お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ゆらゆらと空気の流れをうけて空間に漂うヒンメリをつくろう!

対面

\滋賀県産の麦わらをつかってつくろう/

こんなことを学びます

<なぜ滋賀県産の麦?>
クーカンワークショップ講師のTamiは、滋賀県を拠点として活動しています。滋賀県内で、「地産地消」、「アップサイクル」を目的にワークショップを開催しており、そのワークショップを夏休み限定で不動前で開催することになりました!いきなりですが、みなさん大好きですよね、小麦粉系。たこ焼き、お好み焼き、うどん、などなど、毎日なんらかの料理で「麦」と接しているはずです。実は滋賀県は全国でも有数の小麦産地で、「うどん」などの製麺に適した品種「農林61号」や「ふくさやか」が主に栽培されています。琵琶湖だけじゃない!ひこにゃんだけじゃない!鮒ずしだけじゃない!麦もあるのよ〜。さぁつくろう!
.
<ヒンメリとは?>
ヒンメリ(himmeli)はフィンランドの伝統的な装飾品です。藁に糸を通し、最後にそれらをつなぎ合わせて立体的にし、吊るして飾ります。別名「光のモービル」と言われ、光に照らされ宙に舞う姿が神秘的です。
.
<こんな風におつくりいただけます>
素材は藁だけでなく、ストローやビーズでも作れます。ヒンメリづくりに慣れたら、様々な素材でチャレンジしてみてくださいね。まずは“ヒンメリづくり入門編”としてワークショップへのご参加お待ちしております。もちろんおつくりいただいたヒンメリはお持ち帰りいただけます。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

目黒・五反田

価格(税込)

¥1,000

受けたい
7人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥1,000
場所 目黒・五反田

この講座の先生

Kimidori garden Tamiのプロフィール写真
ガーデンエクステリアデザイナー

Kimidori garden Tami

1985年東京生まれ。Kimidori garden(キミドリガーデン)主宰。東京と滋賀を拠点に、個人邸の庭のプラン設計やデザインをおこなっている。近年は、フラワーやグリーンを生活に落とし込んだ装飾品として、スワッグ、苔アートなどの作品制作に力を入れている。

この講座の主催団体

目黒不動前のものづくりワークショップスペース

QOOCAN(クーカン)は、目黒不動前にあるワークショップスペースです。建築・内装・空間演出における美術造形プロデュースが本業のKECHAPがアトリエとして使用しています。水引細工のジュエリー、ワイヤークラフトジュエリー、ガラスモザイクタイル、リアルフラワーアクセサリー、ペーパークイリング、プラバン、指編み、ファイバークラフト紙などさまざまな材料・技法を使ったものづくりワークショップを開催しています。

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    90分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    10分 ワーク説明
    80分 ワーク作業
    • こんな方を対象としています

      ものづくりが苦手な方でもOK!
      はじめてのかたでもOK!
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      手ぶらでお越しください!
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?