非エンジニア向け、エンジニア0人から始める開発チームの作り方

エンジニアを雇用しなくても開発チームは作れます。技術のことがわからない非エンジニアでも開発チームを運営出来る手法を伝授します。

  • 開催回数

    1
  • 受けた人

    8
  • 受けたい人

    6
  • 感想読む

    1

こんなことを教えます

こんなことありませんか?

- ビジネスプランはあるのにエンジニアがみつからない
- せっかくエンジニアをチームに入れても扱い方がわからない

非エンジニアの起業家や事業担当者が、エンジニアがいない状態からどうやって0から事業を立ち上げるか、エンジニアが入ってからどういう風にチームを作り、どうやってプロダクト開発のサイクルを回したら良いかをレクチャーします。

- エンジニア0人の状態でも進められることを進める方法。
- 技術に詳しくなくてもエンジニアとの共通言語で意思疎通し、ビジネスとプロダクト開発の両輪を滞りなく回す方法。

【こんなことを学びます】
エンジニアが入る前と、入った後の動き方の2つに分けてレクチャーします。内容は参加者数と時間に応じて

①エンジニアがいなくても出来ることは全てやろう
- エンジニアが入れる前にやっておくべきことを教えます。
- 事業アイディアを言語化し、まとめおくためのリーンキャンバスの作り方を教えます。
- WEBサービスのワイヤーフレームの作り方。MVPを作る上でのワイヤーフレーム作成には専門知識は必要ありません。簡単に書けるワイヤーフレームの書き方を教えます。
- (時間があれば)プロトタイプの作り方。実際に動くイメージが出来ていればエンジニアが入ったときの開発速度が段違いになります。ツールを活用したプロトタイプの作り方を教えます。

※ 完成度の高いワイヤーやプロトタイプを作るための内容ではありません。エンジニア目線でここまで作ってあると非常にやりやすいという点をおさえたものを目指します(本職のデザイナーの方以外をメイン対象とします)。

②チームにエンジニアが入ったときのやりかた
- エンジニアがいるチームの適切なマネジメントの仕方を教えます(スクラム開発について)。
- エンジニアとの共通言語となる、ユーザーストーリーの作り方を教えます。

【こんなことが出来るようになります】
- 開発チームを作るために、具体的にどんなアクションすれば良いかが見えてきます。
- 開発チームのギクシャクしていた関係をクリアにする具体的な手法を持ち帰れます。

【こんな風に教えます】
今回はセミナー形式をメインに、私自身がフリーランスエンジニアやクラウドソーシングを活用してチーム作りをしてきた経験と、社外CTOとして非エンジニアの起業家と組んで仕事をしてきた実績を元にお伝えします。

前半は、エンジニアがいない状態でやっておくことをメインにし、後半はエンジニアがいる状態での進め方をメインにします。リーンキャンバス作成とユーザーストーリー作成をワークショップ形式で実施予定です。残りの時間は質疑応答など個別の事例についてのご相談や質問にお答えする予定です。

【持ち物】
特になし。

【定員】
基本 8名

この講座の先生

原田 敦

非エンジニアとエンジニアをつなぐチーム作りのプロ

mofmof inc.のエンジニア兼代表取締役。

3日間で実際に動くWEBサービスを作る「いきなりMVP」と、月額制の受託開発やってます。Ruby on Railsが得意。

非エンジニアの経営者と、エンジニアが一緒に仕事をしようとするとき、立場の違い...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数3

教えた人数20

当日の流れとタイムスケジュール

00(分): 「エンジニアがいなくてもできることは全部やろう編」座学
20(分): ワイヤーフレームを作るワークショップ
40(分): モックアップ作成の座学
45(分): モックアップ作成のデモ
50(分): 「エンジニアがいるチームの正しい開発フロー編 」座学
60(分): ユーザーストーリーの作り方ワークショップ
80(分): まとめ・質疑応答
90(分): 終了



こんな方を対象としています

WEBを活用した新規事業に取り組みたいが、エンジニアがいない起業家・事業担当者
エンジニアはいるが意思疎通がうまくいかず困っている起業家・事業担当者
エンジニアの雇用を検討しているが、開発チームを運営するノウハウがない起業家・事業担当者

感想 1

楽しかった!

( 1 )

勉強になった!

( 1 )

行く価値あり!

( 1 )

男性 30代

この講座は「エンジニアを採用しなくても開発できる方法が学べる会」でした

スクラム開発という名前は聞いたことがありましたが、そのメリットや進め方について分かりやす触れることができました。ところどころミニワークショップが入るので理解が促進されます。エンジニア採用の方法も説明がありますが、それ以上にエンジニアを採用しなくても開発が進められるという気づきは大きなものでした。今後は「よいエンジニアを見極める方法」についても詳しく知りたいです。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 2,500

この講座の関連ツイート

原田 敦 さんの他の講座

Page Top