(税込)

¥3,000

今回は静物なので、200円のモチーフ代を別途集金予定です。
  • 12月12日(土)

    14:10 - 17:00

    東京 / 吉祥寺・三鷹

  • 現在は開催リクエストを
    受け付けていません
受けたい
51人が受けたい登録しています

対面受講日程

12月12日(土) 14:10 - 17:00

¥3,000
参加人数 0/1人
場所 JR線/西武多摩川線 武蔵境駅 徒歩1分

対面受講料に含まれるもの

絵の具やパレットなどの道具は別途500円で貸し出しをしています。

この講座の先生

自然派、透明水彩画講師

豊田明日香(とよだあすか)

大学時代は森林植生、環境問題を専攻していました。
花や草木、風景の美しい色や形に魅かれて、透明水彩の色やにじみの表情を楽しみながら、制作しています。
「配色がきれい」「今までと違うタッチで描けた」などの感想が嬉しくて教室を続けてきました。

東京農工大学農学部卒/大塚テキスタイル専門学校卒
日本国際水彩画会会員

2009 「母娘三代展」(東京・次男画廊)
2011  グループ展 「ARTOY」 (東京銀座画廊美術館)
2012  *日本アートサロン絵画大賞展入選
2016 2人展「あいことば展」@吉祥寺にじ画廊 
   *リリーオンコロジーオンキャンバス 一般投票賞
   *第12回ポストカードコンテスト FineArt賞
2019 3人展「花の時間」@杏林大学病院付属ギャラリー
2020 グループ展「花美展」@横浜画廊楽

ーーーーーーーーーーー
2021.05 個展@吉祥寺
2021.11 2人展「あいことば展vol.4」@吉祥寺にじ画廊

https://www.asukart.com/
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    約3時間

    <当日のレッスンの流れ>
    20分 スライド、動画による解説
    150分 制作(随時質問にお答えします)
    10分 片付けや休憩、希望者に講評
    • こんな方を対象としています

      ・水彩画、絵の具に触れてみたい。
      ・にじみを生かした水彩画を描きたい。
      ・花や静物、風景を描いてみたい。
      ・絵を描くステップを一つひとつ分けて学びたい。
      ・雰囲気良く絵を描く時間を楽しみたい。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー4

    • 楽しかった!( 3 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 3 )
  • W2

    女性 50代

    この講座は「カフェで習う透明水彩画」でした

    本日初めて水彩画のレッスンを受けました。豊田先生の座学も楽しく、描き方も動画で見せて下さりすごく分かりやすかったです!
    実際に描き始めてどう描けばいいのか分からなっても先生がアドバイスして下さるので、初心者の私でも満足のいく絵が完成しました☆
    水彩画初心者の方にもオススメです!
    私もまた参加させて頂こうと思っていますので、宜しくお願いいたします。
    豊田先生、本日はありがとうございました☆

    先生からのコメント

    本日は雨の中ご来場ありがとうございました。
    今日は丸いモチーフが多く、静物の基本が習得できたかと思います。
    柔らかい色味もお人柄が現れて素敵でした!
    またどうぞ、よろしくお願い致します。
    ご感想ありがとうございました。

  • W3

    女性 60代

    この講座は「レベルアップ出来る講座」でした

    水彩画をきちんと習いたくて、受講しました。
    初心者の私にもデッサンから色の塗り方まで丁重にご指導していただきました。
    出来上がった絵を友人に見せたら、綺麗、リアル、上手に描けていると大絶賛でした。
    3時間のレッスン、集中力が切れないか心配でしたが、あっという間の3時間でした。
    また、次のレッスンが楽しみです。

    先生からのコメント

    ご友人からも好評とのこと、私も嬉しく思います。
    にじみを生かしながら立体感をつけられていたので、秋の静物がどれも大変美味しそうでした。
    次回もまたどうぞよろしくお願い申し上げます。
    ご感想ありがとうございました。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「初心者でも水彩画を楽しめる講座」でした

    楽しい講座をありがとうございました。
    水彩画は高校の美術の授業以来で、絵筆や絵の具を使うのも10年以上ぶりだったので、ドキドキしながら参加しましたが、終始楽しい時間を過ごさせていただきました。
    先生は、デモンストレーションを通じて描き方を丁寧に教えてくださりますし、(グループでのレッスンですが)個別のアドバイスもしていただけたので、不安を感じることがありませんでした。
    水彩画の「にじみ」の美しさや、表現の自由さを純粋に楽しめた3時間でした。
    私のように、「初心者だけど絵を楽しんで描いてみたい」という方にとてもお勧めの講座です。
    本当にありがとうございました!

  • W3

    女性 50代

    この講座は「お値段どおりの価値はありました。」でした

    先生も熱心だし、お値段どおりの価値はありました。雰囲気もなごやかで、おやつも美味しかったです。

    ただ、事前に案内された「持ち物一覧」をすべて持参したにも関わらず、行ってみたら、レッスンに必須なお品が足りませんでした。しかたなく現場で500円で購入しました。もちろん一覧表には無かったお品で、わたしがうっかり忘れたわけではありません。

    たかが500円ですが、後出しじゃんけんに負けたみたいで気分が悪かったです。

    先生からのコメント

    ご感想ありがとうございました。
    画用紙について、スケッチブックという表記がわかりにくかったこと、お詫び申し上げます。
    紙質やサイズについて追記させていただきました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?