ポジティブ組織を創るワークショップ体験

全く新しい課題解決手法 〜PositiveChange〜

こんなことを学びます

【教えること】
基本的に座学で教えるというスタンスの講座ではありません。アクションラーニングというスタイルで、参加者同士の対話によってそれぞれがそれぞれの気づきや学びによって、明日からの実践のための知識を得るワークショップです。

【参加して得られること】
勉強会で学べることは「ポジティブ組織」の創り方です。
ポジティブ組織とは、「社員・従業員がイキイキと意欲的に主体性を発揮して笑顔で楽しそうに仕事をして高いパフォーマンスを出す組織」のことですが、参加者の組織の状況や状態が様々ですのでポジティブ組織になるためのプロセスも様々です。当社メンバーや参加との対話を通じてポジティブ組織を創るための気づきを学びを得ることができます。

【アカデミックと実践の両方のアプローチで考えます】
この勉強会は、ポジティブ心理学やリーダーシップ論、組織行動学、動機づけ理論などアカデミックな研究結果や理論に基づいた内容になっています。当社メンバーが立教大学、中央大学、英国ウェールズ大学にて組織行動論、リーダーシップ論、人的資源管理などの講義をしたり、多くの民間企業や公共団体にて、実際にモチベーション開発やポジティブ組織の開発を実践しているメンバーもいます。
アカデミックだけでは「頭でっかち」になりますし、「実践」だけではトライ&エラーが多く効率的・効果的ではありません。両方の知識と能力があるメンバーと共に学ぶことができます。

【学び方】
この勉強会は、アカデミックな講義で知識を得て、対話とワークショップを通じて気づくことで学びます。

【勉強会の内容】
第1部:ワークショップについて簡単に説明します。
第2部:参加者同士による対話とワークショップで気づきや学びを得る。
第3部:ワークショップ内容と学術的な理論との関係性を解説します。
第4部:懇親会で対話を深める

【定員】
基本15名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥2,000

受けたい
14人が受けたい登録しています

この講座の先生

新課題解決手法!組織も個人もポジティブチェンジ!

企業や組織には様々な課題があります。
これまでのようにコンサルタントや著名人や著者や見識者からもたらされた「あるべき姿」とのギャップを埋めるような課題解決方法では、自分事とならないばかりか、その方々の知識や知見の範囲を超えることができません。

そうではなく、自分たちの強みや役割を生かした「ありたい姿」を生成して計画・立案する課題解決方法であれば、自分事となり立案した計画をやり遂げるエネルギーが高まります。

企業向けに、ポジティブチェンジ手法を用いたERM(Employee Relationship Management :従業員関係管理)ソリューションを提供しています。thankitの特徴は研修効果を持続させるITクラウドサービスと、組織を変容させるグラウンドサービスを組み合わせていることです。

個人向けにも、ポジョティブチェンジ手法を用いた意識変容サービスを提供しています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    講座:120分程度
    懇親会:60分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    20分:オープニング
    60分:ワークショップ
    40分:講義
    90分:懇親会
  • こんな方を対象としています

    ・ポジティブな職場に変革したい方
    ・やらされ仕事ばかりで、主体的・積極的に仕事をしてくれないと思っている方
    ・離職者が多くて困っている方
    ・ストレスチェックしてもほとんど意味が無いと思っている方
    ・「明るく楽しく前向きに」というモットーが会議室に貼ってあるだけの会社
    ・よくよく考えると人事部はあるけど、人材開発部や組織開発部が無い会社の方
    ・病欠の社員が多い気もするし、元気がない社員が多い。
    ・縦割り、セクショナリズムが横行してコミュニケーションが悪い
    ・社員のモチベーションが低い
    ・なんか、従業員同士の会話も少ないし、職場に活気がない。
    ・社員の精神的健康面が心配
    ・チームワーク力が発揮できない
    ・給原資が無いので社員のモチベーションは給与以外でないと困る
  • 受講料の説明

    受講料にはテキスト代、場所代が含まれています。

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています