目から鱗の英語学習法☆フォニックスの基本を学ぼう!

正しい発音ができる!だいたいの単語を聞いたら書ける!だいたいの単語を見たら読める!だいたいってどれくらい?知りたい人は予約をクリック!

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    21
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

〜〜フォニックス(Phonics)を聞いたことがありますか?〜〜

フォニックスを一言で言うと『音と文字のルール』です。

*フォニックスを学ぶ利点*
1 正しい発音になる!
2 だいたいの単語を聞いたら書ける!
3 だいたいの単語を見たら読める!

フォニックスは聞く、話す、読む、書く、4技能の全ての土台!
日本語はひらがなをマスターすればふりがなさえあれば単語も文も読める。
英語はたった26文字なのにアルファベットを読めても単語になった途端に読めなくなる。

なぜなら日本語は名前も、音も同じだから。
「あ」は「あ」だし、「あ」と発音します。
あいうえおを学べば、「あお」も「いえ」も「うえ」も「あい」も読めます。
Aは「エイ」ですが、音は「ア」(英語はカタカナでは表記できません)です。
A(エイ)~Z(ズィ)まで読めてもいきなりphonicsという単語は読めません。

言い換えるとフォニックスとはアルファベットの文字が組み合わされて単語となった時、それぞれの文字がどう発音されるのかを整理したもの。

日本語は入門期こそ易しいですが、どんどん難しくなる一方です。
ひらがな、カタカナ、漢字は常用だけでも約2000、音読み、訓読み、敬語、尊敬語、謙譲語の使い分け、たくさんの同音異義語、あまりに違う方言なども。
あ〜私が外国人なら日本語の学習は避けたいです〜。
日本語は美しいですけどね!

英語は始めこそ大変ですが、それを過ぎると後は易しいと言えます。
英語が母国語である英語圏の子どもたちもだいたい5.6歳〜小学校低学年までフォニックスを学習して英語を読めたり書けたりするようになるのです。

語学習得は始めに意味があって次に音があり、文字は最後に学習するものです。
赤ちゃんもこのステップで語学を習得します。
親は車(意味)を指差し、ブーブ、または車と言葉を教え(音)文字はずっと後になってから学びます。

日本のこれまでの学校の英語教育は真逆です。
英文を見て(文字)、日本語に訳して読み(音)、意味を知る(意味)。

語学学習に音(発音)の学習は不可欠です。
だって語学は話すためのものですから。
”発音が多少悪くたって通じればいい。”
たしかにそのような考えもありますが、発音がいいに越したことはないのです。

発音がわからなければスムーズに読めず、自分が発音できない音は聞き取りも難しいのです。その逆も然り。
それに少しでもネイティブのように正しく発音できれば英語にも自信が持てますよね。
フォニックスはインターネットや本ではなかなか勉強しきれません。
まだまだ教えてくれるところも少ないです。
子どもにも最適ですが、ある程度英語の蓄積がある大人が学ぶと「この単語はこういうルールがあってこう読んでいたのか!」と納得!!
ストンと理解できます。
発音記号もスペリングの丸暗記も不要!

この説明を読んで頂いて気づいたと思いますが、フォニックスを学んでも英語が”話せる”ようになるわけではありません。
しかし上記に述べたように、全ての土台なのです。
読めるようになり、聞けるようになり、書けるようになり、正しく発音できるようになる。

まずは”基本”を学びましょう。
たった1回でも英語の発音の仕組みが分かり、受講前より綺麗になったら、それだけでも甲斐がありますよね。
もしあなたが発音に自信がなければそれを克服できたらグンと自信も意欲も増すことでしょう!!

この基本学習できっとフォニックスについて他の人に伝えたくなること間違い無しです。
そして得た知識は48時間以内に人に伝え、また4週間後に復習すると8割弱定着するとも言われています。


あ、だいたいってどれくらいでしょうか。って?

7割から8割くらいです。
英語は7〜8割が(も!)規則的だと言われていますので。


さぁ、あなたの参加のクリックお待ちしてます♡
 

この講座の先生

Nakanishi Yoko

Kannie's English House 代表

□フォニックスを専門とする松香フォニックスmpiをベースとした英会話教室 Kannie's English Houseを大阪府豊中市で開いています。
親子英語から大人のプライベートレッスンまで。

□小学校の外国語(英語)活動指導者として豊中市、箕面市、大...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数0

教えた人数0

当日の流れとタイムスケジュール

一回120分のレッスンで、途中休憩をコーヒーブレイクを10分程挟みます。

使用テキストはActive Phonicsを一人一冊お渡しします。
「Active Phonics」は『プレジデント・ファミリー』誌の特集「最強の教材50選」に選ばれたベストセラーのフォニックス教材です。65のフォニックスルールのほか、複数形や過去形の認識、発音学習に最適です。

テキストに付随するActive Phonics DVD, CDと
DVDでフォニックス 1〜4
を使用します。


●学ぶルール
フォニックスアルファベット(Phonics Alphabet) 
5つの短母音(Short Vowels)
Eのついた母音(Silent E)
礼儀正しい母音(Polite Vowels) 
2文字子音(Consonant Digraphs)
2文字母音(Vowel Digraphs) 
連続子音(Consonant Blends) 
Rのついた母音(Murmuring Vowels)
語尾変化(Plurals, Third Person Singular S, Past Tense)

以上使用教材は(株)松香フォニックスmpiより。
*上記文章もホームページより引用

こんな方を対象としています

・英語苦手な人程Welcomeです!
・フォニックスって気になってた〜!
・英語好きだけど、フォニックスって知らなかった!
・発音が苦手...
・英語に興味がある方ならどなたでも!

受講料の説明

参加費に含まれるものは
レッスン代
場所代
テキスト代(後々も使える一冊のテキストです。)
お茶代、お菓子代

受講する際は以下をお読み下さい

声をだします、恥ずかしがらずに!
下手でもなんでも声をだしますよ!!!
語学力はあまり必要としません。
パッションさえあればなんとかなります。
筆記具だけご用意願います。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:大阪府内

    受講料:¥ 3,500

この講座の関連ツイート

Nakanishi Yoko さんの他の講座

Page Top