ママのためのやさしい一眼カメラ教室 背景をぼかした写真を撮ろう!編

子連れ歓迎♪トリセツが苦手な方も大丈夫。90分で背景をぼかしたプロっぽい写真の撮り方をマスターできる写真教室!

learn

こんなことを学びます

子どもが生まれたことをきっかけに一眼カメラを購入した方、いらっしゃいませんか?

そして購入したのはいいけどオートモードしか使ったことない...という方。
結局スマホばかり使ってしまう...という方。
もったいないです!

せっかく手に入れた一眼カメラでもっと可愛くお子さんを撮り残していきましょう!

お子様連れでも安心!素敵な会場で
ママのための一眼カメラ教室を開催します!!

背景をぼかした写真の撮り方をマスターしてふんわり明るい写真を撮れるようになりましょう。


<こんなことを学びます>
・カメラの基本操作
・Pモードと露出補正
・A(Av)モードとF値
・撮影実習

<こんなことが出来るようになります>
自分好みの明るさの背景をふんわりぼかした写真が撮れるようになります。

<こんな風に教えます>
お子様連れも安心の人気のカフェのフリースペースが会場です。
靴を脱いで上がる広いスペースなのでハイハイや歩き出したばかりのお子様も安心です。

6名様までの少人数制の講座です。
実際にカメラを操作しながら
わからないところはすぐに質問できますので
一方的な説明ではついていけないかも、と不安な方も安心して学んでいただけます。

<持ち物>
普段お使いのカメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼)
SDカード
取扱説明書(ない場合も受講はできますがメーカーごとに異なる機能の確認などに使います。ある方が確認がスムーズです。)
筆記用具

をご持参下さい。

*お子様連れの場合はオムツや飲み物など普段のお出かけグッズ。

<定員>
基本 6名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

北九州市

価格(税込)

¥3,300

受けたい
13人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

女性のためのやさしい写真教室講師 つきこ

楽しんで「なりたい私になる」未来、
写真を通じてお手伝いします。
 
小学生の男の子と女の子のママ。子供が生まれたことをきっかけにカメラを始め、SNSを通じて撮影依頼を受け、「写真家つきこ」として活動スタート。
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社認定 ハッピーフォトアンバサダー。


2008年 独学でカメラを始める。
2010年 出張撮影開始。
2014年 やさしい写真教室SLOWLY 開講。
2016年 日本おひるねアート協会認定講師としての活動開始。



■依頼講座 実績
<スマホカメラ講座>
2016年
北九州市立黒崎中央学校 家庭教育学級 様、
北九州市立子育てふれあい交流プラザ 様、
IZUTSUYA DESIGN JUKU(小倉井筒屋 )様、
2017年
一般社団法人 ハンドメイド石けん協会 九州支部様、
北九州市立大学 地域共生教育センター 421Lab.様、
他多数。

■メディア
情報誌リトル・ママ北九州版 写真コラム不定期連載
KBC アサデス。スマホの花火撮影術 出演 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    当日の流れ
    ・カメラを操作しながらのレクチャー受講(70分)
    ・撮影実習(20分)

    *講座終了後、希望者はランチ懇親会に参加いただけます。(別途飲食代発生)
    *講座15分前より受付開始
  • こんな方を対象としています

    ・子どもが生まれてカメラを買ったもののスマホしか使ってないという方
    ・子連れでものびのび参加出来る写真教室をお探しの方
    ・一眼レフ、ミラーレス一眼を買ったもののオートしか使ったことがない方
    ・背景をぼかした写真を撮ってみたい方
    ・トリセツを読むのが苦手な方
    ・女性限定の少人数制講座なので質問しやすい雰囲気です
  • 受講料の説明

    受講料には会場の飲食代は含まれません。
    会場のカフェでの1オーダー実費をご負担ください。
    講座終了後、お食事される場合はそちらで構いません。お時間のない方は1ドリンクオーダーをお願いします。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・お子様連れ歓迎の講座です。お子様連れでない方もお申し込みはできますが、お子様連れの方もいらっしゃることをご了承の上、お申し込みください。
    ・お子様の飲み物は持参OKですが、会場内食べ物の持ち込みは禁止されております。大人の飲み物持ち込みもNGです。必要な場合はカフェに注文をお願いします。(飲食代実費別途発生)
    ・動く被写体の撮り方については別講座、シャッタースピード編で詳しくお伝えしています。
    ・お子様連れ歓迎ですが、託児はありません。各自で見守りをお願いします。

    ※ 現在、写真撮影をお仕事にされている方の受講はご遠慮ください。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています