10月5日㈯開催『台湾茶評茶会』in 厲家菜(レイカサイ) 銀座

令和元年最初の 漫漫茶庵主宰プレミアムランチ茶会は、初の評茶会スタイルでお届けいたします。

こんなことを学びます

~「台湾茶評茶会」 於 厲家菜銀座~
この度、ミシュラン「星」獲得・中国清代の宮廷料理を現代に伝える厲家菜銀座にて、鑑定杯を用いた評茶形式の「台湾茶評茶会」を催します。

今回は、台湾有機茶で大注目を浴びている、茶人TeaGue氏が来日し、六種類の選りすぐりの台湾茶について、

・6種類の台湾茶の特徴
・発酵度合いの違い
・製造方法
・鑑定杯を用いた鑑定方法
などについて学んでいただきます。

学んだあとは、復習かねて趣向を凝らしたミニゲームも実施し、正解者にはプレゼントをお贈りします。

さらに、評茶会のあとは、懇親会かねて清代宮廷料理として、美と健康のために贅を尽くした西太后が愛した長寿食をご用意しております。

【日時】2019年 10月 5日(土)11時30分~14時30分 (11時開場)
【料金】15,000円/人 (税サ込)
【会場】銀座 厲家菜(れいかさい)
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目7−7 ポーラ銀ビル9階
<アクセス>
JR有楽町駅京橋口徒歩6分、地下鉄京橋駅3番出口徒歩5分
地下鉄銀座駅A9出口徒歩5分、地下鉄銀座一丁目駅7番出口徒歩1分
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥15,000

受けたい
1人が受けたい登録しています

この講座の先生

Watanabe Yokoのプロフィール写真
OETC日本代表/国際茶道師/古樹茶コンシェルジュ

Watanabe Yoko

“心豊かな環境”づくりを使命に、無添加・無農薬・無化学肥料にこだわった自然派高級食材の輸入を行なう。2011年より、樹齢300年以上の古樹茶に特化した日本初の茶葉元「LongShu」を展開し、日本でいち早く古樹茶の啓蒙活動に取り組む。香港職業教育技術認証協会(OETC)より日本人初の国際茶道師に認定され、日本支部長として中国茶文化や古樹茶の啓蒙活動(茶会・セミナー・各種イベントの企画実施)をしながら、日本人のライフスタイルに合わせた中国茶の新しい飲み方の提案やお茶の導入法を伝える。

台湾、中国を中心にアジアでの広いネットワークを活かし、ビジネスだけでなく、観光・原住民族の人的・文化的交流における様々なコーディネートを請け負う。

この講座の主催団体

  • 1人
  • 1回

OETC JAPAN 横浜藤が丘教室

小学生以上の児童~シニアまで、茶文化に関心があり、基礎知識がなく茶業界でビジネスを始めたい方々を対象に、中国茶文化の基礎知識を学びながら、中国茶の基本的な淹れ方を身につけ、同時にかんたんな中国語も学ぶことができるおけいこクラスです。

※銀座教室での開催もございます。

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    11時開場
    11時30分~「台湾茶評茶会」スタート
    13時~ 評茶会終わり次第、厲家菜銀座の宮廷家常菜ランチコースを愉しむ
    14時30分 終宴
  • こんな方を対象としています

    ・中国茶に興味がある方
    ・基礎知識はないけれどお仕事や事業で中国茶を導入したい方
    ・中国茶の基本的な淹れ方を身につけ、資格として取得したい方
    ・美と健康へのあくなき探究心をお持ちの方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    小学生未満のお子様をお連れのご参加はご遠慮ください。

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?