第55回広報勉強会「ファンを育てて売上を上げる共感pr戦略」

1か月に100メディア以上のマスコミに無料で取材掲載されることを目指す広報

こんなことを学びます

 企業がどんなに優秀な商品やサービスを提供したくても、知名度がないと売れません。知名度を上げるため、チラシや雑誌広告など高い費用をかける企業は少なくありませんが、高い広告費を払っても、かかった広告費用以上の売上を上げるのは難しいのが現状です。

 広告は薬事法や景品表示法、健康増進法などの規制が多く、アピールしたいことをストレートに書けない場合もありますが、広報による特集記事ならば、消費者の信頼も得られ、ブランドづくりに効果的です。

 チラシやフリーペーパーなどの広告制作だけをするのではなく、広告内容を考えるついでにできる広報活動で得られる、より多くのメリットがあります。有料の広告より無料の広報の方が効果が高い場合も少なくありません。

 約100社を経営支援した際に広報活動をしているのは一部の大手メーカーだけで、ほとんどの中小企業は広報自体を知らない、または、マスコミに取り上げられるのは敷居が高くて不可能という認識で、高額な広告ばかりに費用をかけるのは実にもったいないことだと常々感じています。

 この講座では、広報担当15年の経験で積み上げた実績をもとに、マスコミに毎月100誌以上の媒体に無料掲載して得られた効果(年間1億2000万円分の広告効果)と、他の仕事と兼務してでもできる費用をかけない簡単なノウハウを具体的事例をご紹介しながら、お伝えいたします。

 年商5000万円で社員10人の小規模化粧品会社が、広報を使ってたった5年で年商30億円になったノウハウです。

広報セミナーは「ニュースリリースの書き方講座」で終わっているものが多いです。ニュースリリースの書き方も大切ですが、力をつけなくてはいけないのは毎月掲載される企画力なのです。

 お持ち帰りいただける参考資料も豊富にご用意し、講義だけでなく、参加者様ご自身で考えていただくワークショップ中心の勉強会です。

 近年のマスコミ報道はクチコミ情報をキャッチして取材につながるという流れになっています。つまり、マスコミに取り上げられるには、自分で情報配信をして、どうやってクチコミしてもらうのか?が課題になります。

商品や企業のファンになるとその情報は人に伝えたくなります。その情報に共感した人が新たなファンとなり、顧客になります。どうしたら、人は企業や商品・サービスのファンになってくれるのか? そして、商品を購入するだけでなく、クチコミをしてくれるようになるのか? を探っていきます。


第55回広報勉強会「ファンを育てて売上を上げる共感PR戦略」
日時:12月19日(火)18:30~20:30 (受け付け開始は18:15)
開催場所:東京体育館 サブアリーナ 第三会議室
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
JR総武線「千駄ヶ谷」都営地下鉄大江戸線「国立競技場」徒歩1分

参加費:1名様 3,000円
内300円は東北復興支援として一般社団法人起業支援ネットワークNICeを通して寄付させていただきます。http://www.nice.or.jp/

募集人数:10名様 
お申込み〆切り:12月18日(月)

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。


https://www.youtube.com/watch?v=KFtdfokrYk8
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥3,000

受けたい
9人が受けたい登録しています

この講座の先生

中野 啓子のプロフィール写真
美容事業経営コンサルタント 広報コンシェルジュ

中野 啓子

1984年多摩美術大学美術学部デザイン科を卒業後、中堅化粧品会社2社に20年間、製薬会社、健康食品研究開発会社を勤務後、07年(株)ビューティラボを設立。10年間で経営支援企業は約120社を数える。

広報担当歴のべ15年間。毎月100~200メディアに無料掲載実績あり。

中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業 登録専門家
中小機構:販路開拓コーディネーター
創業セミナーTOKYO起業塾インキュベート・サポーター
福島県農業会議 ふくしま地域産業6次化イノベーター
中小機構:創業支援拠点BusiNest 女性創業アドバイザー
ふくしま地域産業6次化イノベーター

現在、企業の商品企画、広報・広告企画、販売チャネル戦略の指導業務と共にセミナー講師として活躍中。

この講座の主催団体

ビューティラボ勉強会

 企業がどんなに優秀な商品やサービスを提供したくても、知名度がないと売れません。知名度を上げるため、チラシや雑誌広告など高い費用をかける企業は少なくありませんが、高い広告費を払っても、かかった広告費用以上の売上を上げるのは難しいのが現状です。

 広告は薬事法や景品表示法、健康増進法などの規制が多く、アピールしたいことをストレートに書けない場合もありますが、広報による特集記事ならば、消費者の信頼も得られ、ブランドづくりに効果的です。

 チラシやフリーペーパーなどの広告制作だけをするのではなく、広告内容を考えるついでにできる広報活動で得られる、より多くのメリットがあります。有料の広告より無料の広報の方が効果が高い場合も少なくありません。

 約100社を経営支援した際に広報活動をしているのは一部の大手メーカーだけで、ほとんどの中小企業は広報自体を知らない、または、マスコミに取り上げられるのは敷居が高くて不可能という認識で、高額な広告ばかりに費用をかけるのは実にもったいないことだと常々感じています。

 この講座では、広報担当15年の... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    受付開始:18:15
    勉強会開始:18:30
     ・マスコミがとびつくクチコミ情報は?
     ・クチコミでヒットの成功事例
     ・ワークショップ 
     ・質疑応答
    勉強会終了:20:30
    完全撤収:20:50
  • こんな方を対象としています

    商品や会社の知名度とブランド力をつけたい経営者・広報担当者・販促担当者
  • 受講料の説明

    受講料には、レクチャー代、資料代、会場費が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    参加者様同士でのワークショップ中心の勉強会になりますので、筆記用具とお名刺を10枚ほどご用意ください。

この主催団体の他の講座

0

開催リクエスト受付中

コース
relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?