TBSイベントプロデューサーが教える、熱狂を生むイベント製作の裏側

ただいま絶賛開催中の香取慎吾さんによる日本初個展を中心に、TBSが手掛けてきた演劇、2.5次元舞台、イベント製作の舞台裏をお話しします!

こんなことを学びます

演劇界に旋風を巻き起こしている「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」や、2017年の読売演劇大賞選考委員特別賞受賞、第43回菊田一夫演劇大賞にも輝いたミュージカル「ビリー・エリオット」など、数々の話題作をプロデュースしてきたTBSテレビ事業部の岡田慎太郎が、人々を熱狂させるイベントの裏側をお伝えします。
また、豊洲にある「IHIステージアラウンド東京」という日本初の360°回転劇場が生まれた経緯や、回転劇場でしか出来ない企画の魅力などもお伝えいたします。

講義終了後には、フィールドワークとして、IHIステージアラウンド東京で開催中の「サントリー オールフリー presents BOUM ! BOUM ! BOUM ! 香取慎吾NIPPON初個展」を実際に見ていただき、その独自性を味わっていただきます。

続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

築地・豊洲

価格(税込)

¥4,500

受けたい
30人が受けたい登録しています

この講座の先生

岡田 慎太郎のプロフィール写真
イベントプロデューサー兼 赤坂ACTシアター支配人

岡田 慎太郎

1998年TBS入社。営業部、制作部を経て2010年事業局事業部に配属。
事業部では、幾多の舞台、ミュージカル、2.5次元舞台の立ち上げからプロデュースまで関わる。
キャスティングや稽古場立合い、プロモーション、券売作業などイベント成立までの全ての工程に携わり、数々のイベントを成功させる。
TBS赤坂ACTシアターの支配人も兼務し、劇場運営業務なども請け負う。
現在は、豊洲のIHIステージアラウンド東京で開催中の「サントリー オールフリー presents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」や、今秋から新たに始動するハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」などをプロデューサーとして担当。
舞台製作の裏側や秘話をたくさん知る業界屈指のイベント仕掛け人&プロデューサー。

この講座の主催団体

TBSアフタースクール

東京・赤坂から365日24時間、様々な情報をお届けしているTBS。
世間を揺るがす重大なニュース、思いっきり泣けるドラマ、手に汗を握るスポーツ、生活に役立つ耳寄り情報、疲れを吹き飛ばす笑いを届けるバラエティ、迫力のあるライブ体験をお届けする舞台芸術、古代から現代までの様々な美を見せる展覧会、極上のエンターテインメントが詰まった映画…。
TBSが発信するコンテンツには、明日を楽しく生きるために知っていると嬉しいエッセンスが、いっぱい詰まっています。

TBSの様々な部署を「学部」に見立て、それぞれの「学部」が持つ独自のノウハウや制作秘話を、コンテンツ作りに関わる様々な人が先生となって、楽しくカジュアルにお伝えしていく取り組み、それがTBSアフタースクールです。

好きな番組やイベントが共通する人たちが集まる、にぎやかな場にしていきたいと思っています。

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    18:00:受付開始
    受付にて、お名前をチェックさせていただきます。
    20:00からの公演のチケットをお渡しいたします。

    18:15:講座開始
     ~19:15:講義「人々を熱狂させるイベント製作の裏側」
     ~19:30:質疑応答
     ~19:45:IHIステージアラウンド東京へのご移動(ゆりかもめで2駅)

    20:00:公演鑑賞
     公演開始後は、制限時間内でご自由にお楽しみください。
  • こんな方を対象としています

    イベントが生まれる舞台裏に興味がある方
    イベント作りのお仕事に興味のある方(学生さん大歓迎です)
  • 受講料の説明

    受講料には、IHIステージアラウンドで開催中のイベント「サントリー オールフリー presents BOUM ! BOUM ! BOUM ! 香取慎吾NIPPON初個展」のチケットが含まれております。

    ※豊洲駅から劇場までの交通費は含まれておりませんので、ご自身でご用意いただければ幸いです。

レビュー

  • 4
  • 楽しかった!( 3 )
  • 勉強になった!( 2 )
  • 行く価値あり!( 3 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「もっといろんなイベントに参加したくなっちゃう講座」でした

    他の生徒の方々はとてもお詳しいので、私だけだったかもしれませんが、
    「へぇー、そうなんだ!」と思うお話をたくさん伺うことができました。
    これからもっといろんなイベントに参加してみたくなりました。
    今回は本当にありがとうございました。

  • W1

    女性 10歳未満

    この講座は「斬新かつ、真髄を突き刺す学びの講座でした」でした

    現場の声をそのままに、イベント制作とは!の苦労、楽しさ、企画誕生のいきさつ、日常の心構えなど
    「なるほど!」な情報を満載に講義いただき、大変興味深く、時間もあっという間でした。
    観客として楽しんでいるイベントが、さらに深い角度で楽しめそうです。
    今後、自分のビジネスにも活かす事ができそうです。
    もっと、伺いたい、学びたい事がいっぱいです。
    素晴らしい時間をありがとうございました。
    まぜひ、よろしくお願いいたします。ありがとうございました!

  • M3

    男性 20代

    この講座は「お得」でした

    費用に対して贅沢な内容でした。

  • M2

    男性 50代

    この講座は「得ることがいっぱいのたのしい講座」でした

    あっという間ずぎました。
    質問にも答えてくださり、継続して講義に参加したいです。
    ミュージカルに絞っていただき、話せる範囲の関わった作品への思いなどこれからも機会をつくって我々一般人との接点をつくっていただきたいです。

    丸の内朝大学というのをご存じですか?
    ミュージカルコースがあり、指揮の塩田先生を押さえ、落石さんやホリプロプロデューサーを呼んだりして勉強会が5回ぐらいのセット販売されます。
    そしてそのとき塩田先生が絡んだ舞台を見に行きます。
    そこで舞台の裏方を少し学びました。
    バックステージを見せてもらえる時もあり、我々一般人にはバックステージはとても魅力的です。
    そういえば海辺のカフカもバックステージ見学つきチケットが販売されましたが反響はどうだったのでしょうか?
    売れないからバックステージ付きを出すのではなく最初から料金プラスでいいので選べたら嬉しいのですが。

    2.5次元の舞台に男性があまりーというお話が出ましたが、
    黒執事とかハイキューとかうちの子どもたちは大好きです。
    ただ声優さんがアニメでしゃべるのはとても嬉しいようですが俳優さんが舞台でやるのは邪道だと思い込んでいて見ようとしません。
    男性があまり2.5に興味がないのはそこかも知れません。

  • この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています