お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

18㎝アルミねじ式ばね口ポーチまたはクラッチバッグを作ろう!

対面

前回好評だった24㎝アルミねじ式ばね口バッグの18cmヴァリエーション

こんなことを学びます

 お好みの表布をお持ちいただき、オリジナルのパターンを使用して、18cmアルミねじ式ばね口ポーチあるいはクラッチバッグを製作します。
裏布は、時間の都合で裁断準備していきますので、お申込み時にご希望の布地番号をお知らせください。
裁断・芯貼り・縫い代付きパターンを使用したミシンワークなど、基礎からご説明します。
パターンはお持ち帰りいただきますので、ご自宅で布を変えて製作できます。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

多摩

価格(税込)

¥5,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
2人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

対面受講料に含まれるもの

受講料には、レッスン代、場所代、材料費及びパターン代金が含まれます。

この講座の先生

布に魔法をかけちゃいます!

「縫い工房」主催
婦人服・子供服・布小物・布花のコサージュのオーダーとWSを承っています。
専修学校教員資格認定
元文化服装学院講師

文化服装学院卒業後は助手として残り、講師として勤め、退職後はWS・作品展・オーダーなど布周辺の作り物を生業としています。
2015年より「sora自由が丘」スタッフ(縫製責任者)として、月1回の「 sora marche」の企画運営を担当。
今は昔大学時代は何故か国文学を勉強?しました。
国語教員免許取得(中高国語)

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    各項目の前に手順の説明をします。
    1 表布を裁断する。
    2 表布に接着キルト芯を貼る。
    3 表布、裏布それぞれをミシンで縫う。
    4 表布と裏布を組み合わせ、18㎝アルミねじ式ばね口金を入れる。
    5 完成。
    • こんな方を対象としています

      18㎝アルミねじ式ばね口ポーチを製作してみたいと思っている方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      裁断ばさみ・小ばさみ・目打ち・待ち針・縫い針など基本的な洋裁用具はご持参ください。
      表布用尺は、最低50㎝~60㎝(底に縫い目を入れない場合)必要です。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    12

    開催リクエスト受付中

    国分寺・国立
    19

    開催リクエスト受付中

    国分寺・国立

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?