人前で話すのが楽になる!! 10秒で気持ちが変わる「あがり症改善」

いつでも自然体で話せる「緊張改善」メソッド!!実践セミナー

learn

こんなことを学びます

◯セミナー概要:

「大勢の前だと緊張してしまう。。。」
「目上の人がいると急にしゃべれなくなる。。。」
「用意していたことが急に飛んでしまう。。」

結果、準備していたことの半分も伝えられなかったり、思っていることが言えなかったり。
うまくやろうと思えば思うほど、失敗に意識が向いていく。。。

そんなことでお困りではありませんか?

もしそうなら、本セミナーはきっとお役に立てます。

今回は、年間800回セミナーを開催するモチベーション&コミュニケーションスクールの話し方講師が、決して本やウェブでは学べないあがり症改善メソッドをみなさまにお伝えいたします。

ぜひこの機会に、人前で楽に話せる技術を身につけ、職場の評価を変えることで、自分に自信をつけてみませんか?

◯主なテーマ:
◆ステップ1:人前で緊張する原因
・目の前にいる人の顔が見られない...
・準備してきたものと全く違うことを話してしまう...
・笑顔になれない...
・早口になってしまう...
その本質的な原因とは?

◆ステップ2:最初の10秒で実施する緊張緩和法
1)人前に出てまず一番最初にやるべきこと
2)他人の視線が気にならなくなる方法

◆ステップ3:人前で話すときの話し方スキル
1)落ち着いて次の話をすすめるには?
2)話しに表現力をつけるには?

◆ステップ4:実践トレーニング
1)最初の10秒で緊張しないトレーニング
2)いつでもできる話し方練習法

上記1~4のステップで、みなさまのあがり症を改善していきます。
ぜひこの機会に、いつでも自然体で話せる話し方スキルを身につけて、人前で話すことが楽しくなる感覚を一緒に掴んでいきましょう!

〇期待できる効果:
1:誰の前でもまったく緊張せず話すことができる。
2:思っていたことがハッキリ主張できるようになる。
3:聞き手の心を動かしアクションに変えることができる。
4:ありのままの自分を表現できる。
5:自分に自信が持てるようになる。

◯モチベーション&コミュニケーションスクールとは・・・
札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡等、全国20ヶ所で社会人向けにコミュニケーションのトレーニングを行うビジネススクールです。年間600本のコミュニケーションセミナーを開催し、即成果に繋がる具体的なメソッドをお届けしております。

※「当スクールは、できるだけ受講生様個人が抱える具体的な問題を解決したいと考えおり、参加者のみなさまの声をお聞きしながらセミナーを進行していく為、セミナーの内容が若干変更になる可能性も御座います。」
9人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

モチベーション&コミュニケーションスクール さんの他の講座

teacher

この講座の先生

この講座の先生

渕本 恵美子

モチベーション&コミュニケーション話し方講師

埼玉県羽生市出身。大学卒業後、広告代理店営業を経て、ラジオ局の契約アナウンサーに合格する。2年間、基本のアナウンススキルを身につけながら、ラジオ番組アシスタントとして会話術を習得する。その後、フリーランスとなり、司会・ナレーション・ビジネスマナー講師等、主に「話す」現場に携わり、様々な年代の方と接しながら、会話術やコミュニケーション能力を磨いていく。
現在は、企業や店舗で、伝わる話し方・コミュケーション・人材育成研修のほか、就職支援の現場において、「自己PRが苦手な方のための面接での話し方」や「自分らしく働くためのキャリアアップセミナー」等も担当。実体験から得た“独自の話し方スキル”を伝えながら、多くの受講者に活躍の場面を提供している。「同じ目線で話してくれる」「親しみやすくて安心する」「分かりやすくて納得感がある」という講義が評判を呼び、これまでの研修回数は350回以上、延べ受講者数も3,500人を超えている。

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    1:人前で話すときにプレッシャーを感じる人。
    2:人前で話すことにストレスを感じている人
    3:つい緊張してしまい、いつもの自分が出せない人。
    4:プレゼン、スピーチ、会議等、人前で話す機会が多い人。
    5:顧客との接触が多い営業職。

review

レビュー

  • 男性

    この講座は「身になる講座」でした

    あがり症を抑えるためのポイントを押さえた内容になっています。演習があります。抵抗のある方もいると思いますが、やれば絶対に効果があります。
    1時間我慢さえすれば明日から楽になれます。

  • 男性 40代

    この講座は「良かったです。」でした

    良かったです!