お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

<実技あり>プロが教える家庭でのアイロン掛けのポイント

対面

衣類持ち込みも大歓迎!再現性の高いプロのノウハウを体験しながらレッスン!

こんなことを学びます

普段から気をつけたい身だしなみ。Tシャツ、ワイシャツやブラウスなどの綿素材の衣料は、干しただけではシワクチャですよね。

でもきれいにアイロン掛けするのは難しい、、
どうやったら美しいアイロン掛けができるの?
そんなお悩みはありませんか?

私たちプロのノウハウでちょっとしたコツを覚えるだけで、素敵なアイロン掛けができます。
何気ない一着がオシャレに着られるアイテムになりますよ!

この教室では、そんな家庭でのアイロン掛けのポイントを実技を交えてレッスンします。
また、クリーニング全般の基礎知識、豆知識を紹介します。

開催エリアは「秋葉原・御茶ノ水」となっていますが、
最寄り駅は、水道橋、神保町です。

当店の場所はこちらをご覧ください。
https://isawacleaning.com/

※同業の方の参加はご遠慮ください。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥3,000

受けたい
20人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥3,000
場所 秋葉原・御茶ノ水

この講座の先生

東京神保町の顔の見えるクリーニング店です

創業から3代目クリーニング店「伊澤クリーニング商会」です。
当店は店内でクリーニングを行う「自家洗い」のクリーニング店です。

専門知識を持ったクリーニング師が、対面にてお客様の相談からクリーニングを承っています。

お話していて気づくのは、皆さん愛着のあるお召ものを大切に着ていらっしゃること。
普段のメンテナンスや、ちょっとしたケアをより多くの方にお伝えできればと思い、レッスンを行うことにしました。

家事のスキルをアップさせたい方から、ご自身でメンテナンスまでこだわりたい方など、プロの秘訣を伝授します!

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    全90分程度を予定。
    ※実際に作業をしていただきながらレッスンを進めるため、時間が延長する場合もありますのでご留意ください。

    <当日の流れ>
    20分 講義(クリーニングの基本知識、アイロン掛けの基礎)
    20分 プロによる実演
    40分 実際にアイロン掛けをしてもらいます
    10分 質問コーナー
    ※今回の開催より実技の時間を増やし、より細やかにお伝えさせていただきます。
    • こんな方を対象としています

      家庭でのアイロン掛けがイマイチ上手くいかないかなぁと感じている方。
      もっと効率よくアイロン掛けができないかなぁと思っている方。
      アイロン掛けの基本を学びたい方。
      どんな素材はどんな手入れをして良いか悩んでいる方。
      クリーニング店を選ぶのに困っている方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      アイロン掛けをしたい品物(お一人1点まで、Tシャツやポロシャツ、Yシャツ、ブラウスなど)をお持ちください。
      そのお品物を使ってプレス実技のレッスンをします。
      ※素材によってアイロン掛けできないものもありますので、ご注意ください。不安のある方は事前にお問い合わせください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー5

    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 5 )
    • 行く価値あり!( 5 )
  • W2

    女性

    この講座は「プロのお仕事を直で見られる講座」でした

    アイロン掛けが家事の中で1番苦手なので参加しました。
    プロの道具で家庭とは全く違い真似できないなと思う点も多かったですが、アイロン掛けする前の時点での下準備の大切さが分かりました。その点は真似が出来るので取り入れていきたいと思いました。
    今度は家庭用アイロンでの講座に参加予定です。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「2回目はたっぷりアイロン掛け実習でした」でした

    参加2回目です。自分を含めて5人参加でした。僕だけ他の方とは別カリュキュラムで、別の講師の方がついてYシャツのアイロン掛け実習をさせていただきました。持ち込んだYシャツの右袖口の掛け方のお手本を見せてもらい、次に左袖口を自分で掛ける、袖下の縫代ををぴっちり揃えて、袖を伸ばし、アイロン掛けのお手本、次に反対の袖を自分で掛ける、襟、背、みごろ、も同様でした。今回ここがすごいと思ったのは、実質一人での実習だったためか、アイロン掛けが終わった同じYシャツを霧吹きをかけてクシャクシャにして、もう一度ほんとに最初から自分一人でアイロン掛けをさせていただけたことです。袖は右左ついているので、袖に付いているタックが下向きになるようにアイロン掛けする必要があり、上下逆方向に掛けるときにまごついてしまいましたが、掛ける範囲など丁寧に説明していただきました。初心者にアイロン掛けをしっかり教えようという熱意を感じました。この次参加できたらズボンのアイロン掛けを習いたいとおもいます。

  • M2

    その他

    この講座は「アイロンがけだけでなくクリーニング基礎知識も学べる講座」でした

    クリーニングに関する基本的な考え方を分かりやすく説明頂き、アイロンがけのポイントも一つ一つわかりやすく丁寧に教えて頂きました。業務用アイロンは普段触る機会がないので、貴重な経験になりました。次回また受けたいです。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「アイロン実習もちゃんとさせていただける講座」でした

    参加者は2名。クリーニング店内での講義でした。汚れの種類と洗濯(ドライクリーニングも含めて)の説明していただき、その後、プロの方が使っているアイロン(別室のボイラーを炊いて、蒸気を供給)とアイロン台(空気の吸気により陰圧になるため、服がアイロン台に吸着してアイロンが、かけやすい)を使っての実習でした。半袖のポロシャツで、掛け方の見本をみせていただき、別の半袖ポロシャツを参加者の2名で右左半分づつ実際にアイロンがけしました。ご一緒させていただいた男性の方が自分よりも積極的に質問してくださってふむふむそうなんだと勉強になりました。
    男性「ハンカチはアイロンがけ難しいらしいですね。」先生「角をしっかり決めてから、後は塗り絵です(ビシッ)」その後、自分が持ってきた綿100%の長袖シャツをかけながら「服は縫ってある構造にきっちり重ね合わせてからアイロンをかけましょう。手間がかかりますが、その手間が仕上げを美しくするコツなんです。シャツの生地が重なっているこの部分はアイロンのおしりの部分を当てて、直線を作ります。(ニッコリ)」本当にアイロンがけのをさせていただける実習はネット上みつけられないので、貴重な体験でした。

  • M2

    男性 50代

    この講座は「知らないことを知ることは素晴らしい」でした

    服の構造がわからないとアイロンが綺麗にかけられない…
    一枚一枚に丁寧な忍耐と想像力が必要なのがわかりました。
    普段洗い晒しのシャツにアイロンをかけてみようと思いましたが、先日の引越しでアイロンを破棄していました…(ーー;)

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?