集客が苦手なハンドメイド作家さんへ売り込まずに売れる方法を教えます

集客・営業が苦手なハンドメイド作家さんへ。売り込まずに売れる方法を教えます。

こんなことを学びます

モノづくりは大好きだけど売るのは苦手。
なかなか知ってもらえなくて売れない。
宣伝がうまくできない。
説明が下手で伝わらない。
自分が作った作品を売るのは抵抗がある。
もう、いっそのこと誰かに売ってきてもらいたい、、、、

その気持ち、すごくわかります!

なぜ?わかるかって?
僕自身が売り込みは苦手だからです!(笑)

そもそも、、、クリエーターで売り込みや
営業が好きな人ってあまりいないと思います。
とくにハンドメイドをやっている作家さんは
作るのは得意でも売るのが苦手な方、多いですよね。

そこで、、、ですね。
僕は「売り込まずに売る方法」を実践しているんですね。

え?そんな方法あるのか?
ウソじゃないのか?
と思われるかもしれません。

しかしですね、、、
僕のショップはありがたいことに
日本全国、海外からもご注文をいただいて
すもーるメーカーを続けています。

なぜ、集客や営業が苦手な僕が販売できているのかを
教えたいと思います。

これにはいくつかのポイントがあるのです。
そのポイントとなる箇所やコツは人によって違います。
そこで個別相談という形であなたの現状に合うアドバイスを
行っていきます。

<どんな講座内容?>
①基本ができているかチェック
「写真」
「商品説明」
「送料」
「商品保証」など 基本はしっかりできているか?

②ベネフィットを理解する
ベネフィットを理解する。
あなたの商品のベネフィットを探る。

③得意な土俵を探す
写真が得意⇒インスタ
文章が得意⇒FB・ブログ・ツイッター
SNSがキライ、苦手⇒店舗拡大路線 
などなど
あなたの個性に合った施策の探求

<ポイント>
魔法や奇跡のような方法ではなく
あなたがあなたらしくずっと続けていける
集客法を提案します。
人によって魅せ方や輝く場所が違います。
この講座を期に「売り込まずに売る」
スタイルを構築してしまいましょう。

https://www.slideshare.net/sanshirogoya/st001-149746232
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

京都駅周辺

価格(税込)

¥3,000

受けたい
7人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

自分の「好き」を形にして稼げる人になりませんか?

もともとはサラリーマンの傍ら
ただただ好きな偏愛溢れる
モノづくり副業を開始しました。
たった1万円からはじめたモノづくりが
気づけば100万円越えと膨らんでいきました。
そして、 ネット上に自販機がある
「すもーるメーカーぐらし」になりました。
「好きなモノをつくって売る!」
ネット上に自販機がある生活をしています。
この経験を書いた著書は
Amazonで1位になりました(新規ビジネス企業)
日本全国、海外のお客様にも
購入してもらい日々楽しく暮らしています。
ありがたいことに商品は雑誌・メディアにも
取り上げて頂きました。
「好きなモノづくりで稼ぐ人」の役に立ちたい!
そして見たこともないような商品が
世に出るお手伝いができれば
こんなにうれしいことはありません。
「好きなモノをつくって売れる」生活を実現させましょう!
活動実績等は以下WEBサイトをご覧ください↓

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <当日の予定>タイムライン 90分
    ご挨拶
    ヒアリング 20分 
    講義    60分
    質疑応答  10分
    • こんな方を対象としています

      ✅ 集客や宣伝、営業が苦手なハンドメイド作家
      ✅ SNSが苦手、嫌い、疲れた、やりたくない方
      ✅ 商品説明が下手。伝わらなくて困っている方
      ✅ 売るのがイヤ。ずっと作っていたい人
    • 受講料の説明

      ご自身のカフェ代は別途ご負担ください。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      よりよい学習の時間とするために
      当日までに悩みごとをヒアリングする可能性があります。
      その際はご協力ください。
      事前にあなたにあった資料をご用意して有意義な講座にします。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?