8回コース 探偵になる為の基礎を、2ヶ月で身に付けよう!スタンダードコース

「知識」「技術」とも専門性の極めて高い探偵という職業の、基礎的な要素を週に一回2ヶ月で習得します。

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
探偵として働くには絶対に不可欠な「知識」「技術」があります。
それはなかなか日常で磨くことができません。
ガル探偵学校スタンダードコースでは、いずれも基礎的な内容をしっかりとお伝えし、探偵として働くに足りる習得を目指します。

<こんなことが出来るようになります>
探偵として調査現場に出ていく為に必要不可欠な「知識」を得られ、「技術」を習練出来ます。

<こんな風に教えます>
現在も現場に出続けている現役調査員が、今の時勢に適した知識や技術を適宜お伝えしています。
現役がお話しするので、直ぐに実用できるものばかりです。

<持ち物>
筆記用具、動きやすい靴

<定員数>
基本 6名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥248,400(¥31,050 × 8 回)

受けたい
4人が受けたい登録しています

この講座の先生

今井 毅俊のプロフィール写真
キャリア10年以上の現役探偵

今井 毅俊

探偵としてのキャリアは10年を超える、ベテランの調査員。
講師歴も長く、具体性と実体験が伴った講義は、多くの卒業生が探偵として働くベース作りに大きく貢献している。

この講座の主催団体

ガル探偵学校

探偵になるためには様々な知識や技術が必要です。
それらを学ぶことの出来る学校の中でも、現役調査員が授業を行っているのはガル探偵学校だけです。

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 探偵業法ほか

    探偵には「探偵業の業務の適正化に関する法律」という、職業としての探偵業務を行う際に必ず知っておかなければならない法律があります。
    その法律の解釈と解説を中心に行います。

  • 第2回 行動調査とは

    行動調査はやみくもにやってもうまくはいきません。
    抑えるべき「コツ」がいくつか存在します。
    その「コツ」をなるべくシンプルにわかりやすく説明します。

  • 第3回 報告書の作成

    せっかくいい調査が出来ても、報告がきちんとできなければ意味がありません。
    依頼者にとっても分かり易い報告書を作成することは探偵の大事なスキルのひとつです。

  • 第4回 公簿

    自分たちの足を使っての調査だけが探偵の仕事ではありません。
    インターネットを駆使せずとも、知っていれば簡単に調べられることもあります。
    また、公の文書類を読み解けなれば、調査に行き詰ることもあります。

  • 第5回 法律

    日本は法治国家なので、探偵業法以外にも、我々に深く関与してくるはたくさんあります。
    特に「刑法」「民法」には認知しておかないといけない事柄が多くあります。
    実体験を踏まえ、解説します。

  • 第6回 行方調査

    現在の所在が分からなくなってしまった人を探す、探偵に依頼を出すと言えばトップ3に入ってくる項目です。
    身内の失踪から初恋の人の訪問まで、具体例を交えてお伝えします。

  • 第7回 その他の調査

    これまでに触れたもの以外にも、探偵に依頼が来る調査は多岐にわたります。
    それらの解説を実際にあった例を用いてお話します。

  • 第8回 盗聴器発見

    探偵の業務の代名詞の一つ、盗聴器発見。
    盗聴器発見はそれ用の「知識」「技術」が別で必要です。
    一から詳しく解説します。

  • こんな方を対象としています

    探偵になりたい方
    探偵として働きたい方
    探偵職に興味がある方
    探偵が何をしているのか知りたい方
    探偵を雇おうと思っている方
  • 受講料の説明

    受講料にはテキスト(403ページ)が含まれます。
    技術練習中の交通費は含まれません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    筆記用具は必ず持参下さい。
relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?