コンサルタントの「提案力」養成講座 〜 コンペ必勝の法則

なぜ彼らは億円単位の提案を通せるのか

learn

こんなことを学びます

「コンペに出ると、いつも競合に負けてしまう」
「競合との価格競争に飲まれ、全然儲からない」
「既存客から突然解約され、競合に顧客が奪われてしまった」

あなたも、このような体験・悩みを抱えていませんか?

よほどの新しい事業か、もしくは独占的なビジネスでない限り、あなたの事業に「競合」は必ず存在します。そして、あなたの会社に特筆的な技術や特許権がない限り、競合に対して圧倒的な優位性を築くことは通常困難です。

事実、「市場の独占」や「特許」といった圧倒的な強みを持っている企業はごく僅かであり、多くの企業は常に熾烈な競争に晒されています。仮に新規の顧客から問い合わせが入っても、顧客は相見積を行っており、コンペに勝たなくては受注が取れません。ゆえに多くの人はコンペにおいて、あの手この手で自社の商品をアピールするのに必死になっています。本質的な商品の差別化が困難であることを知りながら...

ビジネス書などではよく、「不毛な価格競争をやめよ」「圧倒的な競合優位性を作れ」「競争のない市場で戦え」といった言葉を目にします。読んでいるときは「ふむふむ!」と思いながらも、いざ自分の立場に置き換えてみると、あなたの販売する商品は既に決まっているケースが多く、「書籍の通りにはできない!」と感じてしまいます。

ですが、目を閉じてあなたの周りの人のことを頭に思い浮かべてみてください。

圧倒的に販売成績が高いAさんと、販売成績が芳しくないBさん。同じ商品やサービスを販売しているはずなのに、なぜあんなにも差が出てしまうのでしょうか?この状況はつまり、Aさんが競合との圧倒的な差別化に成功しているという証拠です。あなたの周りにもAさんのような方はいませんか?

私のよく知る経営コンサルタントで、圧倒的な成果を出している方が何名かいます。彼らは顧客から次々と仕事を頼まれて、自分のチームメンバーの人数が足りないことを常に悩んでいます。

「申し訳ないんだけど、今回は社内稟議ルールの関係でコンペになっちゃうんだけどいいかな?」

と、クライアントから仮にコンペ形式の仕事の依頼をされても、当たり前のように勝ってしまうわけです。

彼らは顧客との接待や飲みニケーション等は好まず、たった数枚のパワーポイントと一度のプレゼンテーションだけで、億円単位の契約を成立させてしまいます。

一体、なぜ彼らにはそんなことができてしまうのでしょうか?他者と比較して、彼らはどんな能力に優れているのでしょうか?

その答えは「提案力」にこそある、と私は考えています。彼らはその類い稀なる「提案力」で、競合との圧倒的な差別化を実現しているのです。「市場の独占」も「特許」も必要ありません!

「提案」とは、言わばビジネスの総合格闘技です。
「提案力」には以下8つの構成要素があります。

① 課題発見力(論点思考)
② 課題解決力(仮説思考)
③ ストーリー構築力
④ データ分析力
⑤ タスク設計力
⑥ ドキュメンテーション能力
⑦ プレゼンテーション能力
⑧ 専門的知見

これらのスキルを体型的に鍛えるプログラム、それが本講座『コンサルタントの「提案力」養成講座 〜 コンペ必勝の法則』です。本講座は上記のそれぞれを座学で深く学ぶというものではなく、チームで身近なテーマに取り組み、実際に「提案」を作っていただきます。「提案」を作りながら、適宜ポイントの解説を行い、「提案力」を総合的に磨き上げる手法を採ります。本講座にたった1回2時間半出るだけで、顧客はあなたの提案にメロメロ!あたの商品が欲しくて欲しくて仕方がないので、不毛な価格競争ともオサラバです。

私は今も経営コンサルタントとしてクライアントの営業改革に従事していますが、クライアントが本講座の理論に倣って提案を行ったところ、販売している商品はこれまでと全く同じであるにもかかわらず、

「○○社(コンペ相手)さんと提案の質が違いすぎて正直驚いた!ここまで考えてくれるなら御社一択だ!(案件単価5千万円)」

「私たちが今どんな課題に直面しているのか、御社の提案を聞いて改めて整理・認識することができた!是非このプランを手伝ってほしい!(案件単価3億円)」

といった言葉を頂いているそうです。プレゼンをした瞬間、その場で顧客からこのように言われるのだそうで、私もその効果に驚いています。投下コストは変わらず、コンペの勝率が格段に上がります。

本講座は『BtoB営業を行っている営業マン』、『株主や金融機関に対し事業計画を策定する経営企画メンバー』を主たるターゲットとしています。

今なら開講キャンペーンとして、各スキルを高める「おすすめ書籍リスト」も参加者限定でプレゼントしています!

最後になりますが、ストアカには提案力の8要素を学ぶ素晴らしいビジネス講座が多数存在しますので、当講座受講後はそちらにも是非参加してみてください!

ここまで読み進めて、「このプログラムは私のために存在している」と感じたあなた!迷っている暇はありません。今すぐ申込みボタンを押してください!
60人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:銀座・大手町

    受講料:¥ 29,800

過去に開催した日程一覧

片倉 健 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

片倉 健

戦略コンサルのシンプルで強力なビジネススキル

株式会社ビタリー取締役マネージングディレクター
アクセンチュア・経営コンサルティング本部戦略グループ、経営支援・M&Aアドバイザリー会社フロンティア・マネジメントを経て、ビジネス書要約サイトを運営する株式会社フライヤーを共同創業。2015年に株式会社ビタリーを共同創業し、現在に至... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    『BtoB営業を行っている営業マン』、『株主や金融機関に対し事業計画を策定する経営企画メンバー』
  • 受講料の説明

    レッスン代、場所代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ノートと筆記用具をお持ちください!

review

レビュー

  • 男性 20代

    この講座は「実戦的で楽しめる講座」でした

    普段BtoBの営業をしている私にとって、自分の業務を全く違う視点で捉えられる講座でした。会社の中では取り組んでいる提案のアプローチも、変えられるところがあることに気付きました。会社の中での常識を疑い、改革するきっかけを得られたと思います。ありがとうございました。

  • 男性 40代

    この講座は「とても勉強になりました。」でした

    提案力をわかりやすく、教えていただきました。なるほどと思わせる内容が私にはたくさんありました。グループ・ワークもあり、講師が横についてアドバイスしていただき、その内容にもなるほどと思わせてくれるひとこもありました。一気に進行していきましたが楽しく出来たのであっというまに時間が過ぎました。明日からでも自分で使える内容でとても良かったです。

  • 女性 30代

    この講座は「これまでの疑問がすっきり晴れた2時間」でした

    軽快なテンポであっという間の2時間でした。ケーススタディーを通じ、自分がこれまで提案書作成で感じていた様々な疑問が一気に解決しました。

  • 男性

    この講座は「実践的な講座」でした

    自己紹介終了後、即グループワーク。
    そして、参加者同士で意見を交わしながら発表をするというスタイルで、コンパクトかつ効果的な進行に
    LIVE感やスピード感も感じられて大変有意義でした。

  • 男性

    この講座は「ビジネスの総合格闘技を身につけられる講座」でした

    提案力とは、自分の仕事の価値を高めること。
    ビジネス成功の基礎であり、最も重要なことを学ぶことができました!

  • 女性 20代

    この講座は「短期集中、一点突破の提案スキル講座」でした

    2時間という短時間の講座ですが、シンプルに正しい道を通って提案骨子を考えるためのエッセンスが全部入っていてとても価値のある講座でした!
    実践あるのみ、早速今日から0ベースで提案を考えてみます。
    ありがとうございました!

  • 男性 30代

    この講座は「課題提起からプレゼンテーションまで超学べる」でした

    とても勉強になる講座でした。受けるまでは、3時間弱でどこまで学べるのか?と思っていましたが、提案に至るまでの問題提起からプレゼンテーションまでを体系的に、かつ実践を交えて行えました。
    ただ座学で学ぶよりも10倍は自分の力になると思います。オススメです。

  • 男性 30代

    この講座は「とても参考になりました。」でした

    とても参考になる講座でした。

  • 男性 50代

    この講座は「稼げる提案を構築するロジックを学べる講座」でした

    講義形式ではなく、ワークショップ形式の講座の為、大事な事が記憶され、即活用できますよ。
    この提案書構築ロジックに基づき、自分の足りない所を強化していけば良いだけです。
    「提案はビジネスの総合格闘技」ということも理解できると思います。
    オススメです。^^

  • 男性

    この講座は「プレゼンの考え方を整理できる講座」でした

    効率よく答えを導く為のプロセスがよく理解できました。ミーティングでのファシリテートやコントロールを間違えると全てを間違えてしまうということが、かなり勉強になりました。