手縫いで作る世界で一つMacケース、タブレット革ケース 初心者OK

革のケースをこだわって自分で作りたい!という方必見です。作り方をお教えしますので、次からは自分でも作れちゃいます。

  • 開催回数

    1
  • 受けた人

    5
  • 受けたい人

    98
  • 感想読む

    5

こんなことを教えます

<こんな事を教えます>
MacBook、タブレットケースを対象に革のケースを作ることにより、どのように革製品ができているのかを学びます。

みんなで頑張って自分のケースを完成させます。ひと針、ひと針手縫いで縫って、がんばってつくります。
今回は、少し限定的になってしまうのですが対象の機種を少し絞らせてください。
以下の3つに該当する方を対象とします。(今後は別途考えます)

1)MacBookAir 11、13インチ(世代はいつのものでも良いです)
2)MacBookPro13インチ以下(13インチを含む。Retinaでも良いです)
3)タブレットは10インチタブレット以下であればどんな機種でも良いです。新発売のNew Nexus7などでもOKですよ!

タブレット10インチ以上、MacBookAir13インチ以上は、追加費用1000円を頂戴します。


<利用する革>
利用する革は、牛オイルレザーです。(東京で作られている天然素材のナメシをしたものなので、クロムアレルギーの方も安心してご利用いただけます)
使い込むとツヤが出てきて、柔らかくなり成長(エイジング)が楽しめる革を利用しております。
利用する麻の糸も、日本のものです。日本の良さを感じていただけると思います。

もちろん、革細工が初めてという初心者大歓迎です。手縫いの革ケースは味があるので、愛着もわいて世界に一つだけのケースなのできっと満足できます。

<こんな事が出来るようになります>
革細工の基本がわかるので、次回自分で縫うことができるようになります。
そして、自分でつくれるようになります。

<こんな風に教えます>
3時間〜4時間かけてタブレットの採寸からはじめて、実際に手縫いでタブレットケース完成までを行います。ご自身で手縫いを行なって頂きます。
手縫いで綺麗に縫えないのでは?と思わている方は、大丈夫です。最初に穴をあけてから縫うので、縫い目はかならず均等になります。

<所要時間と当日の流れ>
4時間程度

断裁(革を切ります)
※様子をみながら、この作業は講師にて行うかもしれません。
 ↓
革の処理を行います。
 ↓
コバを塗ります(端の部分を着色します)
 ↓
糊をつけます。
 ↓
縫います。(ひたすら縫います】
 ↓
完成!!!


<参加費用>
6500円 (13インチの方は、7500円になります)
当日の持ち物は不要です。
工具、材料などはすべてご用意しますので、服を汚したくない人はエプロンなどを持ってきてください。もしくは、汚れても良い服装できてください。
※縁(コバ)を塗る塗料が、アクリル塗料なので服などに付着すると確実に取れなくなります。


<もし当日参加できなくなったら>
もし、当日参加できなくなってしまったら、、、料金はもどってこないのか?
そのときには手縫いではなく、ミシンで縫ったものになりますが、
追加料金+2500円を頂戴いただければ、商品としてお手元に発送いたします。


<なんでこんな講座をやってるのか>
いま、日本の革の製品がほとんどなくなってきております。それにともなって、日本の革もなくなってきております。非常に丁寧に作られている日本の革がなくなってしまうのは職人として困るので、少しでも多くの人に使ってもらえるようにし、良さを知って貰いたいのです。
そして、日本のものを多く買って貰いたいと考えております。実際に革製品がどのように作らているのかは、作ってみるのが一番です。高級な革製品がどのように作られているのかは手縫いをするとよくわかります。(一部の高級な革製品しか手縫いはありません)

この講座の先生

Matsunaga Haruhisa
WEB

Matsunaga Haruhisa

ITを使って日本の革細工を広げます。

IT業界にて14年ほど働く傍ら4年ほど前から独学で革細工をはじめ、3年前から自らの革ブランド「新宿キャットウォーク」を立ち上げて、デジタル機器用の革ケース作り、革バック作りを自ら企画、制作、ネット販売を行う。

日本の革が非常に減ってきており、もっともっと多く普及させたいと...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数1

教えた人数5

こんな方を対象としています

革細工をはじめてみたいのだけども、やった事がない方。興味を持っているのだけども、不器用だとやってみたいと思っているのだけど、きっとできないに違いないと思っている方。
自分で満足するMacBookケースや、タブレットケースがないので作りたいという方を対象としております。

受講する際は以下をお読み下さい

16歳以上の方のご参加可能です。
男女は特に関係ありませんので、初めての方も是非ご参加ください。

お申込み時に以下の内容を教えて下さい。
1)お持ちの機種(正確な機種番号を教えて下さい。)
2)ご希望の革の色(革の色は、赤、茶、焦げ茶、黒から選べます。)

感想 5

楽しかった!

( 5 )

勉強になった!

( 4 )

行く価値あり!

( 4 )

男性 40代

この講座は「職人の苦労を知る会??」でした

ありがとうございました!

何度でも教えてくれる優しい先生と楽しい雰囲気であっという間の4時間でした。楽しかったです!

職人の技を改めて実感しました!
自分で作ったものは愛着がわきますしついつい、いろいろ作りたくなりますね。

またよろしくお願いします。

女性 30代

この講座は「モノ作りのたのしさ、モノを大切にする心が芽生える」でした

MacBook Airのケースを作りました。初めての革細工。不器用な自分でもできるのか最初は不安でしたが、松永さんの丁寧な(ユーモア溢れる?笑)インストラクトで作品を完成することができました。普段なかなか知ることのできない革についての知識も学べて新しい世界に触れることができた貴重な体験となりました。

世界でたったひとつの作品。大事に使いたいと思います。革なので、使えば使うほど味が出てきて愛着がわくんでしょうね。その過程も楽しみたいです。次回は自分のものではなく、誰かにプレゼントしたいと考えてます。

ご一緒してくださった参加者のみなさま、お蔭さまでわいわい楽しい充実した休日を過ごすことができました。ありがとうございます!

男性 50代

この講座は「物作りの楽しさが体験できる」でした

時間があっという間に過ぎて
楽しく内容の濃いセミナーでした。
まだまだ、色々なレザーの製作について
お聞きしたいです。

男性 30代

この講座は「達成感と満足感」でした

革の部位の特徴とか必要な行程について詳しく説明してもらえ気軽に質問できる雰囲気だったので楽しくつくることができました。手縫いでつくる自分だけの皮製品なのでずっと使っていきたいと思います。ありがとうございました。次回はパスケースなどの小物や金具つけたりとかちょっとしたアクセントにもチャレンジしたいと思います。

女性 40代

この講座は「楽しく学べる革製品手縫い制作」でした

偶然、このサイトとワークショップを見つけ、初めて参加しました。人数も5人だったお陰で、雰囲気も和気あいあいとしていて、初回参加者の私でも、不明な点を気軽に質問することができました。私はiPad mini用ケースだったので、慎重に手縫いしても丁度いい講座時間でした。楽しかったです♪
※次回、この手縫いワークショップに参加される女性の方は、ズボンで参加されることを個人的にお勧めします。(縫う際に革を固定する器具にまたがる必要があるため。)

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:下北沢・自由が丘

    受講料:¥ 6,500

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

Page Top