キッズピラティス&バレエ

バレエのためにピラティスに基づいた身体づくり!!小さいうちから、きちんと学ぼう!

learn

こんなことを学びます

 大人になってから、「子供のころに習っておきたかった習い事」として真っ先に挙げられるのが、
バレエではないでしょうか。
今この時期に、バレエの機会をわが子に与えてあげることは、素晴らしいプレゼントになるかもしれません。
バレエは、多くの種類の踊りの基礎であり、理にかなった動きで構成されています。小さなお子様ですから、この先どのような道に進んでいくとしても、バレエによって身体の動きの基礎を身につけ、体幹がしっかりと出来上がり、バランス感覚・リズム感覚も養ってあげられるので、将来とても役に立ちます。
また、バレエは、芸術のひとつです。幼いうちから芸術の世界に身をおくことは、情操教育上もとてもよいことで、将来のお子様の世界の広がりも期待できます。
さて、では、当教室ではどうしてピラティスも一緒に行うのか、という点です。
海外に目を向けますと、現在バレエ学校では、ピラティスも必須、というのが主流になっています。
これまでの舞踊の世界は、見よう見まねで覚えるのが普通でした。ですので、身体にとって負担のかかる動きを無理やり行うことがありました。しかし、ピラティスで身体の正しい使い方を覚えてから踊ると、どの部分の筋肉を使えばよいのか、など理論的に理解してから動くことになるので、怪我も防ぐことができ、不要な筋肉を太くすることなく、効率の良い動き方で踊ることができるようになりました。
日本の大きなバレエ学校でも、近年はピラティスや解剖学の先生を招き、そういった授業も併設されています。最近の海外バレエコンクールでの日本人の活躍は目覚ましいものがあります。
そういった世界の流れと同じくした「バレエ&ピラティス」のクラスを幼少のうちから学べるのが、当スタジオで開講するバレエクラスの特徴です。
当スタジオ講師の教えるストットピラティスは解剖学に基づいています。
(将来を期待できるスキルをお持ちのお子様には、より頻回にレッスンを受けることをお勧めすべく、お声がけさせていただくこともございます)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

四ツ谷・飯田橋

価格(税込)

¥2,000

受けたい
3人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

山本 純華のプロフィール写真
バレエ・ピラティス講師
山本 純華

幼少よりモダンバレエを始め、東京新聞主宰全国舞踊コンクール児童舞踊で入賞。その後クラシックバレエをチャイコフスキー記念東京バレエ団付属バレエ学校にて学ぶ。国内有名バレエ団であるスターダンサーズバレエ団入団。怪我により退団。バレエのために、解剖学も学べる国際ライセンスのストットピラティスを学び、資格を所得。現在、子供から大人まで、ピラティス&バレエを指導。

この講座の主催団体

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    3~6歳のお子様(男女)
    柔軟性、体幹の強化、リズム感、情操、など養いつつバレエ芸術のたしなみを身に付けていきたいとお考えの親御様、まずは一回講座にて、お待ちしております。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    動きやすい服装、靴下、飲み物をご持参ください。

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています