「本革タンブラーカバー」をレーザー加工機でつくろう

レーザー加工機を使って本革のオリジナルアイテムを作りませんか?

こんなことを学びます

レーザー加工機を用いて革製品の作製を学びます。
受講終了後には、ご自分で制作した革製品を持ち帰って頂けます。

<おすすめポイント>
・自分だけの革アイテムを一日でつくる事が出来ます。
・レーザー加工機と革細工が体験できる!
・初めての方にもわかりやすく丁寧なワークショップです。

<一日の流れ>
11:00-12:00 オリエンテーションと自己紹介
12:00-13:00 昼食(施設が大学内にあるため学食が食べられます!)
13:00-17:00 レーザー加工及び革加工

基本的には皆さんと対話しながら進行していきます。
そのため自由に楽しく学んで頂きます。

<加工手順>
1.床面(裏側)の処理
2. レーザーによる革のカット
3.コバ(ヘリ)の仕立て
4.縫い方


<持ち物>
■製作に必要なもの(こちらで用意致します)
1mm厚ヌメ革、トコノール、イリス、ヤスリ、針、糸
上記以外に使いたいものが有りましたらお持ちください。
■イラストレーターやコーレルドロウ等のソフトが入ったパソコン
(こちらでも用意致しますが持ってきて頂いた方がより自由に作れます。)

<定員>
10名程度(先着順となりますご了承ください。)

<HP>
ホームページはこちらから
http://fabdesign.or.jp/index.html
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

立川・八王子

価格(税込)

¥5,000

受けたい
18人が受けたい登録しています

この講座の先生

保知戸 喬行のプロフィール写真
レーザー革工芸師

保知戸 喬行

祖母が革の講師をしていたのを機にレザークラフトの技術を学び、職業として革工房を始めました。
主にサイフやバックなどの小物が中心で、「育てる楽しみ」をモットーに制作しております。
手縫いによる温かみのある商品や、レーザー加工機で彫刻を行ったオリジナル商品をお届けしています。

2017年から一般社団法人FDAと協力し、ものづくりの楽しさを知ってもらう活動をやっています。
皆さんに革工芸の良さやレーザー加工機の表現性の高さなど体験してもらえればと思います。

この講座の主催団体

レーザー加工機等を使ったものづくりを体験!

都会の喧騒を忘れ、一緒にものづくりをしませんか?
レーザー加工機をつかった本格的なものづくりが楽しめます。
初心者の方でもわかりやすい少人数制で行っています。

普段目にすることのないレーザー加工機を広く知ってもらい、ものづくりをもっとたくさんの人が可能となることを目的とした一般社団法人です。

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <一日の流れ>
    11:00-12:00 オリエンテーションと自己紹介
    12:00-13:00 昼食(施設が大学内にあるため学食が食べられます!)
    13:00-17:00 レーザー加工及び革加工

    基本的には皆さんと対話しながら進行していきます。
    そのため自由に楽しく学んで頂きます。
  • こんな方を対象としています

    革アイテムを作りたい方
    ものづくりをやってみたい方
    レーザー加工機に触れてみたい方
    アットホームな雰囲気がお好きな方
    革をやりたいけど何から始めるかわからない方
  • 受講料の説明

    5000円
    受講料には材料代、機器使用料等が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は汚れてもいい服装でお越しください。
    (基本的に汚れることはありませんが念のためお願いいたします。)

この主催団体の他の講座

5

開催リクエスト受付中

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?