分かりやすいグラフを作れるようになる。飾りじゃないのよグラフは

資料で使うグラフを見やすく、分かりやすく見せることを学び練習をして、あなたをよりできるビジネスパーソンにしていくことを目的にしたセッション

learn

こんなことを学びます

 <こんなことを学びます>
EXCELを駆使して、見やすい・伝わりやすいグラフはどんな物でどうやって作るのかを学びます。

資料の前半
http://www.slideshare.net/shoegueyama/ss-36998929

<こんなことが出来るようになります>
120分の講座の中で8つのケースを使い、講師と共にグラフを作っていくことで、
見やすい、伝わりやすいグラフ作るを覚えていきます。

■共に見やすく作っていくグラフ8つ
1. 縦棒グラフ
2. 折れ線グラフ
3. ウオーターフォール チャート
4. 営業利益・キャッシュフローなどを見せるグラフ
5. 散布図 何種類かのセグメント
6. バブルチャート
7. 積上げ面グラフ
8. 横ウオーターフォール チャート


<こんな風に教えます>
レクチャーとワークを組み合わせて、講師の指導のもと、参加者が実際に手を動かしながら覚えていきます。
講義終了後から参加者がスキルアップすることを目指しています。

<持ち物>
EXCELがインストールされているパソコン
当日までにEXCELのワークシートをお渡しします。


<定員>
基本 20名
(要望と開催スペースに応じて変わります)

teacher

この講座の先生

ぶっ飛び先生 植山周志

ラーメン二郎インスパイア系のこってりとした講座専門

ぶっ飛び先生の特徴3つ
・持ち帰れるスキルたっぷり、太麺ならず太っ腹でお届け
・野菜、にんにくの無料オプションに匹敵する関数、Know-Howの提供
・中毒性ばっちりの講師のギトギトトーク



Globis経営大学院にてM... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    講座の目次

    1. グラフを使って伝えたいこと4つ

    2. 8つのグラフを一緒に作っていきます
    2-1. 縦棒グラフ
    2-2. 折れ線グラフ
    2-3. ウオーターフォール チャート
    2-4. 営業利益・キャッシュフローなどを見せるグラフ
    2-5. 散布図 何種類かのセグメント
    2-6. バブルチャート
    2-7. 積上げ面グラフ
    2-8. 横ウオーターフォール チャート
  • こんな方を対象としています

    ・仕事でEXCELで分析をしたり、プレゼン資料を作られている方
    ・グラフを作るが、EXCELが作るグラフをそのまま資料に使っている方
    ・見やすい、伝わりやすいが作れるようになりたいと思う方
  • 受講料の説明

    ・2時間の講座
    ・講座で使うEXCELのワークシート
    ・当日使ったスライド資料を講座後に送付
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・EXCELの入ったパソコンを持参してください。
     当日までにEXCELのワークシートを送付します。
     ワークシートをパソコンにダウンロードして、実際に講座でみなさんにグラフを作っていただきます。

review

感想

  • 男性

    この講座は「見やすいグラフへの進化」でした

    普段何気なく作成しているグラフを、更に見やすく、更にわかりやすくする為の技術を、とっても新設丁寧に教えていただけました。そもそもグラフで伝えることとは、といったスタートラインからおしえていただけ、改めてグラフを使う意味まで気付かされ、よりステップアップができると実感できました。

  • 女性 40代

    この講座は「使えるグラフを学べる講座」でした

    ぶっ飛び先生の講座の参加は2回目でした。独特の穏やかな語り口調で、進行もぶっ飛び先生ならでは。今回はグラフをごりごり作成するとのことで参加しました。ただの棒グラフ、折れ線グラフだけじゃないグラフを実際にPCを操作して作れて、どんな時に活用するかが分かって、勉強になりました。早速教えていただいた基本と自分流に色あいなどをカスタマイズして仕事に活用してみます。ありがとうございました。

  • 男性 30代

    この講座は「グラフは友だち♪ も夢じゃない!」でした

    同じクラスでいつも目が会うんだけど、話かけるきっかけがないグラフ君。
    そんなグラフ君とお友達になるきっかけを与えてくれる講座です。

    資料に入れるといい感じになりそうなんだけど、なんとなく敬遠してしまう。
    そんなこともあるとかないとか。
    そんなあなたはに特におすすめです。

    2時間走り抜けたあとには、グラフをちょっと身近に感じられる。
    そんな講座です。