【実践編】個人事業主&フリーランスのための今年から始める青色申告!

最低でも年間10万円の税負担が軽減される青色申告を受講日からスタートできます。会計ソフトを使うので簿記知識ゼロでもOKです。

learn

こんなことを学びます

<講座申し込みにあたっての注意事項>
・ 新規開業の方
事業開始から2か月以内に当講座を受講して下さい。2か月を過ぎると、今年は白色申告になり、青色申告の適用は来年になります。
・ これまで白色申告を行ってきた方
今年の3月15日までに当講座を受講して下さい。3月15日を過ぎると、今年は白色申告になり、青色申告の適用は来年になります。
・ 10万円の税額軽減を得るためには、65万円以上の利益が出ていることが前提となります。そのため、今年65万円以上利益の出る方、もしくは、来年以降3年以内に65万円以上利益が出る方のみ、お申し込みください。

<この講座を受けるメリット>
税理士が青色申告承認申請書の作り方から会計ソフトの導入まで教えますので、次のメリットがあります。
・ 税理士は納税者の味方です。受講される方がもっともメリットが受けられることを第一に考えます。
・ 節税のポイントを教えます。税務署や青色申告会では教えてくれません。
・ 経費になるもの・ならないものを貴方が持参した領収書をもとに個別に教えますので、税務調査で追徴課税されるリスクを減らすことが出来ます。
・ 時間の節約になります。自分でやると10倍以上時間がかかる可能性があることを2時間ですべて終わらせます。
・ 1か月間のフォローアップをいたします。当日、聞き忘れたこと、実際に青色申告を始めて分からないことが出てきた場合、弊事務所への再訪もしくはSkypeなどで相談に応じます。

<この講座を受けるデメリット>
・ 最低10万円のメリットがある講座ですので、他のストアカの講座と比べると、値段設定が高くなっています。
・ とにかく無料で済ませたいという方は、税務署でご相談されることをお勧めいたします。
・ せっかく受講料を支払ったのに、講師と相性が合わないという可能性もあります。そのようなミスマッチを防ぐため、私のブログをご覧いただくことをお勧めします。

http://www.ysk-consulting.com/blog/

<なぜ青色申告がお勧めなのか?>
現在、白色申告でも記帳が義務付けられており、今やすでに白色申告をするメリットはないも同然です。青色申告をするだけで、最低でも約10万円税金の負担が軽くなりますので、青色申告が絶対にお勧めです!

「まだ赤字だから青色申告しなくても…」と思っている方!
青色申告をすると、今年の赤字は来年以降の経費にすることができます。

詳しくは、下記リンクで解説しています。なお、当日もその内容を分かりやすく説明いたします。

http://www.ysk-consulting.com/shiroiroshinkoku_aoiroshinkoku/
 

<青色申告承認申請書の提出期限は、3月15日です>
これまで白色申告だった方が今年から青色申告をはじめるには、3月15日までに「青色申告承認申請書」の提出が必要です。
「青色申告承認申請書」の書き方やそのポイントを教えます。

<簿記がよくわからない場合、会計ソフトは何を使えばよいか?>
簿記がよくわからなくても、必要事項を入力すると、簿記の手続きに従った会計帳簿を作ってくれる会計ソフトがあります。

クラウド型の会計ソフトで会計freeeとMFクラウドでは、インターネットバンキングを利用している場合、口座の入出金や残高を会計ソフトと同期しますので、簿記が分からなくても利用しやすい設計となっています。

<会計freeeの導入をサポートします>
この講座では、会計freeeの導入を行っていただきます。1か月間は無料で利用できます(気に入らなかったら、料金を支払う前に解約することも可能です)。

https://www.freee.co.jp/

会計ソフトの導入時に困るのがその設定です。減価償却の方法(定額法、定率法、月次償却or年次償却)、消費税の設定(免税、簡易課税、原則課税や端数処理など)などなど、どのように設定すればよいか不安がある方も多いでしょう。
どのように設定したらよいか、個々の実情に応じて対応しますので、面倒くさい設定もすんなりと終わらせることができます。

<経費を入力してみよう>
事業で使った費用に関する領収書やレシートを用いて、経費を入力してみましょう。入力の仕方のポイントをレクチャーします。

<クラウド会計で経理を効率化しよう>
クラウド会計導入のメリットは、経理の効率化です。
面倒くさい経理の時間を圧縮して、浮いた時間を本業や余暇に充てることができるようになります。
経理効率化のために、個々の状況に応じて、下記の設定などを行います。
・ インターネットバンキングとの同期
・ クレジットカードとの同期
・ モバイルSuicaとの同期
・ Amazonとの同期
また、請求書の発行と会計ソフトの連動についても解説します。

<トラブルなどで作業が終わらなかった場合のフォローアップ>
PCのトラブルなどで予定されている作業が終わらなかった場合には、後日、再度来訪して頂くか、Skypeなどでアフターフォローいたします。

<定員>
基本1名(個々の状況に対応するため)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格

¥15,000

受けたい
14人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

林 義章のプロフィール写真
合同会社YSKコンサルティング 代表社員
林 義章

税理士、ファイナンシャルプランナー
林義章税理士事務所 代表

千葉県出身、慶應義塾大学経済学部卒業
資格の学校にて税理士講座簿記論講師を務めた後、4大国際会計事務所のメンバーファームである税理士法人、東証一部上場企業、国内大手証券会社を経て、税理士として独立。
法人に関する税務は、資本金100万円の小さな会社から国内上場企業、外資系企業、外国法人までの豊富な経験を有する。オーナー会社に関しては、オーナーの個人の税金まで考慮し、最適なソリューションを提供。

分かりやすく丁寧に教えることをモットーとしています。
資格の学校での4年間の講師経験に、税理士として歩んだキャリアを織り交ぜ、仕事に役に立つ経理のこと、税金のことをお伝えいたします。
一緒に楽しく学びましょう!

この講座の主催団体
個人事業主や社長を後方支援するための会計税務講座

個人事業主として、会社の社長として事業を行うには必ず「お金」が必要です。
どんなに事業が好調であっても、お金がなければ事業は立ち行かなくなってしまいます。
逆に、事業が想定よりもうまくいっていなくても、お金がうまく回っていれば事業を続けていくことができます。
「お金」は個人事業主の、会社の「血」といえる存在であり、事業とは切っても切り離すことができません。

「会計」とは、事業がうまくいっているか、お金がちゃんとうまく回っているのかをみる物差しです。
健康診断のようなもので、事業のどこが上手くいっていて、どこが悪いのかがわかるのが「会計」なのです。

そして、お金が入ってくると必ず降りかかってくるのが「税金」です。
この「税金」の計算方法は、1通りではありません。
何通りもあり、その中から自分にベストな計算方法を選択できるのです。
「税金」の知識があれば、必要以上の税金を払うことはありません。

「会計」と「税金」の知識をお伝えし、個人事業主や社長が事業を成功するために少しでも力になりたいという思いで講... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <時間>
    90分の予定です。進捗状況に応じて、最大30分延長する可能性がございます。

    当日の流れは、以下の通りとなります。
    ・ 青色申告のメリットのご紹介
    ・ 青色申告により経費となるもの・ならないもの
    ・ 青色申告承認申請書の記入の仕方
    (個々の状況に応じ、「個人事業の開業届出書」の記入の仕方も追加)
    ・ 会計freeeの導入および設定
    ・ 会計freeeの入力の仕方
  • こんな方を対象としています

    個人事業主・フリーランスの方で、次の項目に該当する方
    ・これまで白色申告だったが、今年から青色申告をして税金を安くしたい方
    ・新規開業が決まっている方で、青色申告をしたい方
    ・青色申告をしたいけど、手続きの仕方やソフトの選び方、ソフトの設定の仕方に不安のある方
    ・自分で青色申告をやりたいが、税理士にまずは教わってみたい方
    ・税理士に任せたいが、申請の方法や会計ソフトの使い方を学んでみたい方
  • 受講料の説明

    受講料以外に当日負担する金額はございませんが、会計freeeを継続的にご利用になる場合には、980円(税抜)/月、もしくは9,800円(税抜)/年の会計ソフト代(スタータープランの場合)が必要になります。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    <持ち物>
    ・ ノートパソコン(無線LAN対応機種)
    ※ 無線LANが使える会議室を利用します。
    ・ 売上に関する請求書
    ・ 経費にしたい領収書

    ※ 気軽な服装でお越しください。

review

レビュー

  • 1

  • 楽しかった!( 0 )

  • 勉強になった!( 0 )

  • 行く価値あり!( 1 )

  • 男性

    この講座は「freee の使い方に不安がある人には是非!」でした

    私の場合、今回の申告が白色から青色に変わる年で、
    それに合わせてfreeeを導入していました。
    独学のためfreeeの使い方に関して、不安は不安のまま。。

    そのような状況でこちらの講座に参加しました。
    freee の設定、使い方等、丁寧かつ親切に対応していただきました。

    受講後のアフターフォローも対応ありなので、嬉しいばかりです。




  • more

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    最近チェックした講座