お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ズボラだけど洋服のプロが教えるアイロンのかけ方講座

対面

今日からできる職人直伝のアイロンのかけ方教えます

こんなことを学びます

アパレル業界では、店頭に出す前に洋服にアイロンかけることを「プレス仕上げ」といいます。
大事なことは、しわを伸ばすだけではなく立体的に仕上げること。
職人の技量によってその仕上がり具合はまったく違います。
日々プレス職人とその仕上げ具合を相談し、最終検品をすることも私の仕事の一つです。
そんな私が、一流のプレス職人から教わったプレス仕上げのコツをシェアします。
教える私は、ズボラだけど洋服のことだけはマニアックなプロ(繊維製品品質管理士)。
90分で、洋服の成り立ちの知識と共にアイロンの動かし方から、定番アイテムのプレステクニックをお持ち帰りいただきます。

プレス仕上げしたいアイテムをお持ちください。
シャツ、ブラウス
パンツ、スカート
セーター、カーディガン
ジャケット
★基本形に近いものでお願いします。
 ドレスやデザイン性の高いものや素材によって扱えないものあります。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥4,500

受けたい
19人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥4,500
場所 池袋・巣鴨

対面受講料に含まれるもの

受講料にがは、テキスト代、場所代が含まれます。
ペア参加の場合¥4000/1人(当日¥1000を現金でお戻しします)

この講座の先生

全ての洗濯/選択を正解にする洋服ケアコンシェルジュ

◎繊維製品品質管理士#13879
◎NLP®マスタープラクティショナー
◎お客様対応専門員#C20-00024 
◎一社)日本カルチャー協会認定講師

主に総合商社で国内外アパレル生産・品質管理30年。
アパレルへの企画提案から製造納品まで、国内外を飛び回る刺激的な日々でしたが、加齢とともにストレスが心身を浸蝕。
商社を辞めてから2014年にNLPに出会うまでの数年間はあまり覚えていなくらい暗黒時代(笑)

2016年から機会をいただき、人に伝えることを始めました。

当初は学んだNLPと心理学をベースに、自分が苦しんだ「ストレスケア」を扱っていましたが、2019年からはこの道30年のアパレルの知識と経験、汚れの科学、NLPなどこれまでの学びを総括して洗濯をはじめとした洋服ケアと洋服ケアを通じて洋服とあなた自身を大事にする心と実践をお伝えしています。

*NLP:脳科学に基づいた心理行動学

今後は、アパレル企業、クリーニング業など企業と一般消費者をつなぐような活動を展開予定です。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    レクチャータイム(30分くらい)
     アイロンがけの原理
     素材(生地)と温度のこと
     洋服の成り立ち
    実践タイム
     アンロンの動かし方
     シャツ、ニット、パンツの仕上げ基本手順
     シャツ立ち衿仕上げの畳み方実践など
     お持ちいただいた洋服を仕上げる

    都度質問に答えながらご自分で洋服を仕上げられるようにします
     
    • こんな方を対象としています

      アイロンが苦手な方
      洋服が好きな方
      ニットをふんわりさせたい方
      ワイシャツや仕事用のスカート、パンツを自分でアイロンしたい方
      洋服をお店みたいにきれいにたたんで収納したい方
      立ち衿仕上げ(衿を立てたワイシャツの畳み方)をマスターしたい方
      ズボラ流のアイロン仕上げを知りたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      普段お使いのアイロンがあればお持ちください。
      ワイシャツをお持ちください。
      他に仕上げたい洋服があればお持ちください。
      (時間によって扱えない場合もあります)
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー3

    • 楽しかった!( 3 )
    • 勉強になった!( 3 )
    • 行く価値あり!( 3 )
  • M2

    男性 30代

    この講座は「理論と実技両方を学べるもの」でした

    アイロンがけを始める前に衣服がどうできているかを説明していただき、
    とても勉強になりました。
    そして先生のわかりやすい実演があったのちに、丁寧に実技を見てもらえました。
    特に衣服が立体的にできていることを意識してアイロンがけをすることを
    学べました。

  • M2

    男性 30代

    この講座は「フランクで質問しやすく、でも丁寧に教えてくれる先生」でした

    YouTubeなどを見て自分なりの解釈でやっていましたが、きちんと教わると間違いが見つけられて良かったです。アイロンかけるのが楽しみです。

  • M2

    男性 50代

    この講座は「前回に引き続き、構造で理解出来ます」でした

    前回講座からの引き続きの受講です。
    洋服は立体で作られていますとあり。それを構造で理解した上で実践します。襟や首回りなど、立体で作られていることを理解した上で実践するので、なぜそのようにアイロンをかけるのかがわかります。プロの知見で、メリハリのあるアイロンをかけれるようになるのではと思います。

  • この先生の他の講座

    他の人はこんな講座も見ています

    47

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水
    18

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水
    5

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水
    3

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水
    306

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水 / オンライン

    この講座に関連する講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?