ダイアログを学ぼう

対話型組織開発の基本はダイアログ。「オープンに聴き」、「オープンに話す」安全な場を確保して、話し合い、立場や考え方の違いを乗り越える対話手法

こんなことを学びます

 ダイアログは、立場や考え方の違いを超えて、オープンに聴き、オープンに話すことにより、相互理解を深め、集合知を生み出す会話の手法です。
学習する組織を提唱したMITのピーターですセンゲは、企業が持続的に成長し続けるために必要な5つの規律を提示しましたが、ダイアログはその中で重要な役割を与えられています。
最近では「対話型組織開発」が注目を集めるようになり、「ダイアログ(対話)」は、組織開発の極めて重要な考え方となっています。ワールド・カフェなどのホールシステム・アプローチも、ダイアログの考え方を基盤にしながら、プロセスと構造に様々な工夫を凝らしたものだと理解できます。
日頃何気なく参加したり企画しているワールド・カフェや、OSTも、その良さを最大限に生かそうとするならば、ダイアログについての正しい理解が不可欠です。
そこで、この講座では、ダイアログの基本的考え方と実践方法について、ダイアログについて20年の実戦経験のある講師からの解説と参加者による話し合いを通じて理解を深めます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥2,000

受けたい
3人が受けたい登録しています

この講座の先生

組織活性化コンサルタント、愛称「ご隠居さん」

組織活性化コンサルタンティング・オフィス「マインドエコー」代表。大手通信会社の役員を経て独立。「学習する組織」の経営哲学と、それを実現するためのワークショップ手法としての「ホールシステム・アプローチ」を活用して組織変革コンサルティングを提供している。
企業やまちづくり、医療、学校など幅広く活用されている「ワールド・カフェ」という対話の手法の関連書籍の翻訳や執筆をしたことから、ワールド・カフェを日本に紹介した一人として知られている。
人材開発、組織開発、マーケティング、マーケティング・リサーチ、ビジネス・インテリジェンス、国際ビジネスなど幅広い専門分野に精通している。
現在は、これまで40年間のビジネスマン生活の中で蓄積した知識や経験、ノウハウを若い世代に伝えるために「ご隠居さんから学ぶ」シリーズの講座も展開している。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ⑴ イントロダクション&チェックイン 10分
    ⑵ 解説⑴ 40分(Q&Aを含む)
    ✴︎何故今ダイアログか?
    ✴︎ダイアログとは
    ✴︎ダイアログとディスカッションの違い
    ✴︎ダイアログ成立の条件⑴
    オープンに聞き、オープンに放す
    ⑶ 解説⑵ 40分(Q&Aを含む)
    ✴︎ダイアログ成立の条件⑵ 安全な場
    ✴︎グラウンド・ルール
    ✴︎チェックインとチエックアウト
    ✴︎展開上の留意点
    ⑷ ダイアログ 20分
    「安全な場」は何故必要なのか? どのようにして確保するのか?
    について参加者同士でダイアログして理解を深める
    ⑸ チエックアウト&クロージング 10分

    終了後に希望者による懇親会があります。
  • こんな方を対象としています

    社内コミュニケーションを活性化したい人
    ワールド・カフェをより深く理解したい人
    組織開発、経営戦略、人材育成などに携わっている人
    コミュニティのリーダー
  • 受講料の説明

    講師料と会場費が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    参加申し込みをしていただいた方には教材のファイルをお送りしますので、当日はプリントアウトして持ってきてください。

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています