お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

アート✖️デザイン思考実践セミナー

オンライン

ストアカビジネス部門ランキング2位!誰もが持つ潜在的な創造性と自立性を発掘します。

こんなことを学びます

今、『アート思考』が新しいビジネスのフレームワークや新規事業の開発方法として注目を浴びています。AI化する社会、経済の衰退、「正解」が見えない時代に、新しい事業展開が求められる中、どうやってアイデアを生み出すか?どんな組織にしたら良いか?新規事業をどうやって運用するか?など、多くの課題があります。

アート思考は、自律して創造的な個人の潜在的な才能<タレント>を発掘します。
自身の創造性に目覚め、クリエイティブな発想法を体感する事ができます。
変化が必要な時、先入観や固定概念に囚われていては前に進めません。
自らの問いと答えをアート思考から見つけてください。

今、アメリカのビジネス界では、MBA(経営学修士)よりも「Master of Fine Arts=MFA」(美術学修士)を持っている人材が注目されているそうです。「論理」「推論」や誰にでもにできる作業はAIが代行する時代。今まで以上に「直感」や「想像力」を生み出すアート思考がビジネスの世界でも注目を浴びています。

ロジカル思考>デザイン思考>アート思考を横断しながら創造的な思考法が理解できます。また、続編では個々がアート思考を身につける「アート思考トレーニング」チームビルディングに活かせる「アート思考とティール組織」も随時開講しています。

※大人の放課後交流会
セミナーの後は自由参加で大人の放課後を開催しています。
これからの時代、社外の人脈が命です。お時間の許す限りご参加ください。

<企業の社員研修>
・次世代向け人才開発
・アート思考の新規事業創出プロジェクト
・ティール組織を元にしたチームビルディング
も随時受け付けています。お気軽にご相談ください。


<参考文献>
「世界のビジネスリーダーが今アートから学んでいること」ニール・ヒンディ
「世界のエリートはなぜ「美意識を鍛えるのか?」」山口周
「ティール組織」フレデリック・ラルー
「ファクトフルネス」ハンス・ロスリング
「ハイ・コンセプト(「新しいこと」を考え出す人の時代)」ダニエル・H.ピンク
「デザイン思考が世界を変える」ティム・ブラウン

<こんな風に教えます>
少人数制のグループでワークショップとセミナー形式で行います。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと一緒に体験や物語を通して
自由に楽しく学んで頂きます。

<持ち物>
筆記用具
色鉛筆、クレヨンなど
ハガキサイズ程度の画用紙

<定員>
10名
続きを読む

9月2日(水)

20:00 - 22:00

オンライン

予約締切日時

9月1日(火) 20:00

参加人数

1/10人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,000

9月10日(木)

20:00 - 22:00

オンライン

予約締切日時

9月9日(水) 20:00

参加人数

1/10人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,000

  • 9月2日(水)

    20:00 - 22:00

    オンライン

  • 9月10日(木)

    20:00 - 22:00

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
699人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

9月2日(水) 20:00 - 22:00

¥5,000
参加人数 1/10人

9月10日(木) 20:00 - 22:00

¥5,000
参加人数 1/10人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

この講座の先生

ソーシャル・エージェント / コンサルタント

柴田 雄一郎
公益代理店 一般社団法人i-ba代表理事
京都造形芸術大学【縄文からAIまでの芸術進化論】非常勤講師
熊本大学 法学部【地方創生とSDGs】非常勤講師
一般社団法人地域デザイン学会 アートフォーラム主催

フリーエージェントとしてトヨタ自動車、ソフトバンク他の新規事業立ち上げのクリエイティブディレクターを歴任し、2015年には経産省・内閣府が運用するビッグデータを集約し、可視化を試みるシステム「地域経済分析システム(RESAS)」のプロジェクトマネージャーを担当。また、地域活性を目的にしたアートフェス、野外音楽フェスのプロデュースの他、自らアーティストとしても活躍。IT系バーチャルとリアルイベントの双方で数多くの企画を立案。ストリートアカデミーではビジネススキルのジャンルで全国2位を獲得。700人待ち(5月現在)の人気セミナー講師。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <当日のの流れ>
    ⑴アイスブレーク
    ⑵自己紹介
    ⑶アート思考の基礎となる既成概念を壊すワークショップ
    ⑷アート×デザイン思考法ワークショップ
    ⑸講座
    ・なぜ今デザイン思考なのか、そしてその次のアート思考とは何か?
      >ロジカル思考の限界からアート思考まで一気に横断。
    ・アート思考とデザイン思考の違いは?
      >amazonの会議室では、、、
    ・全員がイノベーターである必要はない。
      >全体性は個性からうまれる、、ティール組織の誕生。
    ・ビジネス事例とアート×デザイン思考の練習法

    • こんな方を対象としています

      ・アイデア(企画力)をもっと生み出したい人
      ・人生をもっとクリエイティブに生きたい人
      ・転職を考えている人
      ・デザイン思考、クリエイティブ思考に関心がある人
      ・新規事業を検討している人
      ・アートって難しい。。と思っている人
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・講座に参加する場合は各自マスクを持参、講座中は着用しましょう。
      ・開催日当日は各自検温をし、37.5度以上の発熱、喉の痛み、咳、強い倦怠感などの症状がみられる場合は無理せず、参加を中止しましょう。
      ・お子様の参加はご遠慮ください。
      ・予約締切日時までは、自由に予約をキャンセルすることができますが、予約締切日時を過ぎてからのキャンセルは主催者都合の場合を除き返金できませんのでご了承ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー205

    • 楽しかった!( 134 )
    • 勉強になった!( 130 )
    • 行く価値あり!( 146 )
  • W3

    女性 30代

    この講座は「これからの人生をトキメキあふれるものに変えるきっかけとなる講座」でした

    今までの自分自身を振り返った際に、すごく多くのバイアスに縛られて固く生きてきたことに改めて気づきました。またこれからの時代、「今まで」が通用しなくなる時代の到来にてよりトキメキワクワクを大事にしていきたいと強く思いました。この時代だからこそ受講することおすすめします!

  • M2

    男性 20代

    この講座は「自己肯定感が高まる講座」でした

    この講義の主なトピックは『バイアス』を取り除くこと。
    バイアスを取り除くことで自己肯定感が身につきました。


    そしてコト・モノの時代のその先で、
    『アート思考』が重要になっていくことを学び、これから自分がどう自己表現して生きていくか改めて考えるキッカケになりました。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「アート思考がどんなものか、実感出来る」でした

    UXなんて知りもせずに、システムつくる環境のUIデザイナーになりまして、ロジカル思考だの、デザイン思考だのといわれて、てんてこ舞いで、自分には他に何が出来るだろうと考えた時にアート思考って見たことないかも!ってなって受講しました!
    わたしは元からアート思考だったのかーって自信をもちましたし、今までこうでなきゃいけない!って言われたことが、別にわたしはわたしでいいんだなという肯定感になったので良かったです!
    会社の人に早速はなしたら、知ってるよ?でもロジカルもデザインも全部できてからのアート思考だからね?って言われてまた悩んでしまってます😇
    実際にワークしたりして分かりやすかったので、これから学びたい!という人にはおすすめできます!

  • W3

    女性 30代

    この講座は「今の自分の思考の限界に気づく」でした

    アートとかデザインとかの名がつくものは主にデザイナーのためのもので、そうでない自分はほぼ無関係だと思っていました。
    結果、今の自分がいかに思い込みの世界で生きているかを実感して、何回も目がまん丸になりました笑
    この価格でこの内容は「え??いいの?」です。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「「自分の思考にいかにバイアスがかかっているかを思い知らさせる講座」」でした

    新しいことを始めるには、まずデザインだろうというくらいの気持ちで準備もせず受講しましたが、先生は身近なことや意外なことを事例に挙げてわかりやすくお話ししてくださるので、すべて腹落ちしました(という気になっているだけかもしれませんが)。
    これからの時代を生きる上で必要な考え方のコアな部分に触れた気がしますので、この考え方を身に付けたいと思いました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?