お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

「読むだけ」の人から「伝える」人へ! ブックレビューの書き方入門

オンライン

作文や読書感想文が大キライだったあなたへ。2時間半後のあなたは書評家の一歩を踏み出しています!

こんなことを学びます

これまで対面スタイルで開催していた人気講座が、
オンライン講座になって生まれ変わりました!!


<こんな内容の講座です!>

本を読んで心が震えた。 

だれかにこの思いを伝えたい。

自分のブログやフェイスブック、またはamazonで

本のレビューを書いてみようと思ったけれど、

まったく筆が進まない。

――そんなモヤモヤした気持ちを感じたことはありませんか?


本講座は、読み手の心をぐっとつかむ、

おもしろくて魅力的なブックレビューの書き方を、

2時間半で身につけられる文章ワークショップです。


文章力がないとか、書くことに慣れていないとか、

そんな心配は必要ありません。


当講座に必要なのは、

本への愛情と敬意と、その本からあなたが受け取った思いだけ。



2時間半の講座のあと、

あなたのモヤモヤはすっきり吹き飛んでいるでしょう。

それどころか、書きたい気持ちがどんどんふくらんでくるでしょう。


ブックレビューの主役は、じつは本ではなく、あなた自身です。

一冊の本から感じたあなたの思い、

多くの人に伝えたい言葉を、

自由自在に表現するスキル。ぜひ身につけてください。



<こんな風に教えます>

1.どんなレビューを書くときも、
一番最初にやってほしいのはコレ! 
でも、やっていない人が多いんです。
コレをやっておくかどうかで、レビューの魅力は大きく変わります。


2.レビューって、そもそもどんなもの?
書評を書くために必要な要素、構成、表現、
読者が知りたいことを書くための極意など、
書き方や伝え方のパターンやコツを楽しく学びます。


3.実践的なワークにチャレンジ!
講師のアドバイスや資料をもとに、
ステップごとにワークを進めていくと、
読み手のハートを揺さぶる、魅力いっぱいの書評ができあがります。


<定員>
基本 8人 (最少開催人数:2人)
(※本講座はグループワークのプログラムを採用しています。
そのため、参加申込人数が最少開催人員に達しない際は、
開催中止となります。ご了承ください)


★受講後に期待できるのは、こんなこと
・レビューを書くときの悩みや不安が解消する。
・ブログやコンテンツ記事がどんどん書ける。
・書くことが好きになる。
・効果の高い文章の書き方がわかる。
・書くことが自分の「武器」になる。


★ご予約いただいた方には、開催前日に
講座で使用する資料をお送りします。

★当講座は「Zoom」によるオンライン開催です。
カメラ、マイクをオンにできる環境でご参加ください。
また、レッスンの途中で、 ワープロソフト(WordやPagesなど)で
文章を作成&画面共有していただくワークがあります。

続きを読む

8月12日(水)

20:00 - 22:30

オンライン

予約締切日時

8月12日(水) 18:00

参加人数

0/8人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,200

★本を一冊 (レビューを書いてみたい本)をご用意ください。ジャンルは問いません。電子書籍の方は手元になくてもOKです。 ★当講座は「Zoom」によるオンライン開催です。 カメラ、マイクを... もっとみる
  • 8月12日(水)

    20:00 - 22:30

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
384人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

8月12日(水) 20:00 - 22:30

¥5,200
参加人数 0/8人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講料に含まれるもの

受講料には、レッスン代、資料代が含まれます。

この講座の先生

文筆家。文章スタジオ【東京青猫ワークス】代表。

新聞記者、コピーライターを経て独立。現在は文筆家、ライター、童話作家として活動中。
雑誌、情報誌、書籍、WEB、広告、新聞など、活動範囲あれこれ。
大人のための文章スタジオ【東京青猫ワークス】代表。
笑いと遊び心を織り交ぜ、感性や発想力に磨きをかける「ゼロからの文章講座」「読ませる、伝わる文章術」「コラムの書き方入門」「『好き』を伝える小冊子ZINE」「絵本・童話創作講座」など、各種ワークショップを開講中。

東京ライターズバンク会員。
国際クラフト協会会員。
NPO法人「絵本で子育てセンター」認定絵本講師。

企画・執筆・編集などを手がけた書籍は、
『大人の美しい一筆箋活用術』『こわくてたのしいおばけの話90』『不思議なふしぎなおばけの話90』『ココロが育つよみきかせ絵本 日本の昔ばなし』『ココロが育つよみきかせ絵本 世界のどうわ』『日本の神様のお話(上)』『日本の神様のお話(下)』(すべて東京書店)、『父親手帳Papa's Life』(東京都港区)ほか

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    2.5時間

    <レッスンの流れ>
    1.講師&参加者の自己紹介、講座の流れやワークの説明など

    2.ブックレビューを書くために必要なことって?

    3.ブックレビューの例文紹介、心を動かす文章の極意

    4.ライティングワークその1 
       (100文字程度のショートレビューを書いてみる) 

    5.ライティングワークその2 
       (600字以上のちょっと長めのレビューに挑戦!)

    6.講評、質疑応答など

    • こんな方を対象としています

      ・文章を書くのがどうも苦手という方
      ・仕事で文章を書くのが苦痛という方
      ・レビューを書いてみたい方、書いたことがある方
      ・もっと魅力的でカッコいい文章を書いてみたい方
      ・ブログやコンテンツ記事の文章に行き詰っている方
      ・じつはライターを目指しているという方

      ※当講座は大人(大学生以上)を対象としています。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      <当日、ご用意いただくもの>

      ・本を一冊 (レビューを書いてみたい本を一冊ご用意ください。ジャンルは問いません。電子書籍の方は手元になくてもOKです)

      ★当講座は「Zoom」によるオンライン開催です。
      カメラ、マイクをオンにできる環境でご参加ください。
      また、レッスンの途中で、 ワープロソフト(WordやPagesなど)で
      文章を作成&画面共有していただくワークがありますので、PCでのご参加をお願いいたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー69

    • 楽しかった!( 55 )
    • 勉強になった!( 59 )
    • 行く価値あり!( 54 )
  • M3

    男性 40代

    この講座は「とても分かり易い講座」でした

    短いブックレビューの書き方から長めのブックレビューの書き方を分かり易教えて頂けます。

    ブックレビューを書く際の一連の流れを教えて頂きました。
    教えて頂いたことで、読書する際、注意すべき観点が身に付き、本の内容を受講前よりも把握できるようになりました。

    本当にありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「自分の文章で人に「伝えたい!」と思える講座」でした

    ブックレビューなんて難しそう、でも何か書きたいし、書けるようになりたい。そんな風に思いながら受講しました。本のレビューを書く前に「私にとって本とは…」と、どんな存在なのか確かめるところから始まりました。書くことの土台を確認して、また書き方のコツを分かりやすく示した後のワークだったので、苦手意識を持つことなくレビューを書くことができ、あっという間に時間が過ぎました。
    文章を書くこと、伝えることの楽しさが実感できるので、別の講座も受けてみたいと思える先生であり、オススメの文章講座です。

    先生からのコメント

    今回の講座で執筆されたブックレビューを拝読し、一人の読み手として、新人時代から現在に至るまでのプロセス、悩み、喜び、感謝など、いろいろな思いが頭の中を駆け巡りました。ひとつの文章を通して、さまざまな感情や人生の機微を分かち合うことができる。これこそが、ライティングの醍醐味なのだと改めて実感することができました。またお会いできるのを楽しみにしております!

  • W1

    女性 50代

    この講座は「ボキャ貧でもしっかりレビューが書けるようになる講座」でした

    小説や漫画,映画など,おすすめしたい作品はたくさんあるのに,
    「最高です」「すばらしい」「めっちゃおもしろい」・・・
    ボキャ貧かと自分突っ込みしたくなるほどしょぼい表現しかできなかった私ですが,先生の講義+ワークで,講座が終わるまでに短いブックレビュー(100字程度)と長めのブックレビュー(650字程度)を仕上げることができました。

    実際の書評をサンプルとして見せていただきながら,講義で学んだ型に当てはめていざ書いてみると,あら不思議,ちゃんとした(?)レビューになりました。
    伝えたいことはいっぱいあるけど,どうやって書いたらいいかわからない!
    という人におススメです。

    褒めつつ励ましつつ教えてくださり,楽しく受講することができました。
    資料もありがとうございました。復習してどんどん練習します!

    ほかの講座もぜひ受けてみたいと思っています。
    またよろしくお願いします!

    先生からのコメント

    講座で書いていただいた短いレビューと長めのレビュー、どちらも評者の顔がしっかり見える、読み応えのある作品になりましたね! ユニークな切り口と柔らかな文体で読者をしなやかに導いてくれる文章だと思います。韓国語すら理解できない私も、レビューを拝読して、釜山語の魅力にハマりそうです。笑。それにしても、本の1/3を占めるという、二人のドラマ展開が気になりますね~。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「楽しくブックレビューが書けようになる講座」でした

    こころ先生の講座を受けるのは2つ目です。
    ワークで実践できること・書いた文章でいいところを取り上げてもらえるので、楽しく受講しました。
    オンラインで受講しましたが、それぞれ書いた文章を共有できるのがいいところだと思います。
    (音読に加えて見ることでしっかり認識できると思うので)

    文章を書くことが楽しくなくなった時には「こころ先生の講座」を受講することをお勧めします。

    先生からのコメント

    「ブックレビューの主役は、筆者でなく評者」の視点がしっかり活かされた、オリジナリティあふれるレビューになりましたね! ストーリーのおもしろさはもちろん、登場人物の謎めいた魅力もうまく引き出され、読み応えのある作品でした。ぜひnoteにもどんどんアップして、文章ライフを楽しんでくださいね!

  • M1

    男性 50代

    この講座は「ストーリーだけでなく言葉を引き出してくれる講座」でした

    ただ文書が良くなるということだけではありません。
    とにかく書くことに前向きになれる。

    これが小川こころさんのすごいところ。
    ありがとうございました。

    引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

    先生からのコメント

    講座の主役は講師でなく、受講生のみなさんです。「前向きになれた」と思っていただけたとしたら、それは、受講生のみなさんで作り出した雰囲気や意識のおかげです。こちらこそ、貴重な時間をありがとうございました。コロナ禍で世の中が晴れない中、一筋の光を感じる文章でしたね!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?